調査のチカラ TOP > タグ一覧 > フリーペーパー

「フリーペーパー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年7月30日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

雑誌の利用についての調査です。

マイボイスコム 雑誌(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ雑誌を読む人は6割強で、過去調査時よりも減少傾向。「フリーペーパー(Hot Pepperなどのクーポン情報誌)」「パソコン・インターネット関連雑誌」「地域情報誌」などの閲読者も減少傾向 雑誌を読むシーンは「自宅でくつろいでいるとき」がトップで、「コンビニや本屋などに行ったとき」「美容室や病院、駅などで時間をつぶすとき」「暇なとき」「情報収集をしたいと思い立ったとき」などが続く。過去調査と比べ「暇なとき」「情報収集をしたいと思い立ったとき」「

2014年3月2日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

個別のメディアの利用率が出ています。

2014.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2014データ編~

メディアの媒体別利用率に関するマーケティングデータ 2014年2月朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2014年2月7日(金)~2月17日(月)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,010名属性男性女性10代45名44名20代70名67名30代103名107名40代109名94名50代89名82名60代93名107名計509名501名1メディアの媒体別利用率(閲読率

雑誌購読についての調査です。

ママのよく読む“雑誌”は?

ママの読む雑誌のことならハッピー・ノート.com! ●分析インターネットやスマートフォン全盛の時代ですが、子育てやファッションなどの最新情報は雑誌でチェックするというママも多いと思います。そこで、今回はママがよく読んでいる雑誌を調査。雑誌の種類や読む頻度、読む場所なども伺いました。 Q1.雑誌を読んでいますか?ママたちは雑誌を読んでいるか伺うと、「特集によって買うか決める」とお答えの方が多く、43.6%。「決まった雑誌を定期的に買う」とお答えの方は16.6%と少なめで、「あまり読まない」とお答

第305回 “フリーペーパー”読んでる?使ってる? 2007.03.01~2007.03.07

フリーペーパーのことならハッピー・ノート.com! ●分析フリーペーパーとは無料で配られる定期発行の情報誌(紙)。今、フリーペーパーは、ショッピング、ファッション、グルメ、住宅、求人といったジャンルも、発行者(社)も、ターゲットも拡大。一般誌(紙)に迫る質・量のものも多く、発行部数は約3億部、年間総発行部数が100億を超えるとも言われています。当サイト・55192.comでも「Happy-Note」というフリーマガジンを発行中。創刊時には55192ママパパへのリサーチも行い(第142回2003

第142回 “フリーペーパー”読んでる?使ってる? 2003.10.23~2003.10.29

フリーペーパーのことならハッピー・ノート.com! ●分析最近、街のあちらこちらで見かけるフリーペーパー。発行主は企業、ブランド、ショップなどさまざま。内容的にも地域のニュースからトピックス、お得な特典といった多彩な情報が掲載されています。55192ママパパの中にもこのフリーペーパーを子育てや毎日の暮らしに上手に役立てている方、いらっしゃるのではありませんか。そこで今回の投票テーマは「“フリーペーパー“読んでる?使ってる?」。みなさまのフリーペーパー購読状況、またお気に入りのフリーペーパー、こ

2013年6月19日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「フリーペーパー」に関するアンケート

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 株式会社ワークポートに2013年3月~2013年5月までにご来社いただいた、転職をご希望されている約300名の男女に「フリーペーパー」についてのアンケートを実施し、集計しました。「フリーペーパー」に関するアンケート集計結果普段フリーペーパーを「読む」と答えた人は全体の約64.8% 今回のアンケートでフリーペーパーを「定期的に読む」または、「たまに読む」と答えた人は全体の約64.8%でした。「定期的に読む」と答えた人よりも、「た

2013年6月13日BroadBankフィードバック数:0キャリアとスキル

みんなバイト探しどうやったの?

リリース プレス/超低価格プレスリリース配信サービス 1000人アンケートで動向調査『みんなバイト探しどうやったの?』株式会社BroadBankのプレスリリース2013年 06月 12日2013年6月11日、株式会社BroadBank(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 憲二 以下BroadBank)は「みんなバイト探しどうやったの?」に関して、オンライン調査を行い、998人の有効回答を得ました。【アルバイトを探す際に使用する媒体】1位 パソコン(PC)(452人)2位 フリーペーパー・雑

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2010.02 メディアのブランド力(Qレート)~2010データ編~

メディアのブランド力(Qレート)に関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2010年2月2日(月)~2月8日(月)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成17年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答2,539名属性男性女性10代147名129名20代216名199名30代251名269名40代217名225名50代249名244名60代194名199名計1,274名1,265名メディアのブラン

2011年8月2日マイボイスコム★フィードバック数:24マーケティング

雑誌についての調査結果です。

雑誌,フリーペーパー(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ雑誌を読む人は70.8%で、2008年調査時よりも減少。「女性ファッション誌」閲読者は2008年調査時よりやや増加しているが、「フリーペーパー」「パソコン・インターネット関連雑誌」などは減少。 雑誌購入者は49.7%で、2006年、2008年と減少。直近1年間で定期購読している雑誌がある人は雑誌購入者の59.4% 電子雑誌を「利用している」は2.8%、「利用していないが、今後利用したい」は25.3% 【調査対象】 「MyVoice

2010年10月12日MMDLaboフィードバック数:30キャリアとスキル

主婦の求職・再就職、及び育休制度に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 主婦の求職・再就職、及び育休制度に関する意識調査 主婦の求職・再就職、及び育休制度に関する意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦の求職・再就職、及び育休制度に関する意識調査」を実施致しました。

2010年5月24日MMDLaboフィードバック数:48マーケティング

メディア接触調査(主婦編)

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のメディア接触調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は769件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 主婦の93.2%が「毎日テレビを見て

2010年5月24日MMDLaboフィードバック数:22マーケティング

メディア接触調査(全年代編)

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、協賛モバイルメディア8サイトの協力の下、「メディア接触調査(全年代編)」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 全体の83.2%が「毎日テレビを見ている」 ■ 全体の92.7%が「毎日携帯サイトにアクセスしている」 ■ 全体の38.3%が「自宅にいるときにテレビをつけたままにし

2009年10月6日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

フリーペーパー持ち帰り経験者は全体の8割~割引・優待クーポンあれば読んだことないジャンルでも持ち帰る?!

こんな情報読みたいな!フリーペーパーの魅力 フリーペーパーに関する意識調査 フリーペーパー持ち帰り経験者は全体の8割~割引・優待クーポンあれば読んだことないジャンルでも持ち帰る?!駅やコンビニの店頭などで見かけるフリーペーパー(無料冊子)。近頃はジャンルが多様化・細分化しているが、ネットユーザーはどう見ているのか。20代から40代の男女516名の回答を集計した。フリーペーパーを持ち帰ったことがある人は、回答者全体の80.0%。男性74.1%に対し、女性では87.6%と高い割合だった。年代別では、

やはり地域クーポン的なものが中心になっているようです。

「フリーペーパー」の情報活用率は7割以上

Lookin good

2008年7月28日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

マイボイスによる調査です。やはり下落トレンドにあります。

雑誌

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ雑誌を読んでいる人は8割弱。読んでいるジャンルは、「フリーペーパー(クーポン情報誌)」(26.7%)が最多 雑誌を購入して読んでいる人は6割。購入しているジャンルは、「女性ファッション誌」(18.3%)が最多 購入している場所は、「単独で立地している大型書店」「コンビニエンスストア」「大型スーパーやショッピングモール、デパート内の大規模書店」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネッ

ネットを中心としたクロスメディア展開に関するアンケート調査です。

クロスメディアに関する調査--「○○と検索」で最も利用する広告、実はフリーペーパー

クロスメディアに関する調査--「○○と検索」で最も利用する広告、実はフリーペーパー  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、クロスメディアに関する調査を実施した。 「インターネット白書2008」によれば、2007年9月度時点でテレビCMの4割が「ネット誘導型CM」であることが発表されており、多様な業種にわたって広告主に支持されていることが伺える。 今回の調査では、2007年11月に調査した「第1回広告メディアに関する調査」の定期調査と製品ごとの広告

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ