調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ビジネスパーソン男女

「ビジネスパーソン男女」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月22日日本調剤フィードバック数:0社会/政治

ビジネスパーソンの健康に関する意識

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。 本文のエリアです。自主企画調査『ビジネスパーソンの健康に関する意識』を実施しました日本調剤・自主企画調査『ビジネスパーソンの健康に関する意識』ビジネスパーソンの6割近くは、健康に不安を感じている不安を感じる状態は、「疲れやすい」「肩・首こりがひどい」「体がだるい、重い」全体の5人に1人が生活習慣病で医療機関に通院している 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長 三津

2014年8月19日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代ビジネスパーソンの意識調査

2014年8月19日株式会社VSN20代・30代ビジネスパーソンの意識調査TOPICS“誰からも愛されるビジネスパーソン”は「元気なあいさつ」「時間・期日を守る」がしっかりとできている。“優れた会社”を創るためには「提言できる人間関係」が最も大切。しかし、男女の意見に大きな差が。“もう要らない!?”と思うのは「紙のタイムカード」、「お中元・お歳暮」「紙の請求書」など。子供の頃の“なりたかった仕事”を実現できているのは全体で26.6%。学生にまた戻れるなら「英語」を真剣にやり直したい、という人が

2014年8月5日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

外飲みについての調査です。

ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2014』

仕事帰りに外飲みしていない人が2013年より増加飲み代の平均予算は「4000円程度」飲みに行く目的・理由は「会話やコミュニケーション」飲みに行く相手は「職場の同僚」がトップ株式会社インテージは、ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2014』を実施しました。本調査は、2014年7月15日~7月17日、インテージ・ネットモニター“キューモニター”のうち20~59才のビジネスパーソン男女800名(京浜/東京・埼玉・千葉・神奈川)を対象として、最近3ヵ月の仕事帰りの外飲み状況に関してインターネ

2014年7月17日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代ビジネスパーソンの意識調査

2014年7月17日株式会社VSN20代・30代ビジネスパーソンの意識調査TOPICS「人手不足」が深刻化し、売り手市場な状況が続いているが20代・30代のビジネスパーソンの実態は…「出世」に対して意欲的なのは全体の17.5%「定年」まで働くことにしっかりとイメージができているのは10.8%自分は「保守的」である、との回答が約7割約3人に1人が本業以外で「副業」経験がある将来を見据えて今後、身に付けておきたいスキルは「問題解決力」「現状分析力」、「リスク管理能力」 エンジニア派遣業の株式会社V

2014年6月4日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの意識調査【続報】

2014年6月4日株式会社VSNビジネスパーソンの意識調査【続報】TOPICS働きながら「スキルアップ」を取るのか!? それとも「年収アップ」を取るのか!?結果、「収入面」を向上させたい人が半数以上の結果に。働くうえで重視しているのは「会社の成長」よりも「自己の成長」と考えている人が約半数。「仕事が楽しい」と感じながら日々、働いているのは20~30代が中心。現在の仕事に対して「働きがい」を感じているのは、都心部で働いている“30代・男性”が最多。“今後、習得したいスキル”は英語などの「語学系」

2014年5月16日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの意識調査

2014年5月15日株式会社VSNビジネスパーソンの意識調査TOPICSビジネスパーソンが“自分に足りていない”と思うヒューマンスキルは「雑談力」や「表現力」。“仕事をするうえで必要”だと思うヒューマンスキルは、場の空気を読む 「状況把握力」がトップ。「今の会社を辞めたい」と考えたことがある人は全体の約70%。一方で「会社を辞めたいと思わない人」の理由は「働きやすいから」「人間関係に恵まれているから」など。「この人が経営者だったら一緒に働いてみたい」と思う有名人は池上 彰さんが28.5%でトッ

2013年7月17日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

仕事帰りの外飲みについての調査です。

外飲みに関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト外飲みに関する調査。44%が月に1回以上、仕事帰りの外飲みをしている。 外飲みに関する調査。44%が月に1回以上、仕事帰りの外飲みをしている。2013年7月17日■テーマ:外飲みに関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2013年7月4日から7月10日■対象者:20代から50代のビジネスパーソン男女■キーワード:外飲み,居酒屋,ビアガーデン経済不況などの事情で、居酒屋やバーなどの飲食店でお酒を飲む「外飲み」が避けられる傾向があるようです。 そこで今回は

2012年8月27日インテージ★フィードバック数:12ビジネス

職場での飲み会についての調査です。

ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2012』

“飲みニケーション”はいまだ健在!? 約6割が「職場の飲み会は必要」仕事帰りの外飲みは、職場の同僚・上司とコミュニケーション作り19時スタート、まずはビールで乾杯、割り勘で一人3,000円、2時間飲んで一次会で解散 株式会社インテージは、ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2012』に関して調査を実施しました。本調査は、2012年8月7日~8月10日、インテージ・ネットモニター“キューモニター”のうち20~59才のビジネスパーソン男女800名(京浜/東京・埼玉・千葉・神奈川)を対象とし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ