調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ビッグフット

「ビッグフット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2009年6月15日アイシェアフィードバック数:3エンタテインメント

賞金付き!未確認生物の捕獲イベント「参加に意欲あり」2割半~希望理由は「賞金がもらえるから」「自分で発見するチャンス」

ツチノコやビッグフット…賞金付きなら捕獲したい!? 未確認生物の捕獲に関する意識調査 賞金付き!未確認生物の捕獲イベント「参加に意欲あり」2割半~希望理由は「賞金がもらえるから」「自分で発見するチャンス」ツチノコやネッシー、ビッグフットなど、世界中でさまざまな未確認生物(UMA)の存在が信じられている。地域によっては捕獲に懸賞金を賭けるなど、半ばイベント化しているケースも少なくないが、こうした未確認生物にネットユーザーはどれくらい興味を持っているだろうか。20代から40代の男女552名の回答を集

2009年1月14日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

いたらいいと思う未確認生物(UMA)「ツチノコ」「ネッシー」6割~半数以上が未確認生物の存在を肯定

いたらいいと思う未確認生物(UMA)「ツチノコ」「ネッシー」6割 未確認生物に関する意識調査 いたらいいと思う未確認生物(UMA)「ツチノコ」「ネッシー」6割~半数以上が未確認生物の存在を肯定ツチノコやビッグフットなど未確認生物(UMA)の目撃談や生存情報は、世情や景気と関係なく多くの人々の興味をそそるもののようだ。実際のところ、その存在を信じている人はどれほどいるのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー430名の回答を集計した。未確認生物の存在を信じているか聞いたところ、12.8

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ