「ブレイン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

印刷産業10年分析2/3 都道府県別

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月22日印刷産業 10年分析(2/3)都道府県別の動向都道府県別分析/最大市場規模の東京都が総合ランクで32位と下位に――印刷産業出荷額に影響を及ぼす地域要因 ―― ソリューションプロバイダーとして新しい事業領域を拡大する必要性は、あらゆる規模の、あらゆる地域の、あらゆる種類の印刷業に求め

人口動態と事業転換

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年7月1日人口動態と事業転換人口移動と事業の方向性/都市回帰強まるが都市間にも差――店舗閉鎖の背景――大手家電販売店が、郊外型店舗を中心に今年の5月末までに50店近くの店舗を閉店させると発表したのは記憶に新しい。都市部中心の店舗展開とし、訪日外国人の需要などにも対応するという、全国多店舗展開か

全産業の売上高と印刷産業(付帯情報「電子名刺」)

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 9月16日全産業の売上動向と印刷産業全産業の売上・利益の推移と印刷産業/大きな伸長が見込めない日本の産業――どの産業も厳しい ―― 印刷産業の出荷額の減少が続くが、では他の産業の売上高の推移はどうなのだろうか。下のグラフは全産業の売上をまとめたものである。黄色の点線で示されているのが印刷産

消費者マーケットの展望

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年1月14日消費者マーケットの展望消費の傾向/マインドの下降と給与の減少で消費が変化――消費者のマインドの推移 ――  下のグラフは、毎月公表される内閣府の消費動向調査の数値を、各年で単純平均して推移を示したものである。大きな流れとして、消費者の収入や暮らし向き、雇用に対する意識は、徐々にネガ

印刷業の自社ホームページ開設率

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月15日印刷会社のホームページ開設状況約5,000社の印刷業のホームページ開設率を調査/「URL見つからず」が4割弱――割がソリューションビジネスに不適格? ―― 印刷会社約5,000社について、ホームページの有無を調べた結果が以下のグラフである。各種協会のリストから抽出しURLの記載のな

グローバル印刷産業の方向性

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年 10月22日グローバル印刷産業の方向性パケージ分野とデジタル印刷に期待/日本も同様の傾向――先進国はどこも市場は成熟化 ―― 以下の図表は、主要国の印刷産業出荷額と(名目)の比較である。図表からもわかるとおり、日本におけると印刷マーケットの差から、他の国と比較し、印刷産業の産出物がリッチで

2014年12月23日EnglishCentralフィードバック数:0キャリアとスキル

語学関連の目標達成に関する調査

充実した9連休で新年の抱負を達成するためのコツをつかもう株式会社EnglishCentral2014年12月22日充実した9連休で新年の抱負を達成するためのコツをつかもう~ 語学関連の目標達成に関する調査報告と対策 ~2014年末から2015年にかけての大型9連休に向けて、株式会社イングリッシュセントラル(本社:東京都台東区、代表取締役: 松村 弘典)は、年始の抱負として語学学習を掲げた人の達成と挫折の理由についての調査結果をまとめました。抱負が失敗してしまう理由調査会社スタティック・ブレインの

ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)に関するアンケート調査

【特別アンケート調査分析レポート】2011年2月発刊ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)に関するアンケート調査レポート- 脳科学応用市場における製品サービスを考える -報告書完成 ! いつもお世話になり、ありがとうございます。このたび弊社では、脳科学応用における基盤技術であるブレイン・マシン・インタフェース(以下「BMI」という)について、アンケート調査を実施しました。その結果、BMIは、現状の認知度は低いものの、介護、福祉、医療を中心に、大きな期待が向けられている、夢が広がるテクノロジー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ