調査のチカラ TOP > タグ一覧 > パンフレット

「パンフレット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年3月12日国土交通省★フィードバック数:0社会/政治

気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018

気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018 平成30年2月16日 国土交通省は、環境省、文部科学省、農林水産省、気象庁とともに、日本を対象とした気候変動の観測・予測・影響評価に関する知見を取りまとめたレポート「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~」を作成しました。  本レポートは、さまざまな自然システムが気候変動による影響を受けつつある中で、国や地方の行政機関、国民が気候変動への対策を考える際に役立つ最新の科学的知見を提供するこ

2017年10月5日グレックフィードバック数:0大型消費/投資

「旅マエ」に関するアンケート調査

[] 観光パンフレットお届けサービス「みんたび」(運営:グレック株式会社、https://min-tabi.jp/)は、「直近1年間に旅行に行った人」455名を対象に「旅マエ」に関するインターネット調査を実施し、調査結果をまとめました。 今回の調査は9月4日、9月5日の2日間に行いました。 /-------------------------------------------------------------------------------------/調査結果概要 /---------

2016年9月23日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

「“嫁姑”と“住まい”の関係」調査

楽天オーネットが発信する最新のニュースをご案内します。記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。楽天オーネット 広報グループ TEL:050-5817-5606/FAX:03-3700-5965※PDFファイルでご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerのダウンロードはこちらから。 各種お問い合わせご不明な点がありまし

「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査

HOMEニュースリリース:2015年NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せず ジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せずジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要 2015年9月3日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査を実施しました。今回の調査

「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット 子供たちの「見取り」と教育活動の「点検」~キャリア教育を一歩進める評価~

「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット 子供たちの「見取り」と教育活動の「点検」〜キャリア教育を一歩進める評価〜 この支援資料は、キャリア教育や進路指導に関する実態を把握するとともに、今後の各学校におけるキャリア教育・進路指導の改善・充実を図るための基礎資料を得ることを目的とした「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」の結果を踏まえ、全国の小学校、中学校、高等学校、教育委員会を対象として作成したものです。 特にこの支援資料では,キャリア教育で進めるべき評価を「見取り

2015年2月27日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

国際比較調査です。

Global HABIT 2015年版 パンフレット(日本語版)

NEWS博報堂のグローバル生活者調査レポート Global HABIT 2015年版 パンフレット(日本語版)を公開 2015年02月27日2015年2月27日Global HABITは、博報堂 研究開発局が2000年から世界の主要37都市で毎年実施しているシングル・ソース調査及びデータベースです。市場の成長を後押しする購買層である各都市の中・上位収入層に焦点を当てた調査であり、グローバル・マーケティングに役立つデータソースです。Global HABIT 2015年版 パンフレットでは、約900

2014年12月29日日本電機工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

日本電機工業会のまとめです。

「伸びゆくインバータ」2015年版パンフレット

「伸びゆくインバータ」2015年版パンフレット

BtoBサイト調査結果分析2014 第4回:カタログ・パンフレットの入手経路

BtoBサイト調査結果分析2014第4回:カタログ・パンフレットの入手経路第3回で見たように、BtoB顧客が購入検討時に参考にする情報として重要な位置を占めるものにカタログ・パンフレットがある。BtoB顧客はWebサイトをよく利用することから、電子媒体をダウンロードして入手することが多いように思われるかもしれない。 しかし、実際にはダウンロードは入手経路の2番目で、最も多い経路はおよそ半数を占める「営業マンや販売店」(49.2%)である。【図1】カタログ・パンフレットの入手経路(2014年)※単

2014年9月21日日本学術振興会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学研究費助成についてのまとめです。

科研費パンフレット2014

独立行政法人 日本学術振興会研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課〒102-0083東京都千代田区麹町5-3-1 詳細はこちら 文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、科学研究費助成事業の概要を記載したパンフレットの2017年版を発行しています。このパンフレットでは、科研費の概要、応募・審査・科研費の使用・評価、適正な使用の確保、研究成果の公開、情報発信・広報普及活動、イノベーションの芽を育む科研費などについて、より深く科研費をご理解いただくために、わかり

2014年9月11日外務省フィードバック数:0社会/政治

パンフレット:ODA60年の成果と歩み

パンフレット:ODA60年の成果と歩み

監査実施状況調査(平成24年度)

協会について会長声明・プレスリリース等日本公認会計士協会の会長声明やプレスリリース等をご覧いただけます。 会長動静日本公認会計士協会会長の動静をお知らせします。 会長WEEKLY日本公認会計士協会会長・関根愛子の会務活動を1週間ごとにお知らせします。 お知らせ日本公認会計士協会からのお知らせ一覧をご覧いただけます。 公認会計士について分かりやすい「会計・監査用語解説集」会計や監査の用語を公認会計士の視点から解説します。 パンフレットのご案内パンフレット、DVD等の閲覧およびレンタル申込

2013年9月18日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京の危険度マップです。

地震に関する地域危険度測定調査(第7回)

最終更新日:平成30(2018)年3月9日地震に関する地域危険度測定調査(第8回) 東京都では、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50 年11 月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、今回は第8回目の公表です。今回の測定調査では、都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0大型消費/投資

旅行先を選ぶとき(2010/08)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査夏の最大の楽しみといえば、「レジャー」「旅行」ですね。とはいえ、お盆時期に一斉に夏休みに突入する日本では、交通渋滞や旅行客の集中から、直前に予約をしようと思ってもなかなか難しいもの。そこで今回は、皆さんに今夏の旅行計画、旅先の見つけ方や重視する旅目的などを聞きました。全体の4割近くが「泊まり

2013年1月17日ジョブウェブフィードバック数:2キャリアとスキル

【2014年度卒学生・就職活動動向調査】 会社説明会で聞きたいこと1位は「他社との違い」

【2014年度卒学生・就職活動動向調査】 会社説明会で聞きたいこと1位は「他社との違い」 【2014年度卒学生・就職活動動向調査】 会社説明会で聞きたいこと1位は「他社との違い」 2013年1月17日人材採用コンサルティング会社、株式会社ジョブウェブ (本社:東京都港区 代表取締役社長:佐藤孝治 以下、当社)は、2012年12月6日~12月16日に、2014年度卒のジョブウェブ会員の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「会社説明会で聞きたいこと」「会社説明会のプログラムにあったら良いと

2012年4月16日国土交通省フィードバック数:10社会/政治

農地・森林の不在村所有者に対する調査結果

農地・森林の不在村所有者に対する調査結果について 平成24年4月13日 次世代により良い状態で国土を引き継ぐこと(持続可能な国土管理)の実現に向けた取組を進めるうえで、所有者の分からない土地の存在は大きな問題※1です。この度、居住地とは異なる市町村に農地・森林を所有している方(不在村所有者)を対象としたインターネットアンケート調査※2を実施し、特に、相続時に登記や届け出等の手続きを何も行っておらず、農地・森林の所在地からみると、所在の把握が難しい土地所有者(相続時未手続所有者)の実態を把握しま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ