「バッグ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年9月21日キングジムフィードバック数:0ビジネス

紙資料の持ち歩き方に関する調査

「紙資料の持ち歩き方に関する調査」を実施 ~持ち歩きに困っているものNo.1は、「書類/紙の資料」~ 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、書類をコンパクトに持ち運べる、書類を閲覧しやすい、といった機能を持つファイルなど、生活の中で役立つ文房具を多数開発・販売しています。このたび、日頃から紙資料を持ち歩いている20~49歳の男女、計400名を対象に、「紙資料の持ち歩き方に関する調査」を実施いたしました。◆調査期間:2017年6月16日~19日 ◆調査対象:20~49歳 男女 400名 ◆

女子と男子を比較!仕事の「やる気モード」に関するアンケート調査

最高額は男子350万円!女子98万円!仕事でやる気になる為の自己投資額最高額は男子350万円!女子98万円! 仕事でやる気になる為の自己投資額 ちょっぴりきになるあのギモンを、女性にだけ聞いちゃいました。実際のところ、みんなはどう思っているの?女子のホンネを探ります。最高額は男子350万円!女子98万円!仕事でやる気になる為の自己投資額新生活の始まる4月。新しい環境で新たなスタートした人も多いのではないでしょうか。社会に出ると時には自分を奮い立たせて普段の状態から「やる気モード」に切り替えて仕事

2015年12月17日カウネットフィードバック数:0マーケティング

お掃除用品バッグのモニターレポート

お掃除用品バッグの商品モニターレポート2015年12月16日カウネットの注目商品を実際に皆さんにお試しいただく、商品モニターレポート。今回は、カウネットのオリジナル商品「カウコレ」プレミアムから「お掃除用品バッグ」のレポートをご紹介します。●給湯室で、いつも掃除用具を入れているバケツの代わりに使用しました。掃除用具が上から見て何がどこにあるのかが良く分かるので、オフィスや自宅で使ってもスタイリッシュで良いと感じました。●社内で、掃除用に使用しました。トイレ掃除や床拭きに重宝すること間違いなしです

2015年10月22日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活にかかったお金はいくら?

Vol.313 内定した先輩たちに聞きました。就活にかかったお金はいくら? 2015年3月以降、就活にかかった交通費は?内定を得て就活を終えた短大2年生、大学4年生、大学院2年生に、2015年3月に就活をスタートしてからかかった交通費の額を尋ねたところ、全体の平均は4万8633円。しかし、内訳を見ると、その半数以上となる53.6%は1万円以下で収まっていた。その一方で、10万円を超えた就活生も18.5%に上り、2極分化の傾向が見られ、交通費が多くかかった学生によって全体の平均額が押し上げられたこ

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新生活(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへこの春から自分や家族で生活の変化がある人は全体の3割強、10代では7割、20代で4割弱。10代では「自分の入学、卒業、進級」、20代では「自分の就職・起業、転職、退職」、女性30・40代では「家族の入学、卒業、進級」などが多い 新年度の準備として購入した・する人は全体の3割強、10代では6割強。「衣料品、衣料小物」「靴、バッグ」などの衣料品が上位2位、「スクール用品、学習用品、入園入学準備品」「雑貨、小物」などが続く。新生活を始める人にギフ

2014年12月29日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

邪魔だとわかっているけれど... どうしても捨てられないものある?

結婚、妊娠、出産、引っ越し・・・と、ママの生活は片づける機会がたくさん。 また年末の大掃除の季節でもありますよね。 最近は「断捨離」「実家の片づけ」などのブームもあり、整理整頓が当たり前みたいな風潮がありますね。 でも、使わないんだけど取っておきたいもの、邪魔だと思いながらも手放せないもの、ありませんか?『捨てたいけど捨てられないものって何?』1位「着られなくなった服」14% 2位「年賀状」12% 3位「その他」10% 4位「もう乗らない自転車や三輪車」8%「使い終わったスケジュール帳」8% 5

2011年10月6日バルク★フィードバック数:0マーケティング

ムックについての調査結果です。

書籍に関する調査

書籍に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.52 書籍に関する調査調査日時:2011年9月9日(金)~9月14日(水) 最近、よく雑誌のコーナーで「今月号の付録は○○のバッグ」など『付録つきの雑誌』を多く見かけるようになりました。 今回は、おしゃれなファッション小物から調理器具、中には美顔器や時計、実験用の簡易顕微鏡がついたものまで多種多様な付録を打ち出して販売されている『ムック本』と呼ばれるジャンルの書籍を調査してみました。 付録より中身を重視するという回

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:1ビジネス

働く女性の仕分けに関する意識調査

働く女性の仕分けに関する意識調査 働く女性は仕分けができない?~片づかないのは「ポイントカード」と「人間関係」?男性に比べると荷物が増えがちな女性は多く、大きめのバッグを持つ人もめずらしくない。スマートフォンの流行等で携帯電話を2台所有する人が増えている。また、iPodなどの携帯型デジタル音楽プレイヤーなど日常的に持ち歩くアイテムは増加。さらに、マイレージカードや各種ポイントサービスの流行で財布の中に入れるカード類も多い。多くのモノがつまった大きなバッグを持ち歩く女性たち、これだけ持ち物が多いと

2009年9月1日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

大活躍!取っておいた紙袋の「再利用率」9割半~でもたくさん取っておいて「後悔した」3割

紙袋に関する意識調査 大活躍!取っておいた紙袋の「再利用率」9割半~でもたくさん取っておいて「後悔した」3割ブランドショップの紙袋をはじめ、材質・デザインなどが凝った紙袋も多いが、捨てずに再利用している人はどれくらいいるのだろうか。もらった紙袋についての調査をおこない、20代から40代のネットユーザー男女586名の回答を集計した。まず、紙袋に限らず、日頃からあまり必要ない物でも「いつか使うかも……」と大事に取っておくタイプか聞いてみた。「取っておく」とした人は23.0%、「迷ったら取っておく」人

2009年6月29日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

20代は自衛意識が低い!?自分を守る「ひったくり対策」~実施対策は「バッグのタスキ掛け」「車道側にバックをもたない」

ひったくり対策に関する意識調査 20代は自衛意識が低い!?自分を守る「ひったくり対策」~実施対策は「バッグのタスキ掛け」「車道側にバックをもたない」近年、減少傾向にあったひったくり被害が昨年末ごろから増加しており、今年に入っても増え続けているという。被害に遭わないためにはまず自衛することが大切だが、ネットユーザーはどのような対策を取っているのだろうか。20代から40代の男女558名の回答を集計した。日本国内でひったくりの被害にあったことがあるかを聞いたところ、実被害に遭った人は全体で5名おり、こ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ