調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ビデオ会議システム

「ビデオ会議システム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2012年10月30日アイティメディア★フィードバック数:6セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがビデオ会議についての調査結果を公表しました。

ビデオ会議システムの導入状況

キーマンズネットでは、2012年7月24日〜7月31日にかけて「ビデオ会議システムの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:546)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の47.4%、一般部門が52.6%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入目的」「利用シーン」「満足度」など、ビデオ会議システムの導入状況を把握するための質問。その結果、導入済み企業は約4割で、今後はモバイル環境からの会議参加ニーズが増えてくる、ということが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計

遠隔会議システムの市場規模と販売ルート調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング遠隔会議システム(*)の市場規模と販売ルート調査 ◆ 遠隔会議システム(*)の市場規模は2011年に400億円。2016年には690億円市場に成長すると予測される。◆ ビデオ会議システムは、直販と1次・2次販売代理店のルートで販売。ビデオ会議上位3社は代理店販売比率が100%。(*)遠隔会議システム・・・ビデオ会議、Web会議、音声会議、MCUの総称市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下

ビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果 ◆ 導入時期は、ビデオ会議/音声会議は2004年以前が多く、Web会議は2007年から増加。◆ 導入ユーザーの用途は、「会議のみ」が59%、「会議以外にも使う」が41%。Web会議の「会議以外にも使う」割合が55%と高い。◆ 2004年から2011年までの継続調査の結果、7年間の変化は、✓ 参加メンバーは幹部クラスが増加傾向、利用時間は1時間〜1時間30分が増加。✓ 満足度はアップ。市場調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ