「パネル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

スーパーマーケット販売統計調査(2014年11月実績速報パネル版・10月実績確報パネル版)

スーパーマーケット販売統計調査(2014年11月実績速報パネル版・10月実績確報パネル版)

2014年11月5日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

気候変動についてのレポートです。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書統合報告書

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書統合報告書の公表について(お知らせ) 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第40回総会(平成26年10月27日~31日、於 デンマーク・コペンハーゲン)において、IPCC第5次評価報告書統合報告書の政策決定者向け要約(SPM)が承認・公表されるとともに、統合報告書本体が採択されました。 図表を含めた本文については、下記の添付資料をご参照ください。 添付資料連絡先 環境省地球環境局総務課研究調査室(代表:03-3581-3351)(直

2014年8月31日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

原発の安全性・脱原発・再稼働に対する世論の動向

トップページ > 中央調査報 > 原発の安全性・脱原発・再稼働に対する世論の動向 ―「原子力発電に関する意識調査」2011年5月調査から2014年5月調査―■「中央調査報(No.682)」より原発の安全性・脱原発・再稼働に対する世論の動向―「原子力発電に関する意識調査」2011年5月調査から2014年5月調査― 中央調査社は、2011年3月の東日本大震災・東電福島第一原発事故後、原子力発電に対する世論の動向を探るため、同年5月より、原発の安全性への評価、脱原発の賛否、原発の再稼働の賛否等について

2013年10月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今、韓国でも注目されるアベノミクス

リサーチ TODAY2013 年 10 月 1 日今、韓国でも注目されるアベノミクス常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創先週、韓国ソウルで開催された韓国をテーマとしたセミナーに参加した 1。そのなかで、「日本経済と韓国」、アベノミクスが韓国に与える影響についてのパネルに加わった。韓国は2008年のリーマン危機後、世界に先駆けて景気回復を果たし、2009年にはプラス成長(0.3%)を維持できた。その主因は輸出の持ち直しにあり、サムスン電子や現代自動車を筆頭に韓国企業はグローバル市場で存在感を

2013年9月29日気象庁フィードバック数:0社会/政治

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について報道発表日概要気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第36回総会及び第1作業部会第12回会合(平成25年9月23日~9月26日、於 スウェーデン・ストックホルム)において、IPCC第5次評価報告書第1作業部会報告書の政策決定者向け要約(SPM)が承認・公表されるとともに、第1作業部会報告書本体が受諾されました。本文本文については、下の「資料

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度貿易救済措置関連調査事業,貿易救済措置に係るWTO紛争案件に関する調査

平成23年度 経済産業省貿易救済措置関連調査事業貿易救済措置に係るWTO紛争案件に関する調査報告書平成24年2月ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所はじめに1994年の関税及び貿易に関する一般協定(以下「GATT」という。)第VI条上、不公正貿易により輸入品と同種の産品を生産する国内産業が損害を被る場合、不当廉売関税、相殺関税等貿易救済措置を講ずることが認められている。他方、各国が発動した貿易救済措置に対して、被発動国(輸出国)が紛争処理機関に提訴を行うこともできることから、貿易救済措置の運用

2009年8月24日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

買う人のほうがもらってる?「ポケットティッシュ」のゆくえ~受け取りは「気が向いたら」「いつでも」「手持ちのが不足したら」

ポケットティッシュに関する意識調査 買う人のほうがもらってる?「ポケットティッシュ」のゆくえ~受け取りは「気が向いたら」「いつでも」「手持ちのが不足したら」街頭でよく配布されている、広告付きのポケットティッシュ。実際に受け取る人はどれくらいいるのか、20代から40代のネットユーザーに調査を実施し、男女575名の回答を集計した。ポケットティッシュを購入することが「ある」人は、全体の28.5%。一方、街中で配られているポケットティッシュを受け取ることが「ある」人は77.4%だった。ポケットティッシュ

2009年7月27日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

お札をもらってから小銭を受取りたい5割~店員側の理由「その方が渡しやすいから」3割

おつりの小銭とお札どっちを先にもらいたい? おつりの順番に関する意識調査 お札をもらってから小銭を受取りたい5割~店員側の意見「その方が渡しやすいから」3割おつりをもらうとき、お札を先に渡される場合と小銭を先に渡される場合など、店や人によって順番が異なるが、どのような受け渡しが好まれるのだろうか?20代から40代のネットユーザー男女590名に調査を実施、回答を集計した。おつりはどのような順番で渡すかを、おつりを渡す仕事をしたことがある292名に聞いたところ「お札を渡してから小銭を渡す」が63.7

2009年6月29日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

「ガム」を食べる人は「アメ」も食べる!?~女性に多い、風船ガムを「膨らませたくなる人」

ガムとアメに関する意識調査 「ガム」を食べる人は「アメ」も食べる!?~女性に多い、風船ガムを「膨らませたくなる人」ちょっと口寂しいときやリラックスしたいときに重宝するガムやアメ。最近では虫歯や口臭予防、眠気覚ましなど、機能性のあるものも多く出回っている。ネットユーザーは普段これらの商品をどのように利用しているのか、調査を実施。集計回答数は、20代から40代の男女626名。ガムを食べる(噛む)ことがあるかについては、「頻繁に食べる」18.8%、「たまに食べる」65.2%で、『ガムを食べる』人はあわ

2009年2月23日アイシェアフィードバック数:0デジタル家電

「使っていないPCが自宅にある」6割半~「壊れた」「古い」PCを所有している人も

眠っているPCに関する意識調査 「使っていないPCが自宅にある」6割半~「壊れた」「古い」PCを所有している人も今や必需品となったPC。複数台持つのもめずらしくないが、自宅に普段利用していない“眠っているPC”がある人はどのくらいいるのか?意識調査を行い、20代から40代を中心とするネットユーザー男女458名の回答を集計した。自宅に稼動できるPCは何台あるかとの問いには、「2台ある(26.9%)」とした人が最も多く、全体の76.4%が稼動できるPCを複数台所有していた。一方、自宅に普段利用してい

2009年1月5日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

不況のときの神頼み?2009年初詣お賽銭金額「2008年と同額以上」9割

不況のときの神頼み?2009年初詣お賽銭金額「2008年と同額以上」9割 初詣に関する意識調査 不況のときの神頼み?2009年初詣お賽銭金額「2008年と同額以上」9割あと数日で2009年になるが、初詣に行く人はどのくらいいるのだろうか。また、昨今の不況がお賽銭の額に影響しているのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー男女429名の回答を集計した。「2009年、初詣に行くか?行くとしたら何日に行くか?」と聞くと、「元旦」が38.0%、「2日」が13.5%、「3日」が7.7%で正月三

2008年12月15日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

おみくじが「吉」だった9割、その年の運勢も「吉」以上と認識~4人に1人が引いたおみくじ複数枚。女性は10人に1人が3枚以上

おみくじが「吉」だった9割、その年の運勢も「吉」以上と認識 おみくじに関する意識調査 おみくじ「吉」の9割がその年の運勢「吉」以上だったと認識~4人に1人が引いたおみくじ複数枚。女性は10人に1人が3枚以上年初めの運だめしとして初詣でおみくじを引くことを習慣にしている人が多いようだ。おみくじの結果は1年の運勢に影響するのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー372名の回答を集計した。回答者のうち、今年の正月におみくじを引いたと答えたのは34.7%、129名。引いた枚数は「1枚」が7

2008年12月15日アイシェアフィードバック数:1ライフスタイル

もしも3億円が当たったら「今の仕事続ける」が6割強~今の仕事が「とても好き」な人では9割弱が「続ける」

もし3億円が当たっても「今の仕事続ける」人6割強 宝くじに関する意識調査 もしも3億円が当たったら「今の仕事続ける」が6割強~今の仕事が「とても好き」な人では9割弱が「続ける」1等・前後賞合わせて3億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」。2008年の当せん本数は、1等2億円が70本、1等の前後賞各5,000万円が140本となっている。今回の調査は3億円が当選したという仮定のもと、現在の仕事をどうするかについて回答してもらった。有効回答者数は20代から40代を中心とするネットユーザー男女430名。うち

2008年11月25日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ミネラルウォーターは「軟水」派が主流~そのまま飲む以外にも2割が利用

ミネラルウォーターは「軟水」派が主流 ~そのまま飲む以外にも2割が利用 ミネラルウォーターに関する意識調査 ミネラルウォーターは「軟水」派が主流~そのまま飲む以外にも2割が利用ミネラルウォーターに関する過去調査によると、ミネラルウォーターはブランドよりも価格が重視されていたが、具体的には、どんな種類が飲まれ、どのように利用されているのだろうか?20代から40代を中心とするネットユーザー男女442名の回答を集計した。回答者が市販のミネラルウォーターを飲む頻度は、「ほぼ毎日」が19.5%、「2~3日

2008年9月8日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数

スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数 賞味期限に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数食品を購入する時、賞味期限は気にするか?と聞いたところ、全体では「気にする」が83.5%と大半を占め、性別・年代別いずれにおいても8割前後。「どちらともいえない」は全体の11.3%、「気にしない」はわずか5.3%だ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ