調査のチカラ TOP > タグ一覧 > バーナンキ議長

「バーナンキ議長」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年9月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

「様子見」という名の米金融緩和策~緩慢な利上げ予想による「2016年逆ショック」も~

みずほインサイト米 州2013 年 9 月 19 日「様子見」という名の米金融緩和策市場調査部シニアエコノミスト緩慢な利上げ予想による「2016 年逆ショック」も03-3591-1219小野亮makoto.ono@mizuho-ri.co.jp○ 9月FOMCはQE3を据え置き、ガイダンスにも変更がなかった。金融市場では、株高、債券高、ドル安が進んだ。「様子見」という名の金融緩和が行われたようなものだ。○ 「様子見」の理由は3つある。景気回復の持続性に対する自信の弱さ、長期金利の上昇がもたらし得

Weekly金融市場 2013年7月19日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 7 月 19 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫再来週の米 FOMC、米 GDP や雇用統計を意識する 1 週間かバーナンキ FRB 議長は 17∼18 日、米議会で改めて量的緩和第 3 弾(QE3)の規模縮小時期について年内開始の可能性を示唆する一方、失業率やインフレ率が規模縮小の判断に足る水準に達していないとの認識を示した。そのため、米 QE3 規模縮小の時期は今後の経済指標次第との認識が広がっており、再

米国・欧州主要国の景気概況(2013年7月)

I.米国経済【景気概況】 緩やかな拡大が続く米国景気【トピック】 金融緩和修正の方針を明言したバーナンキ議長【主要経済指標】II.欧州経済【ユーロ圏の景気概況】底打ちしたとみられるユーロ圏景気【トピック】 明暗が分かれた6月のEU首脳会議【ユーロ圏の主要経済指標】【英国の景気概況】緩やかに持ち直している英国景気【英国の主要経済指標】

6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示

6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示 | ニッセイ基礎研究所 6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月18・19日開催のFOMCでは、現行緩和策の据え置きを決定、現行政策の中心を成す「資産購入策」と「ゼロ金利政策及びそのフォワードガイダンス」は、昨年

米国・欧州主要国の景気概況(2013年6月)

I.米国経済【景気概況】 緩やかな景気拡大が続く中で注目される金融政策の行方済【トピック】 バーナンキ議長の発言を受けて変調する金融市場済【主要経済指標】II.欧州経済【ユーロ圏の景気概況】 1~3月期GDPは前期比-0.2%と6期連続で減少済【トピック】 高まる中小企業支援策への機運済【ユーロ圏の主要経済指標】【英国の景気概況】 景気が弱含む中で生産に明るい動き【英国の主要経済指標】

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ