「フロスト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

グローバルCEO意識調査:デジタルトランスフォーメーションの活用がビジネス成長に不可欠

[] フロスト&サリバンは、CEOやビジネス界のリーダーを対象に経営における関心事項についての意識調査を実施し、本調査についてまとめた「CEOの視点:ビジネス成長、イノベーション、リーダーシップ(2016年)」を発行しました。本意識調査では、北米、中南米、欧州、中東、アフリカ、アジアの各地域における企業のディレクターレベル以上の経営層300人を対象に実施した意識調査を通じて、ビジネスにおける課題や関心事項を明らかにしています。テクノロジーの進化に伴いデジタル化時代に突入した現在、企業は製品・サー

注目のテクノロジー50です。

ビジネスモデルを変革する新興テクノロジートップ50

フロスト&サリバン:ビジネスモデルを変革する新興テクノロジートップ50を発表プレスリリース 2014年11月19日フロスト&サリバンは、近い将来に向けて大きな商業的可能性を持つ新興テクノロジーのトップ50を特定した「テックビジョン」の最新版「テックビジョン2014」を発表しました。2014年版のリストに含まれるトップ50の新興テクノロジーが持つマーケットポテンシャルは、今後5年間で合計2兆8000億米ドル規模に及ぶ予測となっています。フロスト&サリバンが毎年発表する「テックビジョン」は、既存の産

ASEAN自動車市場の急成長で、アフターマーケット市場が拡大

[] フロスト&サリバンは新たな調査分析「アセアン地域における自動車アフターマーケットの戦略分析」において、2018年までにASEAN(東南アジア諸国連合)の自動車アフターマーケット市場の高い成長が予測されるという分析を発表した。フロスト&サリバンの分析によると、ASEAN域内における3大自動車市場であるインドネシア、タイ、マレーシアの3カ国における自動車アフターマーケット部品*市場は、2010年から2018年にかけて年平均成長率(CAGR)12.9%で成長する予測となっている。 *ワイパー、ク

2014年7月9日フロスト&サリバンフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

東南アジアの製造業拡大で、汎用試験装置市場が成長

[] フロスト&サリバンは7月9日、東南アジアにおける製造業の拡大や研究開発活動の増加に伴い、同地域で中古およびレンタルの汎用試験装置の市場が2018年までに拡大するという予測を発表した。フロスト&サリバンが新たに発表した分析「東南アジアにおける汎用試験装置(中古・レンタル)市場」によると、東南アジアにおける中古およびレンタルの汎用試験装置*の市場規模は、2013年の3,190万米ドルから2018年には6,020万米ドルに到達する予測となっている。外国直接投資(FDI)の流入により、原材料、加工

2014年7月4日フロスト&サリバンフィードバック数:0マーケティング海外

東南アジアのeコマース市場に関する分析

[] フロスト&サリバンは7月4日、東南アジアのeコマース(電子商取引)市場は、2013年から2018年にかけて年平均成長率(CAGR)37.6%で成長する見通しとなり、同市場において世界で最も速いペースで成長を遂げる地域の一つとなる予測を発表した。今回の調査対象となった東南アジア6カ国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)におけるB2C eコマースの市場規模は、2013年の70億米ドルから2018年には345億米ドルに到達する予測となっている。新興経済の成長に伴

2014年7月4日フロスト&サリバンフィードバック数:0ライフスタイル海外

インドネシアのヘルスケア市場、2018年までにアジア太平洋地域内で有望な市場へと成長

[] インドネシアにおける人口1人あたりの医療費は、2012年から2018年にかけて年平均成長率(CAGR)13.8%で成長し、2012年の109米ドルから2018年には237米ドルに上昇する見込みである。「2億4700万の人口を持つインドネシアのヘルスケア市場は、海外投資やヘルスケアサービスの普及などの様々な背景によって、外国企業の進出において最も有望な市場の一つである」と、フロスト&サリバンのヘルスケア部門シニアバイスプレジデントであるレヌー・ブラーは述べる。インドネシアのヘルスケア市場にお

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ