「ファーマ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年12月1日ネグジット総研フィードバック数:0社会/政治

薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキング2017

2017/11/21【独自調査】薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキング2017【薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキング2017】薬局、病院ともにイメージ総合トップは「武田薬品工業」総合2位は「第一三共」、コールセンターは「ファイザー」がトップ医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:美和 啓樹)は、自社で保有する薬剤師調査モニター450名(保険薬局:300名 病院・診療所・クリニック:150名)を

2015年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2015年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査[本書のポイント]新薬およびジェネリック薬の製薬企業44社の◆ 生産体制がわかります◆ M&Aや分社化、設備投資などの経緯がわかります 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「2015年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査」 を発刊いたしましたのでお知

医薬品業界についてのレポートです。

ファーマ2020:ビジョンから決断へ

医薬品業界は重要な転機に立たされています。優れた新薬の開発を支援、促進するツールが実用化され、製品への需要は増加し、自由貿易への障壁は低くなりつつあります。一方で製薬企業がこの機会を利用し、医療 保険支払者、医療従事者、患者により多くの価値をもたらすことを目論むと、経済的な、また業務オペレーション上の課題にも直面することになります。2020年の医薬品業界の様相を決定する要因の多くは既に目の前にあります。例えば、その時点で上市されているであろう製品の多くは既に開発パイプライン上に並んでいます。それ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ