「ブレーキ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月14日パーク24フィードバック数:0大型消費/投資

「自動運転車」についてのアンケート

ページ内リンク 【パーク24】7割が「自動運転機能の付いたクルマ」を利用してみたい 付けたい機能は「衝突防止ブレーキ」がダントツパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「自動運転車」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調査結果トピックス ① 自動運転機能の付いたクルマを「買いたい」人は9%。3割は「もう少し様子

2016年7月16日パーク24フィードバック数:0社会/政治

「運転中にヒヤッとした経験」についてのアンケート

ページ内リンク 【パーク24】大多数が運転中のヒヤッと経験あり ドライバーの8割は、自身が運転できるのは「75歳まで」と認識パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「運転中にヒヤッとした経験」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調査結果トピックス ① 9割以上が運転中にヒヤッとした経験あり ② 運転中のヒヤッとした

2015年8月3日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・2015年8月](消費意欲指数・デフレ生活指数)

NEWS博報堂生活総研[生活インデックスレポート・消費動向編・8月](消費意欲指数・デフレ生活指数) 2015年08月03日●生活者の消費動向を、[消費意欲][デフレ生活]の2種類から分析 ●8月は [消費意欲指数= 50.3点][デフレ生活指数= 62.2点] 生活インデックスとは、生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。今回の生活インデックスレポートでは、【8月の消費動向】(消費意欲・デフレ生活志向)に関

実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を

実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を | ニッセイ基礎研究所 実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 現在の年金制度は、年金財政がバランスするまで給付削減を続ける仕組みになっています。

2014年5月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、外需の緩やかな底入れを確認(Asia Weekly (5/5~5/9)) ~インドネシアは外需鈍化に伴い景気に急ブレーキ~

中国、外需の緩やかな底入れを確認(Asia Weekly (5/5~5/9)) ~インドネシアは外需鈍化に伴い景気に急ブレーキ~

安全運転のこだわり・秘訣に関する調査

運転中のヒヤリハット第1位は!?安全運転のこだわり・秘訣に関する調査 車を運転中にヒヤリ、ハッとした経験(ヒヤリハット経験)はありませんか?ふだん安全運転を心がけているドライバーのみなさんも、予期せぬトラブルや自分の不注意等により、運転中にヒヤリハット経験があるかと思います。今回はインズウェブユーザーの皆様に、「運転中のヒヤリハット経験」や「安全運転のこだわり・必ず守っていること・秘訣」などをお聞きしたアンケート結果をお知らせします。 運転中のヒヤリハット経験について車を運転中にヒヤリハット

2011年3月3日アイシェアフィードバック数:2社会/政治

初めての運転事故に関する意識調査

初めての運転事故に関する意識調査初めての運転事故は免許取得から「1年以上」経過後が1位~その時冷静な事故対応が『できなかった』……女性免許所持者の5割半冬も少しずつ終わりを迎え、自動車の運転がスムーズになりつつある。しかし、ついスピードを出してしまい、ついには事故に……というニュースも聞かれるが、普通運転免許(以下、運転免許)を取得してから、初めて運転事故を起こしたのはいつ頃だっただろうか?20代~40代のインターネットユーザーに調査を実施。回答者641名のうち、運転免許所持者481名に初めての

2009年10月6日矢野経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

バイオメトリクス市場に関する調査結果 2009

2009年10月02日 バイオメトリクス市場に関する調査結果 2009 ~景気低迷で拡大に急ブレーキも、期待されるV字回復!~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、バイオメトリクス市場の調査を実施した。1.調査期間:2009年5月~8月2.調査対象:バイオメトリクス関連製品を市場に投入している主要企業各社 (17社)3.調査方法:当社専門研究員による直接面接取材、ならびに電話・e-mail等によるヒアリングを併用バイオメトリクスは、ICカードや磁気カード、鍵、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ