「プラス1」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年9月2日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

日本人がたくさん食べている野菜は?

平成27年8月31日【照会先】健康局がん対策・健康増進課栄養指導室室長河 野 美 穂 (内線2978)室 長 補 佐芳 賀 めぐみ (内線2333)栄養管理係長塩 澤 信 良 (内線2972)(代表電話) 03(5253)1111 ― 食生活改善普及運動を機に「毎日プラス1皿の野菜」! ― 平成年9月1日から日まで、食生活改善普及運動を実施します。本運動は毎年実施しており、今年度は「毎日プラス1皿の野菜」を目標とした取組を重点的に実施することとしています。本運動の実施に当たり、このたび国

2015年6月17日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

夏の冷えに関する調査

女性の7割が「夏の冷え」を実感!冷える体の部位は○○○!「プ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 女性の7割が「夏の冷え」を実感! 冷える体の部位は○○○!「プラス1アイテム」が...女性の7割が「夏の冷え」を実感! 冷える体の部位は○○○!「プラス1アイテム」が必需品 重ね着は常識。さらに入浴や食品の工夫も!? 「オレンジページくらし予報」では「夏の冷えに関する調査」を実施いたしました。冷房が当たり前になった日本の夏。夏場に

2015年5月8日住宅生産団体連合会フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年度 第1回 住宅業況調査

『平成27年度 第1回 住宅業況調査報告』戸建て注文住宅はプラス回復、低層賃貸住宅はプラスが継続中! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成27年度第1回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成27年4月、プラス・マイナスはいずれも指数です。 A 「戸建注文住宅」1.

2015年4月8日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

日教組などの団体への加入状況です。

平成26年度 教職員団体への加入状況に関する調査

現在位置トップ > 教育 > 教員の免許、採用、人事、研修等 > 教職員の人事管理 > 教職員団体への加入状況に関する調査結果について > 平成26年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について 平成26年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について 1 調査日平成26年10月1日現在 (昭和33年(新採用教職員は昭和35年)から毎年10月1日現在で実施)2 調査対象大学及び高等専門学校を除く公立学校に勤務する全ての常勤教職員(再任用職員を含む)を対象として実施。3 調査結果のポイ

2015年2月1日住宅生産団体連合会フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度 第4回 住宅業況調査報告

『平成26年度 第4回 住宅業況調査報告』戸建て注文住宅は総受注棟数・金額ともにマイナスに転落。低層賃貸住宅は総受注戸数・金額ともにプラスを維持! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成26年度第4回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成27年1月、プラス・マイナス

平成26年度 第3回 住宅業況調査

『平成26年度 第3回 住宅業況調査報告』戸建て注文住宅・低層賃貸住宅ともに、前期のマイナスからプラスに回復! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成26年度第3回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成26年10月、プラス・マイナスはいずれも指数です。A 「戸建注文

2014年8月1日住宅生産団体連合会フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度 第2回 住宅業況調査報告

『平成26年度 第2回 住宅業況調査報告』戸建て注文住宅は受注棟数・金額ともにマイナス、低層賃貸住宅は受注戸数がマイナスに転落! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ヶ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成26年度第2回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成26年4月、プラス・マイナスはいずれも指数です

企業情報サイト調査結果分析2013 第6回:企業情報サイトの閲覧効果

企業情報サイト調査結果分析2013第6回:企業情報サイトの閲覧効果閲覧効果はプラス12ポイント企業情報サイトは製品ページとは異なり直接的な売上を期待すべきものではない。むしろ、第一義的には情報開示という企業の社会的責任に根差したものである。しかし、その姿勢がひいてはステークホルダーからの信頼できる企業としての評価につながる。本調査では、このような考えに基づき、企業情報サイトの閲覧を通じて当企業に対する信頼度がいっそう醸成されたかどうかを評価している。サイト閲覧効果は、企業情報サイトを閲覧する前の

2014年5月8日住宅生産団体連合会フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度 第1回 住宅業況調査報告

『平成26年度 第1回 住宅業況調査報告』戸建注文住宅・低層賃貸住宅両部門ともに、受注棟数・金額ともプラスに! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成26年度第1回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成26年4月、プラス・マイナスはいずれも指数です。A 「戸建注文住

平成25年度 第4回 住宅業況調査報告

『平成25年度 第4回 住宅業況調査報告』戸建注文・低層賃貸住宅両部門ともに受注棟数・受注金額が前期比マイナスに転落! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成25年度第4回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成26年1月、プラス・マイナスはいずれも指数です。A 「戸

平成25年度 第3回 住宅業況調査報告

『平成25年度 第3回 住宅業況調査報告』戸建注文・低層賃貸住宅両部門の受注棟数・金額ともに大幅なプラスに! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ヶ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成25年度第3回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成25年10月、プラス・マイナスはいずれも指数です。A 「戸建注文住

2013年8月8日住宅生産団体連合会フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度 第2回 住宅業況調査報告

『平成25年度 第2回 住宅業況調査報告』「戸建注文住宅」総受注棟数・金額ともに前期に引き続きプラスに、 「低層賃貸住宅」も総受注戸数・金額ともに6期連続でプラスが継続! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ヶ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成25年度第2回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成25

2013年5月1日住宅生産団体連合会フィードバック数:1大型消費/投資

平成25年度 第1回 住宅業況調査報告

『平成25年度 第1回 住宅業況調査報告』「戸建注文住宅」・「低層賃貸住宅」両部門とも、受注戸数・金額ともにプラスに! 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長 樋口武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)では、会員会社の支店・営業所・展示場等の営業責任者に対して、3ケ月毎に住宅市場の業況感(対前四半期の実績及び見通し)についてアンケート調査を実施しております。平成25年度第1回の集計がまとまりましたので、報告いたします。調査時期は平成25年4月、プラス・マイナスはいずれも指数です。A 「戸

2011年7月12日ガートナー★フィードバック数:25企業情報システム

ガートナーが震災を受けてのICT市場についての調査結果を発表しました。

東日本大震災後の国内ICT市場予測

平成23年7月11日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー ジャパン、「東日本大震災後の国内ICT市場予測」を発表2011年はマイナス1.2%、2012年には回復しプラス1.2%を予測 ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:日高 信彦) のリサーチ部門は、国内ICT市場規模予測 (注1) に関する最新の調査結果を発表しました。それによると、2011年 (暦年) のICT市場規模は3月11日の東日本大震災の影響により、前年比でマイナス1.2%の28兆9,800

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ