調査のチカラ TOP > タグ一覧 > プライベートクラウド

「プライベートクラウド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場予測

国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場は前年比成長率47.0%の217億9,600万円。内、プライベートクラウド向け市場は前年の1.5倍に拡大 2016年は前年比成長率40.6%で306億円5,400万円になる見込み 2015年~2020年の年間平均成長率は31.6%、2020年には2015年の約4倍となる862億円に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千

2016年7月4日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年 中堅・中小企業における「3つのプライベートクラウド形態」に関する調査

2016年 中堅・中小企業における「3つのプライベートクラウド形態」に関する調査

2015年12月2日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

プライベートクラウド関する調査リポート

関連キーワードハイブリッドクラウド | プライベートクラウド | 垂直統合

2014年11月4日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

国内クラウドサービスの市場規模・予測と需要動向

8割が新規システム構築時にクラウドを検討、 国内クラウド市場は2015年度に1兆円へ成長 2014年11月04日■ 2013年度の国内クラウド市場は6,257億円、2015年度に1兆円を超える ■ 8割の企業が新規システムの構築時にクラウドを検討、クラウドファーストの浸透が顕著に ■ セキュリティに対する不安やクラウドの移行・運用コストが利用障壁に ■ パブリッククラウドではAmazon、プライベートクラウドではNTTコムが利用・検討1位  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月4日、

2014年2月12日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

第2回「ビジネスクラウド総合評価調査」

第2回「ビジネスクラウド総合評価調査」を実施 2014年02月12日■最高水準のAAAサービスにNTTコミュニケーションズなどの8社を選定 ■プライベートクラウドのサービスが充実、ユーザーの関心はコストから品質へ ■ユーザーはバックアップサービス、脆弱性対策などの信頼性を重視  MM総研(東京都港区、所長 中島 洋)は2月12日、第2回「ビジネスクラウド総合評価調査」の結果を発表しました。この調査は、企業の情報システム基盤や災害時に継続運用できる社会基盤に適したサービスを選定する視点で、クラウ

2013年2月4日矢野経済研究所フィードバック数:7企業情報システム

クラウドコンピューティングの利用に関する法人アンケート調査結果 2012

2013年02月04日 クラウドコンピューティングの利用に関する法人アンケート調査結果 2012 ~プライベートクラウドの利用率は二桁へ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、国内の民間企業等に対して、クラウドコンピューティング利用等についてのアンケート調査を実施した。1.調査期間:2012年7月~12月2.調査対象:日本国内の民間企業および自治体等572法人(団体)3.調査方法:郵送によるアンケート調査調査結果サマリー◆2012年調査では、プライベートクラウドの利用率が11.4%と躍

2012年10月10日ITRフィードバック数:5企業情報システム

仮想プライベートクラウドへの移行・運用によるコスト削減試算結果

― ITRが仮想プライベートクラウドへの 移行・運用によるコスト削減試算結果を発表 ― 中堅規模企業の業務システム移行では、仮想プライベートクラウドは、 オンプレミスでプライベートクラウドを構築する場合に比べ、 4年間で約4,000万円、約23%のTCOを削減2012年10月10日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は2012年10月10日、オンプレミスでプライベートクラウドを構築するケースと、事業者の仮想プライベー

2012年2月22日アイティメディア★フィードバック数:21企業情報システム

TechTargetがクラウドについての調査結果を発表しました。

クラウドインフラの導入に関するアンケート調査

昨今、日本におけるクラウドインフラが目覚ましい発展を遂げている。外資系クラウド事業者による東京リージョンの開設、国産クラウド事業者による相次ぐ郊外型データセンターの設立、仮想化ベンダーやハードウェアベンダー、SIerによるプライベートクラウドやクラウド連携サービスの提供などが挙げられる。 クラウドインフラが技術的に整いつつある中、ユーザー企業は徐々にクラウドの導入を検討し始めるのではないか。 このような仮説の下、TechTargetジャパンでは2012年1月24日から2月9日にかけて、プライベー

2010年11月29日アイティメディアフィードバック数:12企業情報システム

調査から見えたクラウドの不安要素とセキュリティ強化への意欲

TechTargetジャパンでは2010年10月12日から26日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「クラウド利用に伴うセキュリティ意識の変化」についてのアンケート調査を実施した。クラウドの利用状況については、有効回答数200件のうち17.5%がSaaS(パブリッククラウド)を、7.0%がPaaS/IaaS(パブリッククラウド)を、19.0%がプライベートクラウドを利用中であることが分かった。 用途としては、パブリッククラウドが電子メール(50.0%)やスケジュール共有(44.8%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ