調査のチカラ TOP > タグ一覧 > パソコン需要

「パソコン需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月2日MM総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年度 国内パソコン出荷概要

2017年05月24日■出荷台数は1,011.2万台で、前年度比2.1%増と下げ止まった■WindowsXP特需の反動が収まり、法人市場は9.8%増と回復■個人向けは7.9%減少したが、17年度プラス成長の見込み  MM総研(東京都港区、所長・中島洋)は5月24日、2016年度(16 年4月~17年3月)の国内パソコン出荷実績調査の結果を発表した。それによると国内パソコン出荷台数は前年度比2.1%増の1,011万2,000台となった。13年度に発生したWindows XP搭載機の更新需要に伴う

2016年5月19日MM総研★フィードバック数:0デジタル家電

2015年度 国内パソコン出荷概要

2016年05月17日■出荷台数は990.6万台(前年度比21.4%減)と2年連続の減少 ■Windows10へのOS切り替えに課題残る ■16年度の法人市場はプラス成長の見込み ■出荷台数 990万6,000台 前年度比 21.4%減 ■出荷金額 8,736億円 前年度比 14.0%減 MM総研(東京都港区、所長・中島洋)は5月17日、2015年度(15 年4月~16年3月)の国内パソコン出荷実績調査の結果を発表した。それによると国内パソコン出荷台数は前年度比21.4%減の990万6,000

2015年2月19日MM総研★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

2014年国内パソコン出荷概要

2015年02月18日■出荷台数は微減の1491万7000台 XP特需反動がはじまる ■出荷金額は二けた増に 年前半の需要増が平均単価押し上げ ■2015年は特需反動が続き大幅減 1131.5万台を見込む 出荷台数 1491万7000台 前年比 1.8%減 出荷金額 1兆1,898億円前年比 4.2%増 MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は2月16日、2014年暦年(1月~12月)の国内パソコン出荷実績を調査、結果を発表した。それによると、国内パソコン市場の総出荷台数は前年比1.8%減の1

2014年5月15日MM総研★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

2013年度 国内パソコン出荷概要

2014年05月15日■出荷台数は過去最高の1,651.3万台(前年度比9.7%増) ■個人市場は割安なタブレットに需要が流出し不振、法人更新需要は堅調 ■14年度は個人市場で苦戦続き、法人は更新需要が牽引へ 出荷台数 1,651万3,000台前年度比 109.7% MM総研(東京都港区 代表取締役所長:中島洋)は5月14日、2013年度(13年4月~14年3月)の国内パソコン出荷実績調査の結果を発表した。それによると国内パソコン出荷台数は前年度比9.7%増の1,651万3,000台と95年の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ