「フレンズ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月26日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2017年素晴らしかったTVアニメは?

毎クール約50本以上のテレビアニメが放送され、イベント上映や劇場作品も多く上映された2017年。その中でどの作品が素晴らしかったのか、アニメ!アニメ!は読者アンケートを実施しました。12月27日(水)から29日(金)までのアンケート期間中に559人から回答を得ました。男女比は男性約62パーセント、女性約38パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。まずはテレビアニメの男女総合結果を発表します。■ 1位は『エロマンガ先生』 電撃文庫

2018年1月25日ニワンゴフィードバック数:0エンタテインメント

ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞

ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞「ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞」の上位結果です。 結果全容Q.【人気No.1アニメ作品は?】 2017年1月から12月にテレビ地上波で放送されたアニメは以下の通りです。そのうち、いちばん面白かったアニメを1つお答えください。(五十音順)Q.【アニメ流行語大賞が決定!】 2017年にネットユーザーの間で人気の高かったアニメ関係のおもな流行語が以下の通りです。そのうち、いちばん流行したと思うワードを1つお答えください。以下の候補は

14万人超のユーザーが選んだ“2017年アニメ大賞”を都道府県別でランキング

「止まるんじゃねぇぞ…」をもっとも愛したのは○○県! 14万人超のユーザーが選んだ“2017年アニメ大賞”を都道府県別でランキング  2017年12月28日にニコニコ動画上にて、“ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞”が実施された。 14万6158人ものユーザーの投票により、アニメ作品部門にて、人気キャラクター部門にて(『けものフレンズ』)、アニメ流行語部門にて(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)が、それぞれ1位を獲得した。 本記事では、ユーザー登録データを元にアンケート結果

2017年11月28日ホットリンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

流行語ノミネート30語を徹底調査!2017年ツイッターで最もつぶやかれたのは、あのアニメ~Twitterユーザーは「インスタ映え」に抵抗あり!?~

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 流行語ノミネート30語を徹底調査!2017年ツイッターで最もつぶやかれたのは、あのアニメ~Twitterユーザーは「インスタ映え」に抵抗あり!?~ 概 要株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長 内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、『ユーキャン新語・流行語大賞2017にノミネートされた30語』に関するTwitter上のクチコミの傾向を調査し、その

2017年4月25日イードフィードバック数:0エンタテインメント

2017年冬アニメで素晴らしかった作品は?

2017年冬シーズンのアニメも3月で最終回を迎えた。そこでアニメ!アニメ!では「2017年冬アニメで素晴らしかった作品は?」アンケートを実施。選択肢は冬シーズンに放送されたアニメ約50作品をリストアップし、1つのみ投票できるようにした。 アンケートは4月5日から9日まで行った。回答は2028名から集まり、男性が6割以上と男性が多め。年齢層は10代が4割、20代が3割近くと若い層が中心であった。■わーい!1位は『けものフレンズ』1位は『けものフレンズ』、2位に100票以上の差をつけた圧倒的な票数を

2017年4月11日ニワンゴフィードバック数:0エンタテインメント

「けものフレンズ」キャラクター人気アンケート

「けものフレンズ」キャラクター人気アンケートニコニコユーザーが選んだ「『けものフレンズ』キャラクター人気アンケート」の結果です。 結果全容Q.以下の「けものフレンズ」に登場するキャラクターの中から、あなたが一番好きなフレンズを選んでください。 【参考:「けものフレンズプロジェクト」公式サイトより】自分と同じ回答をした人数は、回答者分布の偏りを是正するための補正後の参考値です。 「同回答の人数」=「補正後の割合」×「総回答者数」回答の構成比は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100

キャラクターランキングです。

NRC全国キャラクター調査【Part3:日本と海外の有名キャラクター編】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「全国キャラクター【Part3:日本と海外の有

2014年6月1日イードフィードバック数:0エンタテインメント

アニメ!アニメ!春アニメアンケート

アニメ!アニメ!が、読者の皆様の協力で毎シーズン行っている視聴アニメアンケートの最新版がまとまった。今回のアンケートは、2014年春シーズンの新作テレビアニメを中心に現在視聴中の作品を伺った。 アンケートではこれまでと同じように、作品一覧の中から視聴中の番組を複数選択で回答していただいた。質問が視聴中の作品のため、通常の人気投票とはやや異なる。より多くの人が継続的に視聴する話題作のランキングと見ていただくといいだろう。ここ数年、テレビアニメの本数の増加が話題になることが多い。実際に今回のアンケー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ