「バンコク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

メディア環境研究所 「第2回メディアイノベーション調査」より -「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較-

【調査レポート】メディア環境研究所 「第2回メディアイノベーション調査」より -「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較- 博報堂DYメディアパートナーズ2017年12月8日 –「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較–L.A.、上海、バンコクの3都市は「スマートスピーカーでニュースを聞く」、首都圏は「無人店舗」がトップ株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、「第2回メディアイノベーション調査」を実施しました。3月に行

2017年12月26日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

年末人気旅行先のトレンド

年末人気旅行先のトレンドを発表バンコクが日本人の年末旅行先で1番人気! 2017.11.27 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、年末の旅行の予約状況をもとに、人気旅行先とお得に予約をするタイミングについて発表いたします。バンコクが1位!セブ島やバリなどアジアのリゾートが続々ランクイン今年の年末の旅行先の人気旅行先ランキングは昨年度の1位であった台北を抜いてバンコクが1位にランクイン。また、

2017年8月30日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

世界15都市でライフスタイルに関する大規模意識調査

マクロミル、世界15都市で、ライフスタイルに関する大規模意識調査を実施~各国におけるSNS利用状況、消費・購買に関する意識などを比較し、消費者の「いま」を定量化~ 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、世界15都市で消費者の「生活実態・意識の比較調査」を実施しました。 本調査では、マクロミルグループの有するグローバルネットワークを活かし、各都市におけるメディア利用状況、消費/購買行動の違いなどを、幅広い設問と、都市別・地域別で

2016年世界の人気渡航先ランキング

2017/01/08 08:00 2016年世界の人気渡航先ランキング、首位はバンコク 東京は9位 ニューヨーク、ロンドン、パリ──いずれの都市も毎年、数多くの旅行者を引き付けている。だが、外国から訪れる旅行者の数でみた場合、2016年に最も人気の滞在先となったのは、タイの首都バンコクだった。クレジットカード大手の米マスターカードが発表した「世界渡航先ランキング」によると、外国からバンコクを訪れ、一泊以上で滞在した人の数は同年、約2,150万人を数えた。バンコクの他にも、上位にはアジア・中東地域

2016年6月28日地球の歩き方T&Eフィードバック数:0大型消費/投資

今年の夏はここに行く!海外旅行人気ランキング

アンケート >この夏はココに行く!!海外旅行人気ランキング 2016 今年の夏はココに行く!!海外旅行人気ランキング 2016「この夏はどこに行きますか?」 地球の歩き方で開催したキャンペーン(2016年5月11日~5月24日)では、この夏の旅行先をアンケートで回答いただきました。その総数2,529件の応募回答をランキングで発表します! ⇒ハネムーン行き先ランキングはこちら 二強対決は台湾に軍配 キーワードは三安 ― 安全・安心・安楽 常勝ハワイを圧して台湾がトップになった。昨夏に続いてV2

2016年2月8日MasterCardフィードバック数:0大型消費/投資

アジア太平洋地域渡航先ランキング

Press Releases Press ReleasesMasterCard、初の「アジア太平洋地域渡航先ランキング」を発表 東京は167都市中3位に輝く 日本からは、東京、大阪、北海道、千葉がトップ20にランクインMasterCard(本社:ニューヨーク州パーチェス)は、今回初となる調査「アジア太平洋地域渡航先ランキング(MasterCard Asia Pacific Destinations Index)」を発表しました。一泊以上滞在する海外からの渡航者が初めて2,000万人を超えたバン

2015年7月13日Skyscanner★★フィードバック数:0大型消費/投資

2015年アジア人が行きたい夏休み旅行先トップ10

[スカイスキャナー] ,東京 夏休み 沖縄 大阪 旅行 バンコク スカイスキャナー

2014年5月16日大和総研★フィードバック数:0ビジネス海外

ASEAN諸国についてのまとめです。

東南アジアの遠い国、近い国

トップレポート・コラムアジアンインサイト東南アジアの遠い国、近い国 ここから本文です東南アジアの遠い国、近い国日本にとって、東南アジア諸国の重要性はますます高まりつつある。総人口約6億人を擁する巨大市場としての魅力、高い経済成長率への期待、安全保障上のパートナーとしての関係強化、文化的親和性など、様々な要因を挙げることができるが、その前提として、日本からの地理的な近さが大きな魅力の一つとなっていると言えよう。企業の視点で見ると、例えば日本からモノを輸出する場合、近い国であるほど輸送コストを抑える

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 | ニッセイ基礎研究所 安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの首都で政治経済の中心地であるバンコクは、国内最大の都市であり、また、世界有数の国際都市でもある。バンコクのオフィスストックは大規模だが、ハイグレードなオフィスビルは少な

2013年7月1日地球の歩き方T&Eフィードバック数:21大型消費/投資

今年の夏はここに行く!海外旅行人気ランキング 2013

アンケート >今年の夏はここに行く!海外旅行人気ランキング 2015 今年の夏はここに行く!海外旅行人気ランキング 2015「この夏はどこに行きますか?」 地球の歩き方で開催したキャンペーン(2015年7月2日~7月16日)では、この夏の旅行先をアンケートで回答いただきました。その総数2106件の応募回答をランキングで発表します! 夏休み旅行先ランキング!台湾の人気は2015年の今夏も健在。 台湾の人気は2015年の今夏も健在。昨年は2位に着けていた台湾が、今年は首位。円安やLCCの 影響か、

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査) タイ・バンコク臨空型スマートコミュニティ開発計画調査報告書(和文・英文)

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査) タイ・バンコク臨空型スマートコミュニティ開発計画調査報告書(和文・英文)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ