調査のチカラ TOP > タグ一覧 > フォーラム

「フォーラム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月3日うるるフィードバック数:0キャリアとスキル

クラウドソーシングの認知度及び満足度実態調査

 (株)うるると(株)かんでんCSフォーラムにて「クラウドソーシングの認知度及び満足度実態調査」を実施いたしました (株)うるると(株)かんでんCSフォーラム共同調査クラウドソーシングの認知度及び満足度実態調査約80%が「クラウドソーシングの存在や概要を知らない」だが働いた後は75%が「満足」との結果にクラウドソーシングで働く目的は「スキル獲得」「社会との繋がり」上位主婦向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」やクラウドワーカーを活用したCGS(Crowd Generated Servic

2017年3月8日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

iDeCoに関するアンケート調査結果(2016年10月実施)

 事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「

食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査

食農体験実施率50%。課題は人材と収益性~食育アンケートより~2015年7月から8月にかけて、全国の道の駅、農産物直売所、体験ファームなど3117の施設を対象として、食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査を実施した。(有効回収数977、回収率31.3%。詳細な調査概要は下記を参照)今回の調査から、約50%の施設で食にまつわる体験プログラムを実施していることがわかった。さらに、今後体験プログラムを新たに開発または拡大・充実させることを「特にやりたいと思わない」と回答した施設はわずか

2014年6月8日経済成長フォーラム★フィードバック数:0ビジネス

経営者調査です。

第5回 企業経営者・緊急アンケート調査結果「成長戦略への期待~現下の経済と企業経営~」

企業経営者 緊急アンケート調査報告成長戦略への期待~現下の経済と企業経営~2014年6月6日経済成長フォーラム<調査結果①>今後の日本経済について・今後の実質経済成長率は、「1~2%未満」が6割(58.5%)を占め、「2%以上」を見込む回答は12.8%だった。・名目・実質ともに、「2~3%未満」・「3~4%未満」の回答が前回調査(2013年11月)より減少している。今後5年間の日本の経済成長率の見込み(名目経済成長率)0%10%20%今回調査 5.4%30%40%50%60%70%45.2%1.

PwCのレポートです。

中国開発フォーラム2013 調査報告書

中国という選択‐多国籍企業から見た投資環境‐ 中国開発フォーラム2013 調査報告書多国籍企業は中国における投資機会をどう見据え、さらなる機会拡大に向けて中国政府にいかなる変更を求めているのでしょうか。PwCでは多国籍企業227社の最高経営責任者(CEO)から得た回答に基づく分析に加えて、11人のCEOとの詳細なインタビューを行いました。この数十年間における中国経済の発展は目覚ましく、今後4年のうちに購買力平価ベースで見た市場規模で米国を追い抜き、世界最大の市場になると見込まれています。このよう

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度地球環境国際連携事業(地球環境国際普及促進事業)成果報告書

平成24年度成果報告書  地球環境国際連携事業(地球環境技術国際普及促連事業)平成25年3月公益財団法人国際環境技術移転センターまえがき 経済産業省では、諸外国と共同で二酸化炭素の分離・回収・固定化・有効利用などの革新的な地球温暖化防止対策技術の研究開発を進め、また人的交流、情報交換、技術移転・普及等を促進し、世界的な温暖化問題への取り組みを強化することを目的として、平成14年度より地球環境国際研究推進事業を実施しており、同事業は平成24年度に地球環境国際連携事業として継承された。本報告書は、経

経済成長と企業のアジア展開

上場企業経営者 緊急アンケート調査報告経済成長と企業のアジア展開2012年12月11日経済成長フォーラム<調査結果①>今後の日本の経済成長について・政府の経済成長目標(名目3%/実質2%)の実現は「難しい」とする経営者が全体の8割弱(78.0%)を占めた。前回調査(2012年4月)より14ポイント増加。2020年度までの平均経済成長率(名目3%/実質2%)  の実現可能性0%20%40%60%78.0%今回調査(2012年11月)80%100%13.8%8.3%前回調査(2012年4月) 14.

企業経営者対象の調査です。

安倍政権発足4箇月~現下の経済と企業経営~

企業経営者 緊急アンケート調査報告安倍政権発足4箇月~現下の経済と企業経営~2013年5月28日経済成長フォーラム<調査結果①>今後の日本経済について・政府の経済成長目標(名目3%/実質2%)の実現は「可能だと思う」とする経営者が全体の4割弱(37.0%)を占め、前回調査(2012年11月/8.3%)の4倍を超える大幅な増加となった。2020年度までの平均経済成長率(名目3%/実質2%) の実現が「可能だと思う」経営者の割合40%37.0%30%20%14.6%8.3%10%0%前々回調査(20

「たこ焼き」に関するアンケート

プレスリリース<報道関係者各位>2011年8月4日株式会社かんでんCSフォーラム------------------- 「たこ焼き」に関するアンケート「たこ焼き」に関するアンケート -------------------調べてみました!たこ焼きに関する噂は本当か?調べてみました!たこ焼きに関する噂は本当か?株式会社かんでんCSフォーラム(本社:大阪市中央区、取締役社長:内藤直樹)は、関東、中部、関西の30歳以上の既婚女性960人を対象に自主調査『「たこ焼き」に関するアンケート』を実施いたしました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ