調査のチカラ TOP > タグ一覧 > プラットフォーム市場

「プラットフォーム市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内公共分野における第3のプラットフォームの最新活用動向

国内公共分野における第3のプラットフォームの最新活用動向を発表 国内第3のプラットフォーム市場の公共分野(官公庁/医療/教育)は、2017年までは他の産業分野と比較して低い成長率、2018年以降は高い成長率で拡大 公共分野では、モビリティ、ソーシャルネットワーク活用が進むが、クラウド、データアナリティクスを導入する組織、団体は一部に留まる ITサプライヤーは、多くの公共分野の組織、団体が課題として挙げる業務効率化、人材不足解決を目的にした第3のプラットフォームの提案を積極的に行うことが有効

2017年8月17日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

国内金融分野の第3のプラットフォーム市場予測とFinTechの利活用動向

国内金融分野の第3のプラットフォーム市場予測とFinTechの利活用動向を発表 2017年の国内第3のプラットフォーム市場の金融分野(銀行、保険、証券/その他金融サービス)は、モバイルに加えてクラウドなどの利用拡大により堅調な拡大を予測 FinTech(ITを活用した新しい金融関連サービス)は、金融機関に加えて他の産業分野にも影響が及び、各産業分野での関連IT支出の総額は、2021年に1,179億円に拡大 金融機関においてFinTechの活用の本格化が見込まれるが、ITサプライヤーは金融機

2017年2月22日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

Webインテグレーション&ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望 2017年

Webインテグレーション& ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望 2017年版Webインテグレーション&ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望 2017年版第10版目!【発 刊】2017年1月16日 【資料体裁・価格】[1]A4版286頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円[3]CD-ROM版 価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円【資料体裁・価格】[1]A4版286頁

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アクセストップ10

ランキングINDEXへ
 

お知らせ