調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ブロードバンド回線

「ブロードバンド回線」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月22日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)光コラボレーション契約数は874.4万件 2017年06月08日■ 2016年度のFTTH純増は149.1万件と前年度を大きく上回る■ 光コラボレーション契約数は874.4万件でFTTH市場に占める割合は約3割に■ 光コラボレーションにおけるNTTドコモのシェアは約4割まで拡大■ FTTH契約数は2017年度中に3,000万件を超える見込み  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月8日、2017年3月末のブロードバンド回線事業

2017年2月26日J.D. Powerフィードバック数:0マーケティング

2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 各エリアの総合満足度第1位は、auひかり(北海道)、ドコモ光(東北)、NURO光(関東)、コミュファ光(東海)、eo光ネット(関西・北陸)、メガ・エッグ 光ネット(中国)、ピカラ光ねっと(四国)、BBIQ光インターネット(九州) 報道用資料 2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査<当資料の要約>全国8地域の総合満

2016年2月23日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX これまで以上に求められる通信品質の安定・強化 2016年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査固定ブロードバンド回線で大容量コンテンツを利用するユーザーは5割以上自宅内でパソコン以外の端末を固定回線に無線LAN接続しているユーザーも増加BBIQが3年連続で総合満足度第1位CS(顧客満足度)に関す

2015年5月28日MM総研★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

市場データです。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2015年3月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2015年3月末時点) 2015年05月27日■ 2014年度のFTTH純増数は133.0万件と前年度を下回る ■ 光コラボのシェアは1.0%にとどまる ■ FTTH市場は2018年度中に3,000万件を超える見込み  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5月27日、2015年3月末のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。2015年3月末時点のFTTH(光回線サービス)の加入件数は2,664.7万件で、2014年度(2014年4月~2

2015年2月19日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 割引に関する説明有無や巧拙は満足度を左右 CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. 2015年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査の結果を発表した。当調査は、固定のブロードバ

2014年11月26日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年9月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年9月末時点) 2014年11月26日■ 2014年度上期のFTTH純増数は71.3万件と前年度をやや下回る ■ 2014年度末のFTTH契約数は2,679万件と5.6%の年間成長を予測 ■ FTTH市場は2018年度中に3,000万件を超える見込み  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月26日、2014年9月末のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。2014年9月末時点のFTTH(光回線サービス)の加入件数は2,609

2014年5月28日MM総研★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

市場データです。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年3月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年3月末時点) 2014年05月28日■ 2013年度のFTTH年間純増数は155.3万件と前年度並みの伸びを維持 ■ モバイルがブロードバンドの6割を超え、2015年度には1億件突破へ ■ 2014年度末のFTTH契約数は2,675万件と5.3%の成長を予測  MM総研(東京都港区 代表取締役所長:中島洋)は5月28日、2013年度(2013年4-2014年3月)のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。2013年度末(2014年

2013年11月27日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年9月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年9月末時点) 2013年11月27日■ FTTHは13年度上期中に75.7万件増え(3.2%増)、2,460.5万件に ■ NTT東日本の純増が前年同期比4%増と回復傾向 ■ ブロードバンドに占めるモバイルの割合が5割を超える MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月27日、13年9月末時点のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。FTTH(光回線サービス)の加入件数は2,460.5万件となり、13年3月末より75.7万件(3

2013年5月30日MM総研フィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年3月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年3月末時点) 2013年05月28日■ FTTHは12年3月末から154.8万件増(6.9%増)の2,384.8万件に ■ KDDIがスマートバリュー好調を追い風にシェアを伸ばす ■ モバイルブロードバンドの割合は18年3月末に76.3%に達する見込み  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5月28日、13年3月末時点のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。FTTH(光回線サービス)の加入件数は2,384.8万件となり、12年3

2012年5月29日MM総研フィードバック数:10セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(12年3月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(12年3月末時点) 2012年05月29日■ FTTHは198.3万件増の2,226.3万件 ■ KDDIのFTTHが初めてシェア10%を超える ■ 12年度末にFTTHの割合が7割に達する見込み FTTH加入件数 2,226.3万件 (12年3月末時点) 198.3万件の増加 (11年3月末比) ADSL加入件数 669.0万件 (12年3月末時点)152.5万件の減少 (11年3月末比)MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5月29日、12年3月末

2011年6月9日MM総研フィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

FTTH市場は緩やかな成熟期へ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (11年3月末時点)―

FTTH市場は緩やかな成熟期へ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (11年3月末時点)― 2011年06月08日■ 震災は、3月のFTTHの純増にも大きな影響を与える ■ ISPではYahoo! BBのFTTHが約70万件の大幅増加 ■ FTTHがブロードバンド全体の6割を超える FTTH加入件数 2,028万件 (11年3月末時点)243万件の増加 (10年3月末比) ADSL加入件数 821.5万件 (11年3月末時点)154.5万件の減少 (10年3月末比)MM総研(東京都港区、所

2011年5月21日総務省★★フィードバック数:18セキュリティ/ネットワーク

総務省によるインターネットの利用状況調査です。

平成22年通信利用動向調査

報道資料平成22年通信利用動向調査の結果総務省では、この度、平成年末の世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した通信利用動向調査の結果を取りまとめました。なお、調査結果の詳細は、情報通信統計データベースに掲載予定です。 【調査結果のポイント】○ インターネットの利用者数は万人、人口普及率は%。インターネットの利用者数は、対前年比万人増の万人に達し、人口普及率は%(対前年比ポイント増)となった。インターネットの年齢階級別利用率は、歳以上の年齢階級で増加。 ○ 世帯におけるブ

2010年12月21日野村総合研究所フィードバック数:18デジタル家電

ブロードバンド回線は5年後には世帯普及率約7割へ

ブロードバンド回線は5年後には世帯普及率約7割へ ~ 2015年度までのIT主要市場の規模とトレンドを展望(1) ~2010年12月17日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、2015年度までの国内を中心とするIT主要5市場の分析と規模予測を行いました。第一弾として、ブロードバンド関連サービス市場3分野、放送メディア市場4分野についての予測結果を発表します。ネットビジネス市場、モバイル市場、ハード市場の予測結果は、12月

2010年12月7日MM総研フィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

FTTH市場の競争が一層激しく ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (10年9月末時点)― 2010年11月30日■ 主戦場のFTTH市場ではKDDIが大きくシェアを伸ばす ■ FTTH間での乗り換えが増加傾向に ■ 利用者サポートの拡充が今後の主要課題に FTTH加入件数 1921万件 (10年9月末時点)136万件の増加 (10年3月末比) ADSL加入件数 895.5万件 (10年9月末時点)74.5万件の減少 (10年3月末比)MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月30日

2010年5月31日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

ブロードバンド市場は新たな局面へ ―ブロードバンド回線事業者の加入件数調査 (10年3月末時点)― 2010年05月27日■ NTTは会員制プログラムで解約抑制への取組みを強化 ■ 付加価値サービスでIPTVの存在感増す ■ So-netのUSEN・ISP事業買収による顧客基盤拡大 FTTH加入件数 1,785万件(10年3月末時点) 282万件の増加(09年3月末比) ADSL加入件数970万件(10年3月末時点) 153万件の減少(09年3月末比)MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ