「ビジネス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月20日TrustYouフィードバック数:0大型消費/投資

ビジネス利用篇 47都道府県別1位ホテル・リスト

ビッグデータが教えるビジネス利用ならこのホテル!「ビジネス利用篇 47都道府県別1位ホテル・リスト」を発表 〜世界250以上の旅行サイト上の評価をリアルタイムに収集・分析するTrustYou(トラスト・ユー)〜 TrustYou(トラスト・ユー)株式会社は、「ビジネス利用篇 47都道府県別1位ホテル・リスト」を発表しました。これは世界の旅行サイト上のホテル・宿泊施設に関するクチコミや評価を過去2年分、収集・分析したデータから算出したものです。選ばれているホテルは、「ロケーション」、「客室」、「雰

2017年8月28日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル・ビジネスをサポートするパーソナル・テクノロジのトップ10

ホーム − 2017年 プレス・リリース −ガートナー、デジタル・ビジネスをサポートするパーソナル・テクノロジのトップ10を発表 参考資料本資料は、ガートナー発信の Smarter with Gartner の記事を和訳し一部追記したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。2017年8月24日ガートナー ジャパン株式会社広報室 ガートナー、デジタル・ビジネスをサポートするパーソナル・テクノロジのトップ10を発表必ず投資すべきパーソナル・テクノロ

約9割の女性は「管理職になりたくない」。男性との意識の違いを調査

国内最大級のポータル・オブ・ポータルズ求人サイト「CAREER INDEX」が提供する転職に役立つ情報集マガジン 「CAREER INDEX」は 国内最大級の求人数を誇る求人サイトです。 無料会員登録する通称“2030(ニイマルサンマル)”と呼ばれる、2020年までに女性の管理職割合を3割程度に引き上げようと政府が目標を掲げていますが、実際に「管理職になりたい」と思っている女性はどれくらいいるのでしょうか?働く人々の本音をキャリアインデックスが調査しました。約9割の女性は「管理職になりたくない

2017年6月29日IDCフィードバック数:0モバイル

国内モバイルデバイス市場 2017年第1四半期の実績および予測

国内モバイルデバイス市場 2017年第1四半期の実績および予測を発表 2017年第1四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比17.3%増の1,410万台 2017年通年の同市場出荷台数は前年比10.5%増の5,367万台と予測 2017年通年の同家庭市場は10.8%増の4,231万台、ビジネス市場は9.7%増の1,136万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Te

2017年6月1日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

APIs: Building a Connected Business in the App Economy

CA Technologiesの調査で、日本は世界平均に比べて、 APIの活用が出遅れていることが明らかに ~高度なAPI管理を導入している企業は業績を向上させ、競争力を強化~ (2017年5月24日、東京発)CA Technologies(本社:東京都千代田区、社長:反町 浩一郎)は本日、グローバル規模で実施されたAPIの活用に関する最新の調査結果を公開しました。この調査から、調査対象となった企業の88%がAPIを使用しているという結果が得られました。また、デジタル・トランスフォーメ

2017年5月31日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年第1四半期 国内トラディショナルPC市場実績値

2017年第1四半期 国内トラディショナルPC市場実績値を発表 2017年第1四半期 国内PC出荷台数は、前年同期比6.3%増、313万台 ビジネス市場は6.3%増、193万台、家庭市場は6.4%増、120万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内におけるトラディショナルPC市場出荷実績値について発表しました。2017年第1四半期(1月~3

2017年4月29日HPフィードバック数:0企業情報システム

The Internet of Things: Today and Tomorrow(IoTの現在と未来)

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 確実なビジネス・メリットにより、アジア太平洋地域におけるIoTの採用が2019年までに86%に到達する見込み ~世界20か国の調査により、既にIoTを採用している世界中の企業が、事業効率やイノベーションが確実に向上したと実感しているものの、その84%、日本では93%が既にIoTに関連したセキュリティ侵害を経験するなど、セキュリティが引き続き重大な懸念事項であることが判明~ *本プレスリリースは

2017年4月26日富士通★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル革新の動向・実態調査

ホーム >プレスリリース >世界15カ国のビジネス・リーダーを対象としたデジタル革新の動向・実態調査を実施 PRESS RELEASE 2017年4月18日富士通株式会社世界15カ国のビジネス・リーダーを対象としたデジタル革新の動向・実態調査を実施デジタル革新の取り組みのうち34%において、売上向上などの成果を確認当社は、世界的なデジタル革新の動向・実態の調査を目的に、世界15カ国の経営層およびそれに準ずる意思決定者(ビジネス・リーダー)1,614名を対象として実施した「グローバル・デジタル革

動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~

【GCNJ/IGES共同調査レポート】「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行についてGCNJ/IGES共同調査レポート「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行GCNJはIGES(公益財団法人 地球環境戦略研究機関)様と共同で、2016年9月~2017年2月にGCNJ会員/アソシエイト並びに省庁・NGO関係者の皆様にSDGs取組みに関する意識調査を行いました。関係各位のご協力のもと、調査結果の分析や考察を終え、この度、「動き出したSDGsとビジ

2017年3月7日日本マイクロソフトフィードバック数:0企業情報システム

日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について

このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について[2017年3月1日]マイクロソフトによるアジア地域における調査から、他地域との傾向の違いが明確に(Posted by: 岡部 一志コーポレートコミュニケーション本部 本部長)マイクロソフトは、この度、アジアの13か国・地域※のビジネスリー

2016-2017グローバルCIOサーベイ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトが世界48か国1,217社(うち、日本企業53社)のCIO(Chief Information Officer)から得た回答を元にまとめた「2016-2017グローバルCIOサーベイ」の結果を発表しました。デロイトのCIOサーベイは、CIOにとっての課題や関心、優先事項などの調査に留まらず、CIOが成功のために取るべき行動を分析・洞察しています。 2017年2月27日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトが世界48か国

2017年2月28日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年 国内トラディショナルPC市場実績値

2016年 国内トラディショナルPC市場実績値を発表 2016年 国内PC出荷台数は、前年比0.1%増、1,056万台 ビジネス市場は前年比5.6%増、637万台。家庭市場は前年比7.3%減、418万台 2016年第4四半期のPC出荷台数は、前年同期比5.7%増、259万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内における2016年第4四半期(10

2017年2月21日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

日本のアプリケーション開発に関する調査

2017年2月14日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、日本のアプリケーション開発に関する調査結果を発表『エンタプライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017』(3月16〜17日、東京・港区) において、アプリケーション戦略に関する知見を提供ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本におけるアプリケーション開発に関する調査結果を発表しました。 本調査は、国内のエンタプライズ・アプリケーション開発に

2017年1月13日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

デジタルビジネス関連記事 FBシェアランキング2016 ベスト10

デジタルトランスフォーメーションの進展を如実に反映 およそ全てのビジネス/サービスをITが支えている近年、IT活用の在り方がビジネスのパフォーマンスを大きく左右する時代になっています。例えばUberのように、テクノロジーの力で既存の商慣習を変え、業界構造破壊までも引き起こしてしまう“デジタルディスラプション”に対する認識も広く浸透し、社会一般がテクノロジーの力やビジネスにおけるIT活用の在り方を見直すきっかけが増えたのが、この2016年だったといえるのではないでしょうか。 @IT編集部において、

2017年1月13日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

どこが違う?「経営者500人×平社員500人」の24時間比較

経営者になれる人と平社員止まりの人とでは、一体どこが違うのか。理想の人生、好きな本、尊敬する経営者、お金のかけどころ……。経営者・会社役員500人と会社員500人を対象にしたアンケートから、意外な差が見えてきた。時間を買う経営者、寝られない平社員経営者といわゆる「平社員」の間には、どんな違いがあるのか。「経営者は朝型の人が多いです」と教えてくれたのは、ソニー生命保険でライフプランナーとして活躍し、これまでに100社以上の法人と契約を結んできた藤田英司氏だ。保険商品を売るだけでなく、事業のコンサル

2017年1月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

コメビジネス・米飯市場に関する調査を実施(2016年)

2017年01月05日 コメビジネス・米飯市場に関する調査を実施(2016年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてコメビジネスと日本国内の米飯市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年4月~10月2.調査対象:コメビジネス関連企業、米飯メーカー、関連業界団体・省庁等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<米飯市場とは>本調査における米飯市場とは、日本国内の日配米飯(弁当、おにぎり、持ち帰り弁当、持ち帰り寿司、持ち帰り丼

2016年12月23日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比7.4%増の1,157万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比1.3%減の4,731万台と予測 2016年通年の家庭市場は1.8%減の3,688万台、ビジネス市場は0.7%増の1,044万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-

2016年12月2日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比6.3%増、252万台 ビジネス市場は同比10.0%増、161万台、家庭市場は同比0.2%増、91万台 ベンダーシェア トップ2の順位は不動、3位は接戦を制しHP Inc.が奪取 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内に

2016年11月30日エスキュービズム★フィードバック数:0企業情報システム

IoTに関する行動・意識調査

IoTに関する行動・意識調査結果~6割が「IoTという言葉は流行語」、各社の取り組み状況、2年後の予想等~株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長 薮崎 敬祐(やぶさき たかひろ)、)は、10月18日に開催されました「S-cubism IoT conference」(https://usable-iot.com/iotconference/)において、来場者約680名にIoTへの取り組みについてアンケートを行いました。【結果の概要】IoTに取り組みの状況は?実際にIoTに取り組

2016年11月29日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査

2016年11月18日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表全社的に取り組んでいる企業の割合は、1年間で2割から3割に増加デジタル・ビジネスの促進要因は「経営層のリーダーシップ」と「『攻め』の企業文化」、阻害要因は「スキル/ノウハウの不足」「危機意識の欠如」という結果にガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表しました

2016年10月11日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比0.1%減の1,064万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比4.6%減の4,571万台と予測 2016年通年の家庭市場は5.6%減の3,543万台、ビジネス市場は1.0%減の1,028万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-

2016年9月21日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「ビジネス・経済書」トップ200冊ランキング

「ビジネス・経済書」トップ200冊ランキング異例!5週連続でトップを守っているのは? 先週もっとも多く売れたビジネス・経済書をランキング!(写真:わたなべ りょう / PIXTA) 毎週月曜日夕方に配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは9月4~10日のランキングだ。なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。首位はムーギー・キム氏の新著『最強

2016年8月11日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編  キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:568)。回答者の顔ぶれは、「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」が36.5%、「一般部門で製品選定を検討し、かつユーザーとして利用する立場」が11.1%、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」が19.9%、「顧客に販売するベンダー・SIerとしての立場」が32.4%であった。今回は

企業の経営幹部が「デジタル・ディスラプション」に備えていないことが明らかに

Navigation ジュニパーネットワークスのグローバル調査で、企業の経営幹部が 「デジタル・ディスラプション」に備えていないことが明らかに― NFV技術とSDN技術のメリットが実証された一方で、スキルギャップの深刻化による課題が浮上 ―ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は本日、2,700人以上のITおよびビジネスの意思決定者を対象に実施したグローバル調査の結果を発表しました。それによると、企業は今後避けることのできない「デジタル・ディスラプシ

2016年5月29日ソニー生命保険フィードバック数:0ビジネス

経営者と社員の意識比較調査

ニュースリリース(平成28年度)経営者と社員の意識比較調査2016年5月25日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2016 年2 月29 日~3 月1 日の2 日間、20 歳以上の経営者・会社役員と20 歳以上の会社員に対し、「経営者と社員の意 識比較調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000 名の有効サンプルの集計結果を公開しまし た。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要アンケート調査結果経営者と社員がともに仕事上大切にしていること「時間

2016年5月9日ガートナーフィードバック数:0マーケティング

日本におけるモノのインターネットに関する調査

2016年4月26日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、日本におけるモノのインターネットに関する調査結果を発表国内企業のIoTへの取り組み姿勢は慎重体制づくりを急ぐベンダーとユーザー企業の間に温度差『ガートナー インフラストラクチャ&データセンター サミット 2016』(4月26〜28日、東京コンファレンスセンター・品川) において、知見を提供ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のモノのインターネット (IoT) への取り組

2016年3月17日わかるとできるフィードバック数:0デジタル家電

Excelに関するアンケート

[わかるとできる] ,調査 パソコン アンケート スキルアップ ビジネス 就職 転職 Excel 主婦 わかるとできる

2016年3月9日ebayフィードバック数:0デジタル家電

インフォグラフィック「探し出せ! 伝説の越境EC成功のカギ」

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします 「探し出せ! 伝説の越境EC成功のカギ」越境ECの現在をインフォグラフィックスでお伝えします インフォグラフィック「探し出せ! 伝説の越境EC成功のカギ」

2016年3月2日CA Technologiesフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Application Economy Index 2016(アプリケーション・エコノミー・インデックス、以下AEI)に関する第一回調査

CA Technologiesの調査で、市場とのかい離への対応の遅れによって リーダー企業も競争力を失う恐れがあることが明らかに ~今日のアプリケーション・エコノミーでディスラプターに位置づけられる日本は市場潜在力指標の評価では最下位に~ CA Technologies (東京都千代田区、社長:ポール・フォルケンシュタイン)は本日、アジア・パシフィック&ジャパン地域(APJ)のApplication Economy Index 2016(アプリケーション・エコノミー・インデックス、以下

2016年2月7日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

Assembling the DevOps Jigsaw (DevOpsのパズルを組み立てる)

CA Technologiesの調査で、 DevOpsへの関心は高いものの課題への取り組みが遅れていることが明らかに 日本では過半数が採用を進めていると回答、DevOpsの実現には9つの課題への取り組みが不可欠 CA Technologies (東京都千代田区、社長:ポール・フォルケンシュタイン)は本日、DevOpsの採用に関する世界規模の調査結果を発表しました。本調査では、全回答者のうち71%がDevOpsの採用を進めている中で、DevOpsの成功に必要なすべての取り組みが完了してい

2016年1月8日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

民間人材ビジネス実態把握調査

民間人材ビジネス実態把握調査 民間人材ビジネスの動向(職業紹介事業者、労働者派遣事業者の企業動向や事業環境の変化等)や民間人材ビジネスの利用者(事業所・労働者)ニーズ(求めるサービス等)に対する認識等を把握し、行政運営上の基礎資料として、今後の民間人材ビジネスの活用・育成に資することを目的としています。  平成28年1月8日(金)〜1月22日(金) 事業所調査 : 常用労働者を5人以上雇用している事業所 約9,700事業所労働者調査 : 事業所に雇用される労働者の方 約7,800人派遣元事業所調

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」~「コンテンツファン消費行動調査 2015」より~

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」〜「コンテンツファン消費行動調査 2015」より〜 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ株式会社博報堂2015年11月27日 リーチ力では、リバイバル系コンテンツが新たにランクイン、支出喚起力では、ライブ体験型消費の作品・アーティストが躍進株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:大森壽郎)と株式会社博報堂(本社:東京都港区、社長:戸田裕一)との共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」(※1)は、毎年実施してい

2015年11月13日アバナード★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスのデジタル化に関する先進諸国の意識調査

グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には...グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には平均してさらに4年の歳月が必要ビジネスのデジタル化の重要性は浸透しつつあるもののコストが障壁となりテクノロジーの導入に足踏み ビジネス・テクノロジー・ソリューションおよびマ

2015年11月4日リージャスフィードバック数:0ビジネス

グローバル ビジネス 調査 2015

世界106カ国、2,500拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルグ)は、このたび100か国以上合計約44,000人のビジネスマンを対象にビジネススタイルに関する調査を実施いたしました。昨今、オフィスでの仕事に限らず、ノマドワーキングなど柔軟な働き方(ワークスタイル)が浸透してきています。今回の調査では、その浸透の理由を個人側・企業側の両方の立場から検証しました。◆柔軟な働き方が広まってきている主な理由今回の調査によると、柔軟な働き方が浸透して

2015年9月16日サポタント★フィードバック数:0マーケティング

Googleツールの利用度独自調査結果(2015年自社ECサイト編)

Googleツールの利用度独自調査結果(2015年自社ECサイト編) Webスマホ業務専門の人材サービス事業を展開するサポタント株式会社(東京都港区 代表取締役 床美幸)は、自社EC100サイトを対象としたGoogleツールの利用度に関する独自リサーチを実施しました。調査内容データを公表します。- 調査概要 -□対象数:自社EC100サイト□調査時期:2015年9月 - 調査項目 -【Google Analyticsの設置の有無】【Google Analyticsのトラッキングコードのバージョン

新規事業の必要性

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年4月15日新規事業等の必要性事業転換・経営多角化の実施・非実施企業/売上や利益の展望に差――ますます求められる企業の環境変化への適応力―― 同じ商品、同じ営業を継続するだけでは、どんな業種でも売上は前年割れをするという法則のようなものがビジネスの世界にはある。顧客は常に新しいものを求めている

全産業の売上高と印刷産業(付帯情報「電子名刺」)

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 9月16日全産業の売上動向と印刷産業全産業の売上・利益の推移と印刷産業/大きな伸長が見込めない日本の産業――どの産業も厳しい ―― 印刷産業の出荷額の減少が続くが、では他の産業の売上高の推移はどうなのだろうか。下のグラフは全産業の売上をまとめたものである。黄色の点線で示されているのが印刷産

2015年6月25日Resorzフィードバック数:0ビジネス

Digima~出島~ 海外進出白書 2014年版

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」海外進出・海外ビジネス支援プラットフォーム『Digima〜出島〜 海外進出白書 2014年版』 海外進出相談2500件を徹底分析!進出企業の業種と規模から、注目業種が浮き彫りに株式会社Resorzが運営する、海外進出支援に特化したプラットフォーム「Digima~出島~」では、2014年の海外進出に関する相談案件を調査し、日本企業の海外進出の傾向を分析。この調査結果と併せ、2014年に実施した海外進出企業及び、進出支援企業アン

2015年6月23日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫のレポートです。

少子高齢化時代の新ビジネス

少子高齢化時代の新ビジネス

2015年6月21日アジア成長研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾の半導体産業についてのレポートです。

台湾半導体産業におけるファウンドリ・ビジネスの発展-発展経緯,成功要因,TSMC とUMC の比較-

台湾半導体産業におけるファウンドリ・ビジネスの発展-発展経緯,成功要因,TSMC とUMC の比較-

情報検索~情報活用に関する最新動向(1)ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ

情報通信の最新トレンドをわかりやすく解説するICR - 情報通信総合研究所 TOPITトレンド全般情報検索~情報活用に関する最新動向(1) ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ情報検索~情報活用に関する最新動向(1) ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ 「情報検索~情報活用に関する最新動向」では、情報収集、情報検索、情報整理、情報分析、情報活用、情報創造等をめぐるトレンドや話題をお届けします。さまざまなニュースソースから、社会的に話題のニュースやア

2015年4月29日夢の街創造委員会★フィードバック数:0キャリアとスキル

シニアの仕事です。

シニア層 「ビジネス」に関する調査

シニア層 「ビジネス」に関する調査

2015年3月25日金融庁★フィードバック数:0ビジネス海外

香港の競争力です。

「香港における金融ビジネスの立地競争力に関する調査研究」報告書

平成27年3月4日金融庁「香港における金融ビジネスの立地競争力に関する調査研究」報告書の公表について金融庁では、「金融・資本市場活性化に向けての提言」(平成25年12月13日公表)および「金融・資本市場活性化に向けて重点的に取り組むべき事項(提言)」(平成26年6月12日公表)を踏まえ、我が国が、国際金融センターとしての地位を確立するための施策を検討するため、香港の金融ビジネスの立地競争力について、株式会社大和総研に調査を委託しました。報告書については、別添をご覧ください。なお、本報告書の内容は

2015年3月12日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

JETROのレポートです。

2014年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 「2014年度日本

2015年3月12日アクセンチュア★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュアのレポートです。

デジタルビジネスを成長させる:アクセンチュア・モビリティ・リサーチ2015

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――デジタル技術を全面導入することでビジネス変革の可能性がさらに拡大することが明らかに【モバイル・ワールド・コングレス、バルセロナ発:2015年3月2日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、大企業は、インタラクティブマーケティングやアナリティクス、モビリティ、クラウドを含むデジタル技術がもたらす変革の可能性に、明確な期待を寄せていることが明らかになりました。世界15ヵ国を対象にアクセン

2015年3月3日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

ガートナーの調査です。

2015年度国内IT投資動向

2015年3月3日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー ジャパン、2015年度国内IT投資動向を発表2015年度もビジネスの「成長」「変革」のためのIT投資が増加する傾向は変わらない一方で、IT部門が把握していないビジネス部門によるIT投資の存在も浮き彫りに ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、「2015年度国内IT投資動向」を発表しました。ガートナーが2014年10月から12月にかけて国内企業703社を対象に実施した調査 (2014

2015年2月27日Resorzフィードバック数:0社会/政治

東京オリンピックイヤー・2020年にアジアのハブとなる都市ランキング

海外ビジネスのプロ150人が選んだ『東京オリンピックイヤー・2020年にアジアのハブとなる都市ランキング』株式会社Resorzが運営する、海外ビジネスに特化したプラットフォーム「Digima~出島~」にて、海外ビジネス支援事業者に対して「2020年にアジアのハブとなりそうな都市」についてのアンケート調査を行いましたので、本日その結果を発表いたします。2015 年2月27日報道関係各位株式会社Resorz株式会社Resorz(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外ビジネスに特

2015年1月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

大学向けビジネス市場に関する調査結果 2014

2015年01月09日 大学向けビジネス市場に関する調査結果 2014 ~大学法人経費削減のため、大学向けビジネスは全般的に拡大傾向に~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱に沿って国内の大学を運営する学校法人向けビジネスの調査を実施した。1. 調査期間:2014年7月~11月2. 調査対象:大学法人(大学を運営している学校法人)、及び大学を主たるクライアントとして営利事業を行っている大学法人出資の収益事業法人、大学向け広告・就職支援事業者、大学向け人材派遣事業者、図書館業務委託事業者(書店

2015年1月5日アバナードフィードバック数:0企業情報システム

ハイブリッドクラウドへの移行に関する意識調査

グローバル調査:ハイブリッドクラウドがより現実的な選択肢に、...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > グローバル調査:ハイブリッドクラウドがより現実的な選択肢に、 3年以内に導入へ...グローバル調査:ハイブリッドクラウドがより現実的な選択肢に、 3年以内に導入への転換期が到来ハイブリッドクラウドに関する理解はまだ浅いものの導入における障害を克服しようという意志は経営幹部層において非常に強いことが判明 ビジネス・テクノロジー・ソリュ

2015年1月4日Resorzフィードバック数:0ビジネス

『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10

株式会社Resorzのプレスリリース/広報・PR情報海外ビジネスのプロ150人が選んだ『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10 ~注目されるASEAN進出、1位はイスラム文化圏のあの国~海外ビジネスのプロ150人が選んだ『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10 ~注目されるASEAN進出、1位はイスラム文化圏のあの国~株式会社Resorzが運営する、海外ビジネスに特化したプラットフォーム「Digima~出島~」にて、海外ビジネス支援事業者に対し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ