調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ファストフード

「ファストフード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年9月11日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

外食市場に関する調査

2017年度の外食市場規模は前年度比3.0%増の30兆5,749億円 ~各業態とも好調に推移するものの、店舗数を増やして売上高を伸ばすビジネスモデルは限界に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の外食産業の調査を行い、市場規模、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内外食市場規模は、末端売上高ベースで前年度比3.0%増の30兆5,749億円と、2013年度以降5期連続のプラス成長をし、30兆円の大台を上回った。リーマンショックや東日

2018年4月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

昼食に関するアンケート調査(第5回)

■平日の昼食のスタイルは「自宅で、自分で作って食べる」が4割弱、「自分で作った弁当」「家族などに作ってもらった弁当」は各10%台。「コンビニエンスストアで購入」「スーパーで購入」「外食(ファストフード系以外)」が各2~3割。■平日の昼食で食べる組み合わせは「主食+おかず」が6割強、「単品で済むもの」が3割弱。一緒に食べる人で多いパターンは「自分ひとり」が6割弱、「職場の同僚、上司、部下」「家族」が各2割。■昼食を食べる人のうち、15分未満で食べる人は約半数、「10分~15分未満」「15分~30分

2017年11月9日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

現役JKのぞき見企画【Vol.5】放課後の過ごし方に関する調査

若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア / / / 現役JKのぞき見企画【Vol.5】放課後の過ごし方に関する調査現役JKのぞき見企画【Vol.5】放課後の過ごし方に関する調査現役JKのぞき見企画【Vol.5】放課後の過ごし方に関する調査最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて現役JK(以下、女子高生)の生態を探る調査企画を開始。第5弾は女子高生の放課後の過ごし方に関する実態を調査!最近流行っている放課後の遊びやよく行く場所について

2017年5月11日マイボイスコムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

マイボイスコム 外出先でのインターネット利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 外出先でのインターネット利用に関するアンケート調査 】に関するアンケート調査直近1年間に外出先でネット接続した人のうち、無料の公衆無線LAN利用者は5割弱。利用場所は「ホテル、宿泊施設」「駅構内、駅ホーム」が各4割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『外出先でのインターネット利用に関するアンケート調査』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,975件の回答を集め

2016年1月19日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

放課後レポート部「バイトしたことある?」

バイトしたことある? - 高校生にアンケー【放課後レポート部】│求人情報ならアルバイト・パートのバイトル 放課後レポート部「バイトしたことある?」Q.バイトやってみたことある?Yes! 19人No! 11人みんなにアンケートしてみるとだいたい3人に2人は、バイト経験アリ! 実際みんながやったことがあるのはどんなバイト?? Yes!の人に聞いてみたよーーーー!Q.どんなバイトをしたことがある?※複数回答可 1位 カフェ・レストラン・ファストフード(7人) 1位 フード系専門店(ラーメン屋、パン屋な

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム からだにいい食事・食べ物(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいい食べ物・飲み物をとるよう気をつけている人は半数強。気をつけていることは「野菜を多くとる」「量を食べすぎない」「塩分、甘いもの、油分などを控える」「必要な栄養素をバランスよくとる」「余分なカロリーをとらない」「旬のものを食べる」などが各4〜5割で上位 からだのために習慣的に摂取している食べ物は「野菜」が5割強、「乳製品」「大豆加工品」「きのこ類」などが各4割弱で上位。飲み物は「日本茶、麦茶、ウーロン茶、ブレンド茶など」が5割、「牛

2015年6月25日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

サークル・アルバイト、もう決めた?

>>> 大学1年生に聞きました。 サークル・アルバイト、もう決めた?大学1年生に聞きました。 サークル・アルバイト、もう決めた? サークル(あるいは部活)やアルバイト先は、もう決めましたか?(複数回答)大学に入学して2カ月が経過した1年生に、サークルや部活、アルバイト先を決めたかどうかを尋ねたところ、6割強の学生が「サークル(あるいは部活)を決めた」と回答し、「アルバイトを決めた」と答えた学生も、4割強に上った。また、全体の32.0%は、サークル(部活)とアルバイトの両方を決めた一方で、約4人に

外食についての調査です。

子連れ外食事情調査

子連れ外食事情のことならハッピー・ノート.com! ●分析家族揃っての外食はお子さまも楽しみにしているのでは。そこで、今回は子連れでの外食をピックアップ。外食の頻度、お子さまの楽しめる場所やメニュー、ポイントを教えていただきました。 Q1.どれくらいの頻度で、子連れで外食に行きますか?(フードコートなども含めて) 皆さんの子連れでの外食の頻度は、「月に2・3回」とお答えの方が29.5%、「月に1回」とお答えの方が21.2%でした。月に何度かという方が多く、頻度は低めかも。「ほとんど行かない」と

2014年10月5日プレジデント社フィードバック数:0ビジネス

ファストフード、居酒屋、コーヒーチェーン……「接客好感度」ランキング2014【飲食店】

「接客力」という一本の軸で、企業を評価したらどうなるだろうか……。プレジデント誌では約1000人を対象にアンケートを実施。そこから、接客力と業績の深い関係が見えてきた。飲食店部門喫茶、レストラン、ファストフード、定食、牛丼、カレー、居酒屋などカタカナ系チェーンの評価が高い理由表を拡大 「接客好感度」企業ランキング -飲食店部門 1位~10位1位スターバックスコーヒー、2位モスバーガー、3位ロイヤルホストと、カタカナ名の洋食系チェーンは好感度が高いが、餃子の王将、なか卯、和民、松屋といった漢字名称

2014年10月3日メディアフラッグフィードバック数:0ライフスタイル

ファストフードの食の安全性 意識調査

革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]03-5464-8321(法人専用)メールでのお問い合わせはこちら TOPインフォメーション「ファストフード店の利用頻度の減少 商品の安全性・透明性を重視」をリリースしました。「ファストフード店の利用頻度の減少 商品の安全性・透明性を重視」をリリースしました。 <PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。 141002食の安全性 意識調査.pdf >流通・サービス業に特化し

2014年3月27日楽天リサーチ★フィードバック数:0エンタテインメント

花見についての調査です。

お花見に関する調査

『宴会をして花見を楽しむ人が昨年から、増加の傾向、消費税増の影響は見られず』お花見に関する調査 2014年3月27日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)と「楽天デリバリー」()を運営する楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、今年の花見に関してインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2014年3月13日から3月14日の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~60代の男女1,00

第56回:1年間に使った金額(ファストフード・飲料)(2012)

ブランドなんでもランキング第56回:1年間に使った金額(ファストフード・飲料)昼食時、一歩外に出ると外食チェーン店やコンビニ、スーパーでみかける商品は至るところに出回っており、利用・購入する機会が非常に多いものです。これは住む地域が同一であれば年代、家族構成に関係なく目にする機会については同様、つまり誰でも手軽に利用できるものであると言えます。それでは、そのような商品に私たちは一年間にどれくらいの金額を使っているのでしょうか。日ごろ何気なく利用していることが多く、改めて聞かれて初めて考えることも

第565回 子連れ外食事情調査 2012.07.19~2012.07.25

子連れ外食のことならハッピー・ノート.com! ●分析家族での外食。お子さまは楽しく、いつもメニューに頭を悩ませるママはラクができますよね。とはいえ、子連れでの外食ではマナーをはじめ、コスト面、栄養面など気になることもあるはず。そこで、今回は子連れでの外食について調査いたしました! Q1.どれくらいの頻度で、子連れで外食に行きますか?(フードコートなども含めて) 子連れでの外食は、「週に1回」とお答えの方が30.5%でトップ。週一度の家族のお楽しみ、お決まりなのかな? けっこう頻度は高めですね

2013年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム クーポンの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のクーポン利用者は6割強で、女性の方が多い。直近1年間に利用したクーポンは「ハンバーガー店(ファストフード)」がトップ、「スーパー」「ファミリーレストラン」「ドーナツショップ(ファストフード)」「ドラッグストア」などが続く 直近1年間利用者のクーポン入手先は「新聞の折り込みチラシ」が最も多く、商品購入・サービス利用時にもらった」「レシートに印刷してあった」「メルマガ会員向けクーポン」が続く クーポン利用者のうち「クーポンを利用する

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム おひとりさま

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲食店・レジャー施設をひとりで利用することに「抵抗感がある」は2割弱、「場所などによっては抵抗感がある」は5割強で、何らかの抵抗感がある人は全体の約3分の2。女性で多い 普段ひとりで利用する場所は、男性は「牛丼チェーン店」「ラーメン店」「ファストフード店」、女性は「コーヒーチェーン店」「ファストフード店」「映画館」が上位3位。ひとりで利用する理由は「自分のペースで自由に利用したい」「ひとりの方が気が楽」が上位2位 ひとりで行くことに抵抗感を

2011年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ファストフードの利用(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファストフード店の利用頻度は「月に2〜3回くらい」「月に1回くらい」「年に数回以下」が各3割弱 ファストフード店の重視点は「値段が手頃」「食べ物がおいしい」の他、「気軽に立ち寄れる」「割引きサービスがある」「待ち時間が短い」「セットメニューが豊富」などが多い 直近1年以内の利用経験は「マクドナルド」「ミスタードーナツ」「ケンタッキーフライドチキン」「モスバーガー」などが多い 最も好きなファストフード店は「マクドナルド」「モスバーガー」がトッ

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

ファストフードでクーポンを使ったことがある6割~クーポン使用をカッコ悪いと思う意見は少数

ファストフードでクーポンを使ったことがある6割 ファストフードでのクーポン利用に関する意識調査(1回目) ファストフードでクーポンを使ったことがある6割~クーポン使用をカッコ悪いと思う意見は少数雑誌やネットなどから手に入れることができるファストフード店の「クーポン」。どのタイプのクーポンが人気なのか。また使うことをどう思っているのか。意識調査を行い、20代から40代を中心とするネットユーザー男女469名の回答を集計した。ファストフードでクーポンを使用したことが「ある」のは全体の63.3%。男女別

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン

ファストフードでのクーポン利用に関する意識調査(2回目) 4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン第1回目の調査で積極的に利用されている実態が明らかになったファストフード店のクーポン。中でも携帯電話を用いる「ケータイクーポン」はどのように活用されているのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザーのうち、1回目調査と同じ回答者469名の回答を集計した。ファストフードでケータイクーポンがもらえる会員登録をしているのは全体の26.2%。特に女性(28.

2008年6月2日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

コーヒーの飲用と嗜好についての調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2008年05月28日 コーヒーの飲用と嗜好についての調査〜コーヒーを毎日飲むユーザーは4割、マックのプレミアムコーヒー高評価〜ネットエイジアリサーチコーヒーの飲用と嗜好についての調査〜コーヒーを毎日飲むユーザーは4割、マックのプレミアムコーヒー高評価〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ