調査のチカラ TOP > タグ一覧 > フェイシャル

「フェイシャル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月29日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

ホットペッパーのレポートです。

【美容センサス2015年上期】≪エステサロン編≫

【美容センサス2015年上期】≪エステサロン編≫ 2015年06月29日株式会社リクルートライフスタイル ●利用率は20代女性がけん引。2014年に落ち込んだ利用率は、回復傾向へ。 ●フェイシャル・痩身は初回来店時に「友人・知人の口コミ」と「ネットの口コミ」を重要視。脱毛は料金重視。株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野健)に設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、美容サロンの利用に関する実態調査を毎年実施してい

2014年12月4日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

ビューティ総研のレポートです。

【美容センサス2014年下期】≪エステサロン編≫

【美容センサス2014年下期】≪エステサロン編≫ 2014年12月04日株式会社リクルートライフスタイル ●フェイシャル・痩身では1回あたりの利用金額が上昇、脱毛は低価格の傾向。 ●スマートフォンからのネット予約率が20~34歳の女性で高め。株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)に設置されたビューティ総研()では、このたび全国の人口20万人以上の都市在住のうち20〜49歳の女性3,600人を対象に、「美容領域に関する調査」を実施しましたので結果をご

2013年5月15日リクルート★フィードバック数:3ライフスタイル

エステサロン(脱毛・痩身・フェイシャル)編です。

【美容センサス2013年上期】≪エステサロン(脱毛・痩身・フェイシャル)編≫

2013年5月14日【美容センサス2013年上期】≪エステサロン(脱毛・痩身・フェイシャル) 編≫●脱毛と痩身メニューは20~34歳女性の利用率が最も高く、50~64歳女性の1回あたりの利用金額・年間利用回数は全メニューで他の年代より最多。●20~34歳男性では、2人に1人が化粧品を使った顔(肌)の日常的なケアをおこなっている。株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)の事業創造部に設置されたビューティ総研(http://r-bmr.net/ センター長

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ