調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ブランド調査

「ブランド調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月3日日経BP★★フィードバック数:0マーケティング

Webブランド調査2017-春夏

Webサイトのブランド力、総合編では「Yahoo! JAPAN」、一般企業編ではサイトリニューアルした「ヤマト運輸」がトップに日経BPコンサルティング調べ 「Webブランド調査2017-春夏」2017年06月23日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、3万人以上のネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2017-春夏」の結果をまとめた。Webサイトのリニューアルの効果や製品への関心、企業の好感度への影響を明らかにするもので、2017年6月23日に調査報告書を発

2016年7月6日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

Webブランド調査2016-春夏

Webサイトのブランド力、総合編では「Yahoo! JAPAN」、 一般企業編では「サントリー」が1年ぶりの首位に 日経BPコンサルティング調べ 「Webブランド調査2016-春夏」2016年06月30日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、3万人以上のネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2016-春夏」の結果をまとめた。リニューアルの効果や製品への関心、企業の好感度への影響を明らかにするもので、2016年6月30日に調査報告書を発行・発売した。調査結果の

2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2016.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2016データ編~

メディアの媒体別利用率に関するマーケティングデータ 2016年2月朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2016年2月18日(木)~2月26日(金)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,108名属性男性女性10代62名60名20代88名80名30代113名111名40代104名98名50代93名93名60代98名108名計558名550名1メディアの媒体別利用率(閲読

2015年10月14日リスキーブランドフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスマンのモチベーション調査/2015年

企業理念/ビジョン企業理念やビジョンが改定/新しく制定される機会があります。事業領域の変化、合併や分社化、世代交代などのタイミングがそれに該当します。時代が変わり過去に定められた理念やビジョンの内容や表現形態が時代にそぐわなくなることもあります。企業理念は企業の存在意義や経営の理念を定めたもの、ビジョンは将来に向けた事業領域や提供する価値や指針を定めたものだと言えましょう。リスキーブランドは数多くの経験値を元にした客観的なプロセスによる企業理念やビジョンの制定/改定支援プログラムをご提供します。

2015年6月29日日経BPフィードバック数:0マーケティング

Webブランド調査2015-春夏

Webサイトのブランド力、一般企業編で「サントリー」「アサヒビール」ら総合飲料メーカーが上位占める - 日経BPコンサルティング調べ「Webブランド調査2015-春夏」 -2015年06月29日日経BPコンサルティング(東京都港区)は、3万人以上のネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2015-春夏」の結果をまとめた。リニューアルの効果や製品への関心、企業の好感度への影響を明らかにするもので、2015年6月26日に調査報告書を発行・発売した。調査結果のポイント■ インタ

2015年6月22日電通★★フィードバック数:0マーケティング

インバウンドです。

ジャパンブランド調査2015

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 「ジャパンブランド調査2015」を実施2015年6月22日電通、「ジャパンブランド調査2015」を実施●"本場の味"を求め、日本食ブームは地方へも拡大 ●日本の地方で体験したいことは「自然」「温泉」「郷土料理」とご当地「ラーメン」 ●"優れていると思う日本の物事"の

2014年12月19日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ブランドランキングです。

Webブランド調査2014-秋冬

Webサイトのブランド力評価 「楽天」が「Yahoo!」から首位奪還 急上昇サイトはUCCと東急ハンズ 「Webブランド調査2014-秋冬」2014年12月19日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は、3万人以上のネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2014-秋冬」の結果をまとめ、2014年12月19日に調査報告書を発行・発売した。調査結果のポイント「楽天市場」がランキング 第1位、首位の座を「Yahoo! JAPAN」から奪還。インターネットと実店舗をつなぐ一連

2014年6月2日電通★フィードバック数:0マーケティング

ブランドとしての日本です。

ジャパンブランド調査2014

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 「ジャパンブランド調査2014」を実施2014年6月2日電通、「ジャパンブランド調査2014」を実施 ― 「優れている」と思う日本の物事は、ASEANでは「技術」、東アジアでは「食・アニメ・漫画・温泉旅行」、欧米では「日本庭園」 ―株式会社電通(本社:東京都港区、社

第45回:企業好感度はロゴの提示によって上がる 質問の仕方による回答の差異に関する調査  その3(2011)

ブランドなんでもランキング第45回:企業好感度はロゴの提示によって上がる– 質問の仕方による回答の差異に関する調査 その3企業イメージ調査によく用いられる方法として、企業名に併せてロゴを提示するという方法があります。ロゴのついたアンケート用紙は単に文字情報として企業名を提示するよりも格段にビジュアルが向上するため、調査形式として好む担当者は少なくありません。しかし、ロゴが調査結果をゆがめるバイアスとなってしまっては元も子もありません。今回はロゴの有無が調査結果に及ぼす影響について考えて見たいと思

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2013.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2013データ編~

メディアの媒体別利用率に関するマーケティングデータ 2013年2月朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2013年2月22日(金)~2月28日(木)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,027名属性男性女性10代48名50名20代71名75名30代113名107名40代105名100名50代83名82名60代96名97名計516名511名1メディアの媒体別利用率(閲読

大手SNSのブランド・ロイヤリティについての比較です。

世界9カ国のソーシャルメディアのブランド調査

世界9カ国のソーシャルメディアのブランド調査

2012年1月18日日経BPフィードバック数:28マーケティング

Webブランド調査2011-秋冬

Webサイトのブランド力、会員サイトの「CLUB Panasonic」がトップ10入り。トップ50には「態度変容」力のあるサイトが並ぶ ―「Webブランド調査2011-秋冬」(2011年10月実施)より―2012年01月18日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は2011年10月に実施した「Webブランド調査2011-秋冬*」の結果をまとめ(表1)、2011年12月21日に調査結果報告書を発行・発売した。「Webブランド調査」は、企業や団体が運営する日本の主要500サイトを調査対象とする。「

2011年9月15日日経BP★フィードバック数:21製造業/エレクトロニクス

サントリーがトップです。

第12回環境ブランド調査

【7/11大阪、7/18東京】「2017年環境ブランド調査の結果分析」セミナーのお知らせ日経BP環境経営フォーラムは、「2017年環境ブランド調査の結果分析」セミナーを開催します。7月11日(火)に大阪で、7月18日(火)に東京で開催します。 【7/10大阪開催】「廃棄物処理法の改正動向を読む」セミナーのお知らせ日経BP環境経営フォーラムは、7月10日(月)に環境マネジメント研究会 「廃棄物処理法の改正動向を読む」を大阪で開催します。 【7/6開催】「SDGsの指南役、国際NGOと連携する 第

2008年7月7日日経BP★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

BPによる企業の環境ブランド調査です。トヨタがTOPです。

環境ブランド調査2008

サントリー、日産などが浮上 自動車・飲料でトップ5独占環境ブランド調査2008 ランキング発表※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 【調査の概要】 日経BP環境経営フォーラムが、各業種から売り上げ上位の企業を中心に選んだ560社を調査の対象にした。各企業の環境に関する活動が一般の消費者にどう伝わっているかについて、インターネットを利用してアンケート調査を実施した。調査期間は2008年3月24日~4月30日、2万233人から有効回答を得た。主要指標である「環境ブランド

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ