調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ビジネスリーダー

「ビジネスリーダー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月2日アバナード★★フィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)を活用した業務自動化のニーズを企業に調査

アバナード、人工知能(AI)を活用した業務自動化のニーズを企業に調査 デジタルおよびクラウドサービスを提供するリーディングプロバイダーであるアバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は、人工知能(AI)やロボティクス、拡張ワークフォースなどを活用した業務の自動化に関する企業実態調査を8ヶ国で実施しました。調査結果から、日本の企業経営に携わる大多数のビジネスリーダー(93%)は、5年以内にAIを活用したインテリジェント・オートメーション*を導入しなければ、

2017年7月5日Financial Timesフィードバック数:0ビジネス

2017年 Corporate Learning Pulse国際調査

<調査報告>日本の上級幹部が直面している主要課題は「将来のリ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <調査報告>日本の上級幹部が直面している主要課題は 「将来のリーダー育成と市場...<調査報告>日本の上級幹部が直面している主要課題は 「将来のリーダー育成と市場成長」であることが明らかにFinancial Times | IE Business School Corporate Learning Alliance()は、2017年

2017年6月28日avanadeフィードバック数:0ビジネス

業務の自動化に関する企業調査

アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 ビジネスリーダーの大半は人工知能(AI)やロボティクス、拡張ワークフォースなどインテリジェント・オートメーションによる新しい働き方に好意的 2017年6月14日 - デジタルおよびクラウドサービスを提供するリーディングプロバイダーであるアバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は、業務の自動化に関する企業実態調査を8ヶ国で実施しました。調査結果は

2016年10月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査

~DevOps実践における壁は「組織」~国内企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査結果を発表 企業がDevOpsを実現するために必要な要素は「人」「文化」「技術」「ビジネス」「プロセス」 クラウド/モバイルファーストがDevOpsの実践を促進 DevOpsの推進役はIT組織のトップやリーダーが担っている DevOps最大の課題は組織、まずは組織作りが重要となる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取

2016年3月28日ニールセンフィードバック数:0社会/政治

アジア2020 ~前進か、備えか、それとも悲観か

ビジネスリーダーの78%が5年以内に自らの業界が大きな変化を経験すると予想 未来の小売環境における最も重要な要素はオンラインとEコマース世界最大のリサーチ会社*1ニールセンが今日発表した新しい調査結果によると、アジア太平洋のビジネスリーダーたちは、2020年までにビジネスモデルが現在とは大きく様相を変えるだろうと予想しています。そして、自社の組織が現在のビジネス環境で起きているこの急激な変化に対応する準備ができていると考えている人は、ほとんどいません。ニールセンのレポート『アジア2020 ~前進

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ