調査のチカラ TOP > タグ一覧 > パーソナライズ

「パーソナライズ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

約7割がDMを基に行動を起こした経験あり! DMの表現方法に関して男女で反応に差も

約7割がDMを基に行動を起こした経験あり!DMの表現方法に関して男女で反応に差も2017年2月9日  デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、生活者の実態と意識を把握するためにさまざまな自主調査を実施しています。今回トッパンフォームズはダイレクトメール(以下、DM)の開封閲読状況や印象、開封したくなるキーワード、形状、開封後の行動など、DMを「受け取ってから」にフォーカスした調査を実施しました。今回の調査から生活者は開封しやすくお得なDMであれば開封

2016年12月19日アクセンチュア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー分野での新たな価値創造は、ミレニアル世代が推進役となる一方、要求の高い消費者であることが判明

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――エネルギー分野での新たな価値創造は、ミレニアル世代が推進役となる一方、要求の高い消費者であることが判明日々の生活に密着したネットを介したソリューション、太陽光発電、およびデジタル関連サービスが最大の関心事項アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、エネルギー関連の新しい商品やサービスに対する消費者の関心は特にミレニアル世代(18〜34歳)を中心として高く、エネルギー事業者にとっての将来的な

「パーソナライズされた情報に、人は自然に関心を持つ」ダイレクトメールに関する脳科学実験で確認

HOMEニュースリリース:2015年「パーソナライズされた情報に、人は自然に関心を持つ」ダイレクトメールに関する脳科学実験で確認「パーソナライズされた情報に、人は自然に関心を持つ」ダイレクトメールに関する脳科学実験で確認2015年1月21日 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、ダイレクトメール(DM)に関する脳科学実験を国際医療福祉大学教授の中川雅文医学博士監修のもと実施しました。実験ではDMに盛り込まれる要素を分解して、その技法の効果を検証しま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ