「バレル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

激震 原油安経済

リサーチ TODAY2015 年 5 月 14 日『激震 原油安経済』常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創このたび日本経済新聞出版社より『激震 原油安経済』を刊行した1。各章の見出しは、端緒、震撼、試練、瓦解、分岐、転機、異常という7つの単語によって構成される。それらは、原油安経済という今日の世界経済が対処しなくてはいけない新たな環境の到来を象徴するものだ。1年前の2014年半ばに1バレル110ドル近かった原油相場は、足元で価格を戻しつつあるものの、依然としてピークから半値近い水準にある。

米原油価格が約6年ぶり安値~原油を取り巻く環境の改善が期待される~

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年3月20日米原油価格が約6年ぶり安値~原油を取り巻く環境の改善が期待される~ 国際商品市場では、今月中旬以降に原油価格が再び軟調となっており、ニューヨークWTI原油先物価格は、足元で、およそ6年ぶりとなる1バレル=43米ドル台を付けました(終値ベース)。この背景には、米国で、エネルギー当局が2015年の米原油生産見通しを引き上げたことや、週間統計により原油在庫の増加が続いていることが確認されたほか、国際エネルギー機関が、原油の供

2015年2月22日国際通貨研究所★フィードバック数:0社会/政治

原油価格と経済についてのレポートです。

1バレル50ドルまで低下した原油価格と世界経済

2015.02.05 (No.5, 2015)1 バレル 50 ドルまで低下した原油価格と世界経済公益財団法人 国際通貨研究所経済調査部 兼 開発経済調査部長佐久間 浩司koji_sakuma@iima.or.jp目次1. 原油のグローバルな需給と価格の長期トレンド2.確認埋蔵量やピークオイルの動向3.原油価格の変動と消費国への影響4.原油価格の変動は、輸出入国の間の所得の移動5.シェール革命という Game Changer の登場6.当面は厳しい状況が続く産油国2014 年後半に原油価格が急落

足元では軟調ながら、引き続き注目されるメキシコ・ペソ

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年1月13日足元では軟調ながら、引き続き注目されるメキシコ・ペソ 2014年半ば以降、原油をはじめとする主要商品の価格が下落傾向となっていることを背景に、投資家がリスク回避の動きを見せ、資源国や新興国の通貨が売られる中、メキシコの通貨ペソも対米ドルで軟調に推移し、先週には一時、2009年3月以来の安値をつけました。メキシコは世界第10位の産油国(日量287.5万バレル、2013年)であり、石油関連収入が連邦政府の歳入の約3割を占め

2014年12月9日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

原油相場の新たな展開~地政学・金融相場から需給相場への転換~

みずほインサイトマーケット2014 年 12 月 9 日原油相場の新たな展開市場調査部地政学・金融相場から需給相場への転換03-3591-1197井上主任エコノミスト淳jun.inoue@mizuho-ri.co.jp○ 今夏までの原油相場は、緩和的な金融環境のもとで原油投機が活発化しやすい状況にあり、地政学的リスクが投機のモメンタムをさらに増幅させる「地政学・金融相場」だった。○ 地政学的リスクは引き続き留意が必要な状況のままだが、QE3の終了を前に「地政学・金融相場」は終息し、緩和的な需給環

ブラジルプレソルトの生産量50万バレル/日を突破今後の生産増はいかに

ブラジル プレソルトの生産量50万バレル/日を突破 今後の生産増はいかに2014年7月17日 調査部 舩木 弥和子1本日の内容●ブラジルの石油生産状況 プレソルトの生産量50万バレル/日を突破 ブラジルの石油生産量も回復傾向に Petrobras新規プロジェクトも進展? プレソルト生産増による影響 ●Petrobrasにプレソルトで生産を行う権利を追加付与 Petrobrasの探鉱・開発余力に疑問の声も 対応策を検討する政府、Petrobras ●環境問題や各種疑惑等、探鉱・開発に影響?2ブラジ

2014年1月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済マンスリー 2014年1月(原油)

平成 26 年(2014 年)1 月 30 日米国の需要増加量が中国を上回った 2013 年原油価格(WTI 期近物)は 12 月中旬以降、米国の量的緩和縮小決定や地政学リスクの高まりを背景に 99 ドル近辺で推移した。しかし 1 月に入ると、米国の原油在庫増加や米中の景況指数悪化を受けて原油価格は下落傾向を辿り、13 日にはイラン核協議進展を背景に 91 ドル台に下落した。その後、①堅調な米経済指標、②国際エネルギー機関(IEA)による世界需要見通し上方修正、③米国でのパイプライン稼動による原

2013年9月20日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

2013年9月(全体版)

平成 25 年(2013 年)9 月 20 日【経済概況】Ⅰ.日 本~景気回復の足取りが強まるなか、政府は消費増税を決断へ~Ⅱ.米 国~景気が緩やかに回復するなか、FRB は慎重に出口戦略を模索~Ⅲ.西 欧~景気は持ち直しの兆しも、先行き不透明感は払拭できず~Ⅳ.ア ジ ア~米国の量的金融緩和縮小観測を巡り、海外マネーは不安定な状況が続く~Ⅴ. 中 国~景気は幾分持ち直し、一方向的な悪化はひとまず回避~Ⅵ.オーストラリア~新政権下でも、豪州経済は潜在成長率を下回るペースに~Ⅶ.原 油~リビアの大

経済・金融の動向 2013年5月号

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断今月の情勢  〜経済・金融の動向〜 米国金融・経済3 月 19〜20 日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利(0〜0.25%)を引き続き据え 置くことを決定した。また、今後も失業率が 6.5%を上回り、向こう 1〜2 年のインフレ見通し が FOMC の長期目標である 2%から 0.5%ポイント以内に収まり、 かつ長期インフレ期待が引き続 き十分抑制されている限り、現行の政策金利を維持することが適切であるとしたほか、月額 85

2013年3月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済マンスリー:2013年3月(原油)

平成 25 年(2013 年)3 月 26 日米国のナイジェリア産原油輸入が大幅減少原油価格(WTI 期近物)は米国財政不安の後退や地政学リスクの高まりを受けて、1 月半ば以降は 95∼97 ドル台の高値圏で推移した(第 1 図)。しかし 2 月下旬以降は、イタリアの政局混迷や米歳出強制削減措置の発動による景気先行き不安が嫌気され、原油価格は 90 ドル台へ下落した。その後は、堅調な米経済指標を受けて原油価格は反転したが、キプロス問題が上値を抑え、足元では 93 ドル近辺で推移している。米国の原

経済・金融情勢のサマリー資料です。

今月の経済・金融情勢2013年01月24日号

2013.1.24今月の経済・金融情勢~わが国をめぐる経済・金融の現状~2013年1月農林中金総合研究所調査第二部http://www.nochuri.co.jp/publication/situation/index.html経 済 ・ 金 融情 勢 資 料2 0 1 3 年 1 月1.米国では、12月11~12日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、08年12月から据え置く政策金利(史上最低の0~0.25%)の継続見通しを、これまでの「少なくとも15年半ばまで」から「失業率が6.5%を下回る

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ