調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ビスケット

「ビスケット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月8日森永製菓★フィードバック数:0社会/政治

「ママ友」に関する調査

7割が「夫より頼りになる」!? “ママ友”間の1年の友情、総決算! 遠足、運動会、PTA…お世話になった時ランキング1位は? ママ友への「感謝の気持ち」、伝えきれていないママは61%! ママたちの91%が「手軽に贈れる」! サンリオ×メッセージ仕様の「森永ビスケット」 森永製菓株式会社(代表取締役社長:新井 徹)は、1月下旬よりロングセラーブランド「森永ビスケットシリーズ」のパッケージをパッケージ側面や個包装にメッセージが書ける「メッセージビス」仕様に変更して販売いたします。また、2月7日(火)

2016年8月22日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

流通菓子市場に関する調査を実施(2016年)

2016年08月17日 流通菓子市場に関する調査を実施(2016年) ~大人消費を取り込み、好調に推移する流通菓子市場~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の流通菓子市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年5月~7月2.調査対象:流通菓子メーカー、菓子卸売業、関連団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<流通菓子市場とは>流通菓子とは、量販店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ディスカ

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ビスケット・クッキー(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のビスケット・クッキーを食べる人は全体の8割強、週1回以上食べる人は3割弱。直近1年間の利用では「カントリーマアム」「アルフォート」「リッツ」「オレオ」「ハーベスト」などが上位 市販のビスケット・クッキーを食べる場面は「おやつ、お茶うけ」「ちょっとおなかがすいたとき」が上位2位、「ちょっと一息つきたいとき」「口寂しいとき」が続く よく食べるビスケット・クッキーのタイプは「バタークッキー」「プレーン」「チョコチップ入り」「チョコレート・コ

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チョコレート菓子(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチョコレート菓子を週1回以上食べる人は4割強。「月に2〜3回」「月に1回未満」がボリュームゾーン チョコレート菓子選定時の重視点は「味」「価格」の他、「食べ慣れている」「容量、サイズ」「甘すぎない」「食感」「食べやすさ」などが上位 チョコレート菓子を食べる場面は「間食・おやつ」が最も多く、「甘いものが欲しいとき」「小腹がすいたとき」「くつろいでいるとき」「疲れたとき」などが続く。女性20代では「自分へのご褒美」が他の年代より多い チョコレー

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム バランス栄養食品の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへバランス栄養食品利用経験者は7割強。直近1年以内に食べた人は4割強で、そのうち週1回以上食べる人は2割弱。食べる銘柄は「カロリーメイト」「SOYJOY」が上位2位 バランス栄養食品の利用目的は「空腹感の解消」がトップ、続いて「お菓子のかわり」「朝食のかわり」「昼食のかわり」など、食事代わりに食べる人も多い。「お菓子の代わり」は女性、「朝食の代わり」は男性20・30代で多い バランス栄養食品選定時の決め手は「味」「価格」の他、「カロリー」「栄

2014年5月23日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

流通菓子市場に関する調査結果 2014

2014年05月23日 流通菓子市場に関する調査結果 2014 ~価格訴求と品質訴求の二極化が進む流通菓子~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内流通菓子市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~4月2.調査対象:流通菓子メーカー、菓子卸売業、関連団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<流通菓子市場とは>流通菓子とは、量販店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、駅構内売店などの小売流通チャネルにて販売

第63回 子どもの喜ぶお菓子 2002.03.07~2002.03.13

●分析いつの時代も子どもたちは「お菓子」が大好き。カタチや味わいは変わっても、お菓子は子どもたちの“笑顔のもと”であることに変わりはありません。最近では実にさまざまなお菓子が登場し、いいこともある反面、食べ過ぎや虫歯といったトラブルとの関わりも懸念されています。でもきちんとけじめをもって食べれば、お菓子はおいしくて楽しい素敵なモノ…。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、この「お菓子」をテーマに取り上げ、全国の55192ママパパにアンケートを行いました。「今、子どもたちに人気のお菓子は?」また

2013年7月1日メタフェイズフィードバック数:6マーケティング

ソーシャルメディアに関するアンケート

株式会社メタフェイズ20代から40代の男女に行なった、ソーシャルメディアに関する調査結果ではFacebookなどを除く、企業の商品ページやニュースページで「いいね!」やツイートボタンを含むソーシャルボタンを押したことがあると回答した人は、60%以上。ある写真を見て気持ちを表現する質問には「いいね、いいよね」以外での言葉を回答した人が、全体の約90%という結果となりました。 Webサイト制作を手掛け、4,000サイト以上の実績を持つ 株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城野

2013年6月2日ドゥ・ハウスフィードバック数:2ライフスタイル

記念日の認知と行動に関する調査~「いい風呂の日」には、高級な入浴剤を買う!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒記念日の認知と行動に関する調査~「いい風呂の日」には、高級な入浴剤を買う!■調査目的それぞれの記念日の認知と、その日の行動を把握することで、今後のマーケティング施策の一助とする特に、小売店における施策の一助とする■記念日の認知率最も認知率が高いのは、「いい風呂の日」の16.4%。次いで、「ビスケットの日」9.2%、「ゴーヤの日」6.9%が続く。属

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ビスケット・クッキー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のビスケット・クッキーを食べる人は86.7%、週1回以上食べる人は28.9% 直近1年間でよく食べた市販のビスケット・クッキーは「カントリーマアム」が最も多く、「アルフォート」「リッツ」「オレオ」などが2〜3割で続く 市販のビスケット・クッキーを食べる場面は「おやつ、お茶うけ」「ちょっとおなかがすいたとき」が上位2位 ビスケット・クッキー購入時の重視点は「価格」の他、「プレーン、チョコなど、生地の味」「食感(さっくり、しっとりなど)」な

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

チョコレート菓子 マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチョコレート菓子を週1回以上食べる人は44.8%。「月に2〜3回」「週2〜3回」「週1回」が各2割 チョコレート菓子選定時の重視点は「味」「価格」の他、「食べ慣れている」「食感」「容量、サイズ」などが続く チョコレート菓子を食べる場面は「間食・おやつ」が最も多く、「甘いものが欲しいとき」「小腹がすいたとき」「疲れたとき」「くつろいでいるとき」などが続く チョコレート菓子の購入場所は「スーパー」が最も多く、「コンビニエンスストア」「ドラッグス

2010年4月6日MMDLaboフィードバック数:12ライフスタイル

ママ・子供のおやつに関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 子供のおやつを購入する時に1番意識している点、全体の35.8%が「体に良いもの」■ 子供がよく食べるお菓子ベスト3、「おせんべい、スナック菓子、クッキー・ビスケット」■ ママ・プレママがよく購入するお菓子ベスト3、「チョコレート、スナック菓子、クッキー・ビスケット」・ 調査期間 … 2010年3月17日~201

2009年7月13日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

お菓子作り、男性への広がりは?~男性の2割強が「お菓子作り経験あり」

お菓子作りに関する意識調査 お菓子作り、男性への広がりは?~男性の2割強が「お菓子作り経験あり」お菓子を食べるのが好きな男性が注目されている昨今。一方、男性の間では実際に作って楽しむ方への関心は広がってきているのだろうか。男性のお菓子作りについて、20代から40代のネットユーザー男女565名(男性295名、女性270名)の回答を集計した。プライベートでお菓子作りをした経験があるかと聞いたところ、全体では「はい」が48.1%、「いいえ」が51.9%とほぼ同数。お菓子作り経験者は女性で75.9%、男

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ