「ファンド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月23日矢野経済研究所★★フィードバック数:0大型消費/投資

国内クラウドファンディング市場の調査を実施(2017年)

2017年09月07日 国内クラウドファンディング市場の調査を実施(2017年) ~国内クラウドファンディングは貸付型が大きく寄与し、市場規模は拡大基調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内におけるクラウドファンディング市場の調査を実施した。1. 調査期間:2017年4月~6月2. 調査対象:クラウドファンディング運営企業、利用企業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに電話・e-mail等によるヒアリングを併用<クラウドファンディングとは>本調査におけるクラウドフ

「安全な学校」をテーマに国際調査

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 世界中の子どもたちへのアンケート調査で、ほぼすべての子どもが「教育は重要」と回答しました。世界の子どもたちを対象としてチャイルド・ファンド・アライアンスが毎年実施している調査、Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)。「安全な学校」をテーマとした今回の調査には41ヵ国、6,226名の子どもたちが参加し、「学校で一番好

2016年8月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

国内クラウドファンディング市場の調査を実施(2016年)

2016年08月19日 国内クラウドファンディング市場の調査を実施(2016年) ~国内クラウドファンディングの市場規模は拡大基調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内におけるクラウドファンディング市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年5月~6月2. 調査対象:クラウドファンディング運営企業、利用企業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに電話・e-mail等によるヒアリングを併用<クラウドファンディングとは>本調査におけるクラウドファンディングとは、資金

2015年8月28日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドファンディング市場に関する調査結果 2015

2015年08月28日 国内クラウドファンディング市場に関する調査結果 2015 ~国内クラウドファンディングの市場規模は拡大傾向に~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内におけるクラウドファンディング市場の調査を実施した。1. 調査期間:2015年5月~7月2. 調査対象:クラウドファンディング運営企業、利用企業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに電話・e-mail等によるヒアリングを併用<クラウドファンディングとは>本調査におけるクラウドファンディングとは、資

りそな ダイナミック・アロケーション・ファンド(愛称:攻守のチカラ) 最近の運用状況について

りそな ダイナミック・アロケーション・ファンド(愛称:攻守のチカラ) 最近の運用状況について

JAPAN is BACK 「2015年6月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2015年6月 ブラジルウォッチ

〜主な指標をななめ読み〜情報提供資料"⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM(2015年6月)で経済・投資環境について情報発信しています。⾦利・為替物価レアルは中央銀⾏による為替介⼊規模縮⼩懸念、⽶国インフレ率の上昇を受けて政策⾦利を引き上げ利上げ観測の⾼まりなどから弱含み(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2015年5月末)(%)18181616651414601255105084564404275円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)70235'07/1 '08/1 '

JAPAN is BACK 「2015年5月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2015年5月 JAPANウォッチ

情報提供資料(2015年5⽉)"⼤和投資信託”ツイッター @DaiwaAM〜主な指標をななめ読み〜経済・投資環境について情報発信しています。株価・為替物価・⾦利⽇経平均株価と⽶ドルには相関性がみられます。消費者物価指数は2%台で推移しています。⾜元もこのトレンドは継続しています。(2007年1月末~2015年4月末)(円)22,000(円/米ドル)日経平均株価(左軸)米ドル(対円)(右軸)20,00018,0001302.51202.011016,00012,0001.00.5900.08010

足元の原油価格の動きとMLPの動向

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月8日2014年後半以降、下落基調が続いた原油価格( WTI原油先物価格)は、 3月中旬に約6年ぶりの安値をつけた後、足元で大きな反発を見せています。この背景としては、2015年4月にIEA(国際エネルギー機関)が世界の石油需要見通しを上方修正したほか、EIA(米エネルギー情報局)がシェールオイルの減産見通しを発表したことなどから、原油需給の改善に向けた期待感が高まったことなどが考えられます。そうしたなか、MLP価格も原油価格の

JAPAN is BACK 「2015年4月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

個人投資家の動きにも変化の兆し~企業変革や経済の好循環に高まる期待~

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月13日個人投資家の動きにも変化の兆し~企業変革や経済の好循環に高まる期待~ 円相場は1米ドル=120円を挟んで小動きながら、日経平均株価が4月10日に一時、約15年ぶりに2万円台を回復するなど、足元で日本株式の堅調ぶりが目立ちます。こうした中、4月に相次いで設定された日本株式投信に、下がらない相場にしびれを切らしたかのように大量の資金流入があったことが注目を集めました。日本では、1990年代初めのバブル経済崩壊以降、株価低迷

2015年4月7日野村総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

追加型株式投資信託の資金純流入額ランキング(上位10ファンド)

追加型株式投資信託の資金純流入額ランキング(上位10ファンド)

ヘッジ・ファンドのテール・リスクについて

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)ヘッジ・ファンドのテール・リスクについて(当研究所主任研究員)〔要 旨〕ヘッジ・ファンドの定義の1つとして,絶対収益を追求すると言うものがある。つまり,どのような投資環境下においても,幾ばくかのプラスの収益を上げることが要求されると言う考え方である。さて,過去を振り返ると,ヘッジ・ファンドはその定義通りに収益を上げてきたのだろうか。ほとんどの期間については,その通

JAPAN is BACK 「2015年3月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2015年3月 ブラジルウォッチ

〜主な指標をななめ読み〜情報提供資料"⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM(2015年3月)で経済・投資環境について情報発信しています。⾦利・為替物価政策⾦利を15年1⽉に引き上げたものの、インフレ率は⾜元では、1レアル42円前後、⾦利13%前後で推移(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2015年2月末)(%)再び上昇18181616651414601255105084564404235'07/120'07/175円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)70'08/1'09

JAPAN is BACK 「2015年2月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

足元の原油価格の動きとMLPの動向

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年2月5日足元で、原油価格の変動が大きくなっています。WTI原油先物価格は、EIA(米エネルギー情報局)が発表する週報において、米原油在庫が1982年8月の集計開始以来最高となったことが嫌気され、1月28日に1バレル=44.45米ドルと2009年3月以来の安値を付けました。その後、米国の石油掘削装置(リグ)の稼働数が3年ぶりの水準に落ち込んだとの調査レポートを受け、米原油生産の抑制観測が拡がったことから、WTI原油先物価格は2月3日

JAPAN is BACK 「2015年1月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2015年1月 ブラジルウォッチ

〜主な指標をななめ読み〜情報提供資料"⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM(2015年1月)で経済・投資環境について情報発信しています。⾦利・為替物価政策⾦利を2014年12⽉に引き上げたが、インフレ率は⾜元では、1レアル45円前後、⾦利13%前後で推移(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年12月末)(%)ターゲット上限を4ヵ⽉連続で超過18181616651414601255105084564404235'07/120'07/175円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り

「-0.6%」日本の2014年11月の鉱工業生産指数(前月比)

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。 2017/11/022017/11/02「2017年10月のマーケットをザックリご紹介」を掲載[962KB]最近気になるトピック:日本株式市場上昇への期待 ピックアップカントリー:英国、中国 2017/11/012017/10/312017/10/312017/10/312017/10/31 2017/10/302017/10/302017/1

「11年ぶり」米国の2014年7-9月期の実質GDP成長率(前期比年率、確定値)」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

JAPAN is BACK 「2014年12月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

「+2.9%」日本の2014年10月の生鮮食品を除く消費者物価指数 (前年同月比)

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2014年12月 ブラジルウォッチ

~主な指標をななめ読み~情報提供資料(2014年12月)"大和投資信託”ツイッター@DaiwaAMで経済・投資環境について情報発信しています。金利・為替物価政策金利を引き上げたが、インフレ率はターゲット上限足元では、1レアル46円前後、金利12%前後で推移75(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年11月末)(%)を3ヵ月連続で超過(%)18181616651414601255105084564404235'07/120'07/1円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)7

2014年12月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

官民ファンドの現状と期待

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 官民ファンドの現状と期待国内向けは地方創生の観点も重要 ◆官民ファンドはそれぞれ個別の目的をもって設立されているが、大枠としてはわが国の経済成長に資することを目的としている。その観点からすれば、官民ファンドが対象としている分野において民間投資を活発化させる効果が見込まれることが設立の適否の判断基準となろう。◆「官民ファンドの運営に係るガイドラインによる検証報告(第1回)」では、2012年12月の政権交

世界の子ども調査です。

「子どもの権利」とは?世界の子どもたち6,000人に聞きました。

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

JAPAN is BACK 2014年11月号

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。 2017/11/022017/11/02「2017年10月のマーケットをザックリご紹介」を掲載[962KB]最近気になるトピック:日本株式市場上昇への期待 ピックアップカントリー:英国、中国 2017/11/012017/10/312017/10/312017/10/312017/10/31 2017/10/302017/10/302017/1

2014年11月 ブラジルウォッチ

〜主な指標をななめ読み〜情報提供資料"⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM(2014年11月)で経済・投資環境について情報発信しています。⾦利・為替物価インフレ圧⼒の⾼まりから、政策⾦利を11.25%⾜元では、1レアル45円前後、⾦利12%前後で推移(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年10月末)(%)に引き上げ18181616651414601255105084564404235'07/120'07/175円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)70'08/1'0

JAPAN is BACK 「2014年10月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。 ・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファン

最近のニュージーランド・ドルの下落と今後の見通しについて

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月9日最近のニュージーランド・ドルの下落と今後の見通しについて ニュージーランド・ドル(対円)は、堅調な国内景気や政策金利の引き上げなどを背景に、上昇基調が続いていましたが、9月下旬以降、軟調な展開となっています。主な輸出品である乳製品の価格が今年2月以降軟調な推移となっていることに加え、7月に実施された今年4回目の利上げ時に、ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁が利上げの一時的な中断を示唆したことなどから、

金額損失として表現しています。

子どもへの暴力。その損失額は?

チャイルド・ファンド・ジャパンはスポンサーシップ・プログラム(里親支援)、寄付、募金によってアジアの子どもたちを支援する国際NGOです。 アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。 アジアで貧しい生活

2014年10月 ブラジルウォッチ

〜主な指標をななめ読み〜情報提供資料"⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM(2014年10月)で経済・投資環境について情報発信しています。⾦利・為替物価⾜元では、1レアル45円前後、⾦利12%前後で推移(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年9月末)(%)インフレ圧⼒は根強いが、政策⾦利は11%に据え置き181616651414601255105084564404220'07/1円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)7035'07/1'08/1'09/1'10/1'

東日本大震災における被災企業のバランスシート改善と金融機関・ファンドの役割(下)-私的整理による事業再生を念頭に-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第87号(2014年9月)東日本大震災における被災企業のバランスシート改善と金融機関・ファンドの役割(下) —私的整理による事業再生を念頭に—(桃山学院大学教授・当研究所客員研究員) (上智大学法科大学院教授) (桃山学院大学教授)〔要 旨〕本号では,以下の検討を行い,それぞれ下記の結論を示している。Ⅲでは,まず被災地域の経済状況等を検討し,被災地域は震災以前から経済状況が悪化していたこと

JAPAN is BACK 「2014年9月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2014年9月 ブラジルウォッチ

情報提供資料〜主な指標をななめ読み〜⾦利・為替物価通貨レアルに底打ち感インフレ圧⼒は根強いが、政策⾦利は11%に据え置き⾦利上昇(債券価格は下落)傾向も⼀服75(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年8月末)(%)181616651414601255105084564404235'07/120'07/1円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)70'09/1'10/1'11/1'12/1'13/1'14/1※税金等諸費用は考慮していません。※外貨建資産には為替リスク等があり

JAPAN is BACK 2014年8月号

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。 2017/11/072017/11/072017/11/072017/11/062017/11/062017/11/06 2017/11/022017/11/02「2017年10月のマーケットをザックリご紹介」を掲載[962KB]最近気になるトピック:日本株式市場上昇への期待 ピックアップカントリー:英国、中国 2017/11/012017/1

再び活況を見せる日本企業のIPO~IPO件数は4年連続で増加

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月13日再び活況を見せる日本企業のIPO ~IPO件数は4年連続で増加 日本企業のIPO(新規株式公開)が、再び活況を見せています。リーマン・ショック後、日本ではIPO件数が減少傾向にありましたが、2009年を底に4年連続で増加するなど、回復基調にあります。2013年はアベノミクスによる円安・株高や東京オリンピック招致決定などを背景に、新規上場企業数は53社となり、7年ぶりの高水準となりました。2014年は既に28社(7月末時

「JPX日経インデックス400」~算出開始後初の銘柄入れ替えについて

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月11日「JPX日経インデックス400」~算出開始後初の銘柄入れ替えについて 8月7日、今年1月に算出が開始された新株価指数「JPX日経インデックス400(以下、JPX日経400)」について、算出開始後初の銘柄入れ替えが発表されました。指数を構成する400銘柄のうち、収益性の低下などから「ソニー」や「ワタミ」などが除外された一方で、「パナソニック」や「カルビー」などが新たに採用となり、31銘柄が入れ替えの対象となりました。JP

2014年8月 ブラジルウォッチ

情報提供資料~主な指標をななめ読み~金利・為替物価通貨レアルに底打ち感インフレ圧力は根強いが、政策金利は11%に据え置き金利上昇(債券価格は下落)傾向も一服75(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年7月末)(%)181616651414601255105084564404220'07/1円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)70'08/1'09/1'10/1'11/1'12/1'13/1'14/1※税金等諸費用は考慮していません。※外貨建資産には為替リスク等があります

2014年8月 JAPANウォッチ

情報提供資料(2014年8月)〜主な指標をななめ読み〜株価・為替物価・⾦利⽇経平均株価と⽶ドルには相関性がみられます。消費者物価指数はおおむね⽇銀の想定どおりに推移⾜元もこのトレンドは継続しています。しています。(2007年1月末~2014年7月末)(円)20,000(円/米ドル)日経平均株価(左軸)米ドル(対円)(右軸)18,0001302.51202.011014,0001000.512,000900.010,000808,00070-1.56,00060-2.0'08/1'09/1'10/

野村資本市場クォータリー 2014年夏号

東京を世界のファンド・マネジメント・センターに バーゼルIIIの先へと進むバーゼル委員会の規制改革 −バーゼル3.5またはバーゼルIVの検討− 米国で注目が集まる高頻度取引(HFT)の功罪を巡る議論 第2次金融商品市場指令(Mifid II)の概要とインパクト ドイツの新たな共同発行地方債と今後の展開 米国レップ・アズ・アドバイザー・プログラムの仕組みと特徴 公的年金持続可能性の鍵を握る成長戦略の成否 −平成26年財政検証結果から考える− アジアで複数の制度整備が進展

欧州景気はまだら模様ながら強さを見せる欧州企業

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月29日欧州景気はまだら模様ながら強さを見せる欧州企業 これまで回復の出遅れが見られた欧州景気に、緩やかながら明るさが戻り始めています。今月24日に発表されたIMF(国際通貨基金)の世界経済見通しによると、2014年の成長率は、フランスやイタリアで下振れが見込まれるものの、堅調な内需を背景に、ドイツが引き続き底堅さを維持したほか、これまで債務問題が懸念されたスペインが大きく上方修正されるなどの改善も見られました。また、イギリス

大接戦となったインドネシア大統領選挙

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月10日 インドネシアでは9日、大統領選挙の投開票が行なわれましたが、大接戦のため候補者2名共に勝利宣言をする事態となっており、21日もしくは22日に予定されている正式な開票結果の発表を待つ必要があります。ただし、民間調査機関の開票速報では、第1党である闘争民主党が擁立するジョコ・ウィドド氏が第3党であるグリンドラ党のプラボウォ・スビアント氏を得票率で上回っています。インドネシアでは、経常収支や高いインフレ率が懸念されていますが

JAPAN is BACK 「2014年7月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

ダイワ米国バイバック・ファンド (為替ヘッジなし)【最近の市場環境について】

ダイワ米国バイバック・ファンド (為替ヘッジなし)【最近の市場環境について】

ダイワ米国バイバック・ファンド (為替ヘッジあり)【最近の市場環境について】

ダイワ米国バイバック・ファンド (為替ヘッジあり)【最近の市場環境について】

「6年ぶりの高水準」米国の2014年5月の新築住宅販売件数

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

2014年6月 ブラジルウォッチ

情報提供資料(2014年6月)〜主な指標をななめ読み〜⾦利・為替75物価通貨レアルに底打ち感消費者物価指数は、前年同⽉⽐6.37%上昇⾦利上昇(債券価格は下落)傾向も⼀服政策⾦利は11%に据え置き(円/ブラジル・レアル)(2007年1月末~2014年5月末)(%)円/ブラジル・レアル(左軸)2年国債利回り(右軸)7018181616政策金利(参考、月末値)消費者物価(前年同月比)1465146012551050864564404220'07/135'07/1'08/1'09/1'10/1'11/

JAPAN is BACK 「2014年6月号」

※純資産または月間設定額が上位のファンド(公募追加型投信のうち株式投資信託(除くETF、SMA専用、DC専用)に分類される投資信託)を掲載しています。・当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2016年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。・バランス(安定)型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド109本の中から選考されました。・国際株式型 部門は、2016年12月末において当該部門に属するファンド1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ