調査のチカラ TOP > タグ一覧 > パートタイム

「パートタイム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年2月21日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

派遣就業意向に関する実態調査

ディップ総合研究所募集派遣で働くことを許容する求職者51.9%! 3,500人アンケート調査~派遣就業意向に関する実態調査~派遣で働くことを許容する求職者51.9%! 3,500人アンケート調査~派遣就業意向に関する実態調査~調査概要●調査主体:ディップ株式会社●調査手法:インターネット調査(バイトル会員)●調査実施時期:2018年10月19日(金)~2018年10月22日(月)●対象者条件:47都道府県在住者●有効回収数:3,516サンプル調査背景この10年で採用環境は大きく変化し、有効求人数

2017年2月7日GMOメディアフィードバック数:0キャリアとスキル

女子中高生の将来の働き方に関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「女子中高生の将来の働き方に関する調査」を実施 ~過半数が「女性が働きやすい制度のある企業」を希望するも、 「子供が生まれたら専業主婦」が約4割~ GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ( )」は、女子中高生を対象に「女子中高生の将来の働き方に関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ 女

2016年4月9日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度男女共同参画に関する意識・実態調査

ここから本文です。「平成27年度男女共同参画に関する意識・実態調査」の調査結果について 部局名:県民生活部課所名:男女共同参画課担当名:総務・推進担当担当者名:菅原、新井  埼玉県が平成27年9月に実施した男女共同参画に関する意識・実態調査の結果がまとまりましたので発表します。 この調査は県内にお住まいの満20歳以上の男女3、000人を対象に、男女の地位の平等感や女性に対する暴力の実態などを把握するために行っているものです。昭和52年度からほぼ3年に1度行い、前回は平成24年度に実施しました。

2014年12月1日大和総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足についてのレポートです。

人手不足は本当に深刻なのか?

トップレポート・コラム経済分析日本人手不足は本当に深刻なのか? ここから本文です人手不足は本当に深刻なのか?~建設業の人手不足・男性の非正規化・雇用のミスマッチなど~『大和総研調査季報』 2014年秋季号(Vol.16)掲載サマリー「人手不足」が話題に上ることが多くなったが、現在の状況を見ると、経済全体としては人手不足には陥っていない。部分的には非製造業、とりわけ建設業や、パートタイムをはじめとする非正規雇用など、一部の業種と雇用形態で人手不足感が強い。雇用形態別の状況を詳しく見ると、パートタイ

2014年10月6日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は増加したが賃金は伸び悩み

トップレポート・コラム経済分析米国米雇用者数は増加したが賃金は伸び悩み ここから本文です米雇用者数は増加したが賃金は伸び悩み2014年9月の米雇用統計:利上げ開始時期を特定できる判断は困難サマリー◆9月の非農業部門雇用者数は前月から24.8万人増加し、失業率は前月から0.2%ポイント低下して5.9%となった。雇用者数の増加ペースは事前の市場予想を上回り、失業率は市場予想よりも低下した。◆業種別の雇用動向は、8月に減少した小売業の雇用者数が増加に転じ、一時的な雇用の減少であったことが確認された。主

2014年7月4日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米国の労働市場は堅調な量的改善が続く

トップレポート・コラム経済分析米国米国の労働市場は堅調な量的改善が続く ここから本文です米国の労働市場は堅調な量的改善が続く2014年6月の米雇用統計:ただし質的改善は道半ばサマリー◆2014年6月の非農業部門雇用者数は前月差28.8万人増と、前月(同22.4万人増)から増加幅が拡大し、6ヵ月平均も再び20万人台へ。雇用の量的改善は着実に進んでいることが示された。◆労働参加率は横ばいであったが、就業者数が増加したことにより、失業率は6.1%と前月から0.2%ポイント低下した。長期失業者の減少も進

2014年5月7日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

30万人に迫る雇用者数の増加

トップレポート・コラム経済分析米国30万人に迫る雇用者数の増加 ここから本文です30万人に迫る雇用者数の増加2014年4月の米雇用統計:しかし賃金の上昇圧力は引き続き限定的サマリー◆2014年4月の非農業部門雇用者数は前月差28.8万人増と大幅に増加し、6ヵ月平均でも同20.3万人増と2013年11月以来の20万人台となった。業種別では引き続きサービス部門が全体の増加をけん引した。また、2008年2月から2010年2月にかけて失われた雇用者数はおおむね元の水準まで戻った。◆失業率は6.3%と前月

2014年5月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

FOMC: 資産買い入れ規模の縮小継続と論点

トップレポート・コラム経済分析米国FOMC: 資産買い入れ規模の縮小継続と論点 ここから本文ですFOMC: 資産買い入れ規模の縮小継続と論点雇用面のみならず、利上げを巡る財政・金融面からの論点も要確認サマリー◆4月29日から30日にかけて開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)でQE3(量的緩和第3弾)の資産買い入れ規模を、さらに月当たり100億ドル減額することが決定された。2014年は資産買い入れ規模の縮小が続き、QE3は年内に終了するだろう。◆経済の現状判断は悪天候の影響が和らいだことにより

2014年4月7日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用者数の増加ペースは再び加速

トップレポート・コラム経済分析米国雇用者数の増加ペースは再び加速 ここから本文です雇用者数の増加ペースは再び加速2014年3月の米雇用統計:雇用環境はまだら模様サマリー◆2014年3月の非農業雇用者数は前月差19.2万人増であり、悪天候の影響が和らいで雇用者数の増加ペースは再び加速した。民間部門に限ればリーマン・ショック前の雇用者数を上回ったことから、雇用の量的改善は進んでいる。◆業種別に見ると、製造業の自動車関連など一部に雇用者数の増加幅の縮小が見られたが、前月に減少していた小売業などが増加に

最近の統計調査結果から 2013年12月

統計調査報告労働経済動向調査 ―平成25年11月―平成25年11月1日現在の正社員等労働者過不足判断D.I.(「不足」-「過剰」)は、調査産業計17ポイントと10期連続不足となった(平成25年8月調査15ポイント不足)。パートタイム労働者過不足判断D.I.は、調査産業計で22ポイントと17期連続不足となった(同20ポイント不足)。国民経済計算 ―平成25年7~9月期・2次速報値―平成25年7~9月期の実質GDP(国内総生産)の成長率(季節調整済前期比)は0.3%(年率1.1%)と1次速報値と比

2013年5月8日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国経済 改善する雇用統計に力強さはない

トップレポート・コラム経済分析米国改善する雇用統計に力強さはない ここから本文です改善する雇用統計に力強さはない2013年4月の雇用統計:失業率は7.5%へ低下サマリー◆2013年4月の非農業雇用者数は前月差16.5万人増と、3月から増加幅が拡大した。過去2ヵ月分は合計で11.4万人上方修正された。◆分類別に見ると、歳出の強制削減の影響などから政府部門は引き続き減少した。一方で、民間部門は建設業の減少や製造業の足踏みがあったものの、小売業などのサービス業が全体を牽引し増加幅が拡大した。◆失業率は

2008年11月17日厚生労働省★フィードバック数:3キャリアとスキル

厚生労働省による就業形態にフォーカスした調査です。

平成19年就業形態の多様化に関する総合実態調査結果

厚生労働省大臣官房統計情報部担当:雇用統計課労働経済第一係電話:03(5253)111103(3595)3145 平成19年就業形態の多様化に関する総合実態調査結果の概況 ○結果のポイントは以下のとおりです。 ・正社員以外の労働者がいる事業所は全体の8割、パートタイム労働者がいる事業所は6割・正社員以外の労働者の活用理由では「賃金の節約のため」、「1日、週の中の仕事の繁閑に対応するため」が多い・正社員・出向社員以外の労働者で現在の就業形態を選んだ理由は「自分の都合のよい時間に働けるから」、「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ