調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ブランド品

「ブランド品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2016年 部門別年間売上ベストテン

2016年 部門別年間売上ベストテン ゲオの新品ゲームソフト・機器、中古ゲームソフト・機器、レンタルDVD・コミック・CD、新刊本、リユースブランド品の売上ランキングを発表 2016.12.27株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2016年1月1日から12月7日まで、ゲオグループのゲオショップ、セカンドストリートを含む約1,600店で利用された、ゲーム・新刊本・中古ブラン

2016年8月7日アクティブソナーフィードバック数:0マーケティング

インターネットにおけるハイブランド品の売買取引に関する調査

[アクティブソナー] ,EC リユース 個人間取引 ブランド品 委託販売 中古ブランド アクティブソナー RECLO

2015年10月21日Fablicフィードバック数:0エンタテインメント

「フリマアプリの活用法」に関する意識調査 Fablic

[] <トピックス> (1)フリマアプリは「リサイクルショップの100倍高く売れる」 (2)妊娠、介護中に税金や通信費を支払うため自宅でフリマアプリを活用 (3)ブランド品ではなく「不用品」を処分して売上を得る人が9割<「フリマアプリの活用法」に関する意識調査概要> ・サンプル数:1169 ・調査方法:インターネット調査 ・調査期間: 2015年9月1日~9月7日 ・調査対象:フリマアプリ「フリル」ユーザー ・発表日:2015年10月15日 (1)「ブランド品しか売れない」イメージを覆す結果。

2014年9月17日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性のブランド品や衣料品・服飾雑貨の不要品について実態調査

RESEARCH<女性のブランド品や衣料品・服飾雑貨の不要品について実態調査> 自宅の不要品売ればいくら位に? 女性の5人に一人が“隠れ資産”10万円以上 スマートフォンで手軽にフリーマーケットを行えるフリマアプリ『Fril(フリル)』を運営する株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区 代表:堀井翔太)は、女性を対象にブランド品や服飾雑貨等の不要品について現状とフリマアプリとの関連性を調査を実施いたしました。CtoC市場への関心が高まる中で急増するフリマアプリ利用者が何故同サービスを利用するのか

2013年9月25日朝日新聞社フィードバック数:0ライフスタイル

小6愛子さまにグッチはまだ早い? アンケートからわかった国民の本音

小6愛子さまにグッチはまだ早い? アンケートからわかった国民の本音小学6年生の愛子さまがグッチのバッグをご愛用――。女性誌がその姿を報じ、是非をめぐり波紋が広がっている。本誌では、インターネット調査会社「ミクシィ・リサーチ」を通じて、9月上旬、皇族のファッションについてどう考えるかインターネットで500人にアンケートをした。回答者は男性75%、女性25%。年齢別では、30代から50代が8割以上を占めた。「あなたは高級ブランド品が好きですか」という問いには、「ものによる」がトップで半数の50%、「

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

もし自由になる100万円があったなら、何に使いますか?(2004/05)

【第36回】アンケート結果:2004年5月26日〜6月1日 欲しいものがないので使わない(とりあえず貯蓄) 欲しいものがないので使わない(とりあえず貯蓄) 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)3,019人 もし自由になる100万円があったなら、何に使いますか? 発表によれば、GDP成長率(景気動向指数)は3.2%と、平成15 年度の実質経済の順調な回復が続いているそうです。となれば、今年こそボーナスを期待し、今まで我慢していた「欲しいモノ」を買うぞ!と

2013年4月25日NTTレゾナントフィードバック数:5ライフスタイル

海外で見かけて「自分はやらないようにしよう…」と思った日本人の行動ランキング

2013年04月25日 00:00 海外で見かけて「自分はやらないようにしよう…」と思った日本人の行動ランキング 海外旅行は異文化に触れられる貴重な体験。しかしだからこそ、誰に見られても恥ずかしくない日本人としての行動を心がけたいものです。今回は海外で見かけて「これは反面教師にしたい」と思った日本人の行動は何かを選んでもらいました。1位になったのは、《公の場で子どもが騒いでも注意しない》。最近はインターネット上でも公共の場の子連れについて議論されることが多いようですが、欧米は日本と比べ

2012年11月5日オークネット★フィードバック数:0大型消費/投資

ブランド品の購入や売却についての調査です。

ブランド品の購入・処分について

TOPオークネット総合研究所 消費者アンケート結果 ~ブランド品の購入・処分について~ ニュース・トピックス 詳細オークネット総合研究所 消費者アンケート結果 ~ブランド品の購入・処分について~ 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL )は、インターネット上で「ブランド品の購入・処分について」のアンケートを実施しました。今回は、ブランド品に対する興味・関心、購入意欲について調査し、まとめました。1.実施概要【実施方法】インターネット上から回答【実

2009年7月13日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

靴の一生どこで終わる?男女で異なる靴の「終わり」~靴を買うなら「多数のメーカー商品そろう靴専門店」

靴に関する意識調査 靴の一生どこで終わる?男女で異なる靴の「終わり」~靴を買うなら「多数のメーカー商品そろう靴専門店」実店舗はもちろん、雑誌での通信販売・ネットショップなど多様な購入ルートがある「靴」。どこで買われ、どのように最後を迎えているのか、靴に関する意識調査を実施した。集計回答数は20代から40代のネットユーザー男女566名。靴をどこで買うことが最も多いかを聞くと、百貨店などに入っている店舗も含む「靴専門店(多数のメーカー・ブランド品をそろえている店)」が1位で69.8%。2位は「靴専門

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ