調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ブラジル政府

「ブラジル政府」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

ペトロブラス社の決算発表について

ペトロブラス社の決算発表について2015年4月24日<ペトロブラス社が決算を発表>ペトロブラス社が4月22日(現地)の株式市場の引け後に2014年の決算を発表しました。同社は、汚職問題に絡む損失を特定できずに、監査済みの決算報告書の発表が遅れていましたが、新しいCEO(最高経営責任者)率いる経営陣のもと、ようやく監査済みの決算報告書の発表に至りました。同社は、2014年11月以降、決算報告の監査が認められずに、資金調達の道が狭まっていたことから、今回の発表は市場全体に安心感を与えるものとなりまし

2015年4月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

レアル相場を読む3つの論点~「双子の赤字」問題と通貨安に対する耐性~

みずほインサイト米 州2015 年 4 月 24 日レアル相場を読む3つの論点欧米調査部上席主任エコノミスト「双子の赤字」問題と通貨安に対する耐性03-3591-1310西川珠子tamako.nishikawa@mizuho-ri.co.jp○ レアル相場は不安定に推移している。本稿では、レアル相場を読むうえで重要なブラジル固有の3つの論点、財政・経常収支の赤字(双子の赤字)問題と通貨安に対する耐性について整理する。○ 政府の財政緊縮姿勢が堅持されれば、格下げ懸念によるレアル安圧力は後退すると予

売られ過ぎの修正の動きを見せるブラジル・レアル

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月6日売られ過ぎの修正の動きを見せるブラジル・レアル 3月中旬まで軟調が続いていたブラジル・レアルですが、4月3日までの一週間の対米ドルでの動きを見ると、主要通貨の中で最も高い4%弱の伸びを記録し、週間ベースで2011年12月以降、最大の上昇となりました。この背景には、米早期利上げ観測の後退とブラジルの財政改善への期待の回復という内外要因があります。米国では昨年来、超金融緩和政策の見直しが進められています。こうした中、昨夏以降

2014年3月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジル、政策の矛盾を理由に格付引き下げ ~「投資適格」の最低水準に。他の格付機関が追随する可能性あり~

1/2World Trendsブラジル、政策の矛盾を理由に格付引き下げ~「投資適格」の最低水準に。他の格付機関が追随する可能性あり~ (要旨)マクロ経済分析レポート発表日:2014年3月28日(金) 第一生命経済研究所 経済調査部 徹(03-5221-4522)担当 主任エコノミスト 西濵 24日、米S&P社はブラジルの信用格付を1ノッチ引き下げ、同国は「投資適格」の中で最低水準になっ た。同社は、格下げの理由として「政策の一貫性の欠如」と「低成長の継続」を挙げている。インフレ懸 念がくすぶる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ