「パッチ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月19日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

クラウドによるセキュリティ対策の意識調査

エフセキュア、クラウドによるセキュリティ対策の意識調査結果を公開 エフセキュアは2015年2月、企業で情報セキュリティの運用または選定に携わる方459名を対象に、ウイルス対策ソリューションとクラウドの動向について調査を行いました。企業情報システムのクラウド化が進む現状を背景に、従業員数50名以上の企業では、自社で利用している業務用クラウドサービスとして、セキュリティが、電子メールとグループウェアに次いで活用されていることが判明しました。さらにウイルス対策ソリューションの利用形態に関しては、クラウ

2015年1月15日IPA★★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAのレポートです。

「2014年度情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書

「2014年度情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書について掲載日 2015年1月15日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 2014年は、IPAに寄せられた標的型サイバー攻撃(*1)の件数が2013年に比べ5.2倍に増加したり、コンピュータウイルスの感染によるインターネットバンキングの不正送金の被害(*2)が法人で急増したりするなど、組織が保有する機密情報や金融資産を狙ったサイバー攻撃が発生しました。また、その手口は外部から組織を狙うものに限らず、内部者による不正行為の

2010年11月4日IPA★フィードバック数:13セキュリティ/ネットワーク

IPAによる調査結果です。

2009年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査

「2009年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書について掲載日 2010年10月29日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態及び対策の実施状況等を把握し、情報セキュリティ対策を推進するため、「2009年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」を実施し、報告書を公開しました。「国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」は、最新の情報セキュリティ関連の被害実

2009年5月26日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAがセキュリティ関連の調査結果を発表しました。

「2008年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書

「2008年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書の公開について掲載日 2009年 5月19日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態及び対策の実施状況等を把握し、情報セキュリティ対策を推進するため、「2008年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」を実施し、報告書を公開しました。  「2008年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」は、最新の情報セキ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ