調査のチカラ TOP > タグ一覧 > プランニング

「プランニング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

47都道府県の再生可能エネルギー設備導入状況

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング47都道府県の再生可能エネルギー設備導入状況 − 調査結果 [調査結果のポイント]• 地域特性に合わせたエネルギー源利用が鮮明に。47都道府県のエネルギー源別設備導入容量トップ3は、太陽光発電………… ①茨城県 ②愛知県 ③千葉県風力発電…………… ①青森県 ②北海道 ③秋田県中小水力発電……… ①長野県 ②北海道 ③新潟県地熱発電…………… ①大分県 ②熊本県 ③鹿児島県バイオマス発電…… ①東京都 ②静岡県 ③大阪府• エネルギー源別設備導入容

コミュニケーション&テレプレゼンスロボットの市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングコミュニケーション&テレプレゼンスロボット(*)の市場規模予測 コミュニケーション&テレプレゼンスロボットの市場は大きく拡大し、2024年には2015年比25倍強の473億円になると予測。受付、介護、見守りなど幅広い分野での導入が見込まれる。(*) コミュニケーション&サービスロボットの定義は「調査結果のポイント」に記載。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、

電子カルテ/PACSの市場規模動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子カルテ/PACSの市場規模動向 ◆ 電子カルテ市場は2018年に2,560億円に。2015年比433億円の増加。病院向けが順調に伸びる。◆ PACS(※)市場は2018年に485億円に。病院用は横ばい。診療所需要が若干伸びて2015年比12億円の増加。(※) PACS:Picture Archiving and CommunicationSystems =医用画像ネットワークシステム 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニン

ビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態と非導入企業の導入意向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態と非導入企業の導入意向調査 調査結果 ■ コミュニケーションツールの認知度と導入率は、✓ 認知度は、①スカイプ(Skype)、②グーグル+(プラス)ハングアウト、③FaceTime(アップル)。✓ 導入率NO1はLync(マイクロソフト)。■ ビデオ会議/Web会議/音声会議導入企業は、✓ 業種は、「製造」 「情報通信」 「卸・小売」 「金融・保険」が多い。✓ 従業員数は、300人以上が70%強を占

インターネット動画広告市場は急成長、2017年には640億円に

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングインターネット動画広告市場は急成長、2017年には640億円に 国内のインターネット動画広告市場(*1)は、◆ 2013年132億円、前年の3倍以上の規模に拡大インターネット広告市場全体(*2)に占める動画広告構成比は2%◆ 2017年に640億円、2013年の約5倍の規模に拡大インターネット広告市場全体(*3)に占める動画広告構成比は6.9%まで増加 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、

3Dプリンタの市場データです。

3Dプリンターの市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング3Dプリンターの市場動向調査結果 ◆ 3D活用分野11分野、3D関連ビジネス9分野、計20分野について分析。注目分野は、医療と金型。◆ 3Dプリンターの国内市場は、2020年に4万台、194億円の市場となる。なかでも、パーソナルタイプが、台数では97%(39,000台)を占め、金額では50%(97億円)を超える。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、3Dプリン

2012年度 携帯電話販売代理店の動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング2012年度 携帯電話販売代理店の動向調査 ◆ 2012年度の販売台数は、上位・有力30社中、上位10社が52.6%、有力20社が10.8%を占める。◆ 2012年度の売上高は上位・有力30社合計2兆2,144億円。対前年比5.9%増加。※携帯電話販売代理店上位・有力30社を集中分析市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、携帯電話販売代理店の現状及び将来動向を調査

2013年5月27日美容経済新聞社フィードバック数:1ライフスタイル

ノンシリコンシャンプー、実際のニーズは(1)

独自取材の美容業界向けビジネス情報を毎日配信 【美経リサーチ】ノンシリコンシャンプーの利用実態(1)ノンシリコンシャンプー、実際のニーズは2013.05.18ノンシリコンシャンプー、「使ったことがある」は3割「ノンシリコン」を謳ったヘアケア製品が市場を席巻して久しい。髪のまとまりを良くするシリコンはヘアケア製品に多く含まれる成分だが、「頭皮や髪に悪影響がある」とクチコミを中心に広がり、シリコンを含まないヘアケア製品が売上を伸ばしている。メーカー側も、ノンシリコン製品への開発が積極的だ。3月

「世界の核酸医薬品開発の現状と展望」調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「世界の核酸医薬品開発の現状と展望」調査結果 ◆ 核酸医薬品の中心はアンチセンスであり、開発品数も増加傾向。◆ 開発対象疾患は「がん」「循環器」をはじめとして多岐にわたる。◆ 実用化/普及の最大の課題は製造コスト。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、世界の核酸医薬品開発の現状と将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 核酸医薬品は疾患に

電子カルテ/PACSの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子カルテ/PACSの市場予測 ◆ 電子カルテ、2015年に1,327億円市場に。病院向けが1,098億円、診療所向が134億円、歯科診療所95億円。◆ PACS(医用画像ネットワークシステム)は、2009年485億円をピークに減少に転じ、2015年には405億円の市場に縮小。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、電子カルテとPACSに関する調査を行い、このほど

2012年版 有機ELの市場動向と分野別将来動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2012年版 有機ELの市場動向と分野別将来動向[本書のポイント]◆ 有機ELの主要企業動向/分野別動向をまとめました。◆ 有機ELの分野別市場規模(日本、世界)を予測しました。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「2012年版 有機ELの市場動向と分野別将来動向」を発刊いたしました。 2010年以降、有機EL関連製品の登

2011年版 エピジェネティクス研究動向とビジネスの展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2011年版 エピジェネティクス(*)研究動向とビジネスの展望−ポストゲノムの最有力分野の技術・応用・周辺事業−[本書のポイント]• なぜ、今、エピジェネティクスなのか、エピジェネティクス研究の重要性を解説• エピジェネティクスと疾患研究の最新動向と国内対象患者数の2025年までの推移を予測• エピジェネティクス研究の出口産業、注目の国内外企業の動向を解説• エピジェネティクスのビジネスの将来性を展望市場調査・コンサルテ

2016年度には8,200万加入の予測。携帯電話加入数の55%がスマートフォンとのことです。

スマートフォンの2016年までの市場予測(国内)

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマートフォン(*)の2016年までの市場予測(国内)がまとまりました。 . スマートフォン(*)契約数(国内)は、2010年度 1,060万、2011年度 2,700万、2016年度には8,200万加入の予測。携帯電話加入数の55%がスマートフォンに。. スマートフォン(*)販売台数(国内)は、2010年度770万台、2011年度1,720万台、2016年度3,100万台の予測。携帯電話販売台数の66%がスマートフォンに。. iPhone・iOS

農業のIT化最新動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング農業のIT化最新動向がまとまりました。 • 農業のIT化市場は、2010年で60億円(推定)。2015年には100億円、2020年には600億円と予測。• 農業のIT化推進企業約40社への取材結果から推定した。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、農業のIT化最新動向と将来性について調査をおこない、このほど、その結果をまとめました。 日本農業は衰退の一途をたどっ

デジタルサイネージの市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングデジタルサイネージの市場動向がまとまりました。• 2010年のデジタルサイネージ国内市場規模は、938億円と推定。• 東日本大震災に伴う電力供給不足と節電対応で、1兆円市場への到達は2016年と予想(1兆2,635億円)。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、デジタルサイネージの市場の現状と今後の方向性について調査をおこない、このほど、その結果をまとめました。

品目別3D/裸眼3D製品の市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング品目別3D/裸眼3D製品の市場動向調査がまとまりました。 分野別の3D製品、裸眼3D製品の2015年予測✓ テレビは約2割が3D対応になり、内5%が裸眼3Dに対応✓ 家庭用ゲーム機は約5割が3D対応になり、全数裸眼3Dに対応✓ プロジェクターは約1割が3Dに対応市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、品目別の3D/裸眼3D製品の市場動向調査を実施し、このほど、その

2011年版 携帯電話販売代理店・全国/地域別流通の現状及び将来動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2011年版 携帯電話販売代理店・全国/地域別流通の現状及び将来動向• 携帯電話販売代理店上位・有力30社を集中分析携帯販売台数、売上高、利益と利益率、及びキャリア別・地域別、販売チャネルの動向等を分析• 販売台数は、上位・有力30社中、全国系上位代理店10社が47%、それ以外20社が10%を占める。• 売上高は上位・有力30社合計1兆8,284億円、対前年比6.7%増加。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・

タブレット端末の市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングタブレット端末(*)の市場動向がまとまりました。 ◆ 搭載OSはAndroidが最多、10社15製品で採用。◆ 画面サイズは、文庫本サイズの7型が最も多く11製品。◆ タブレット端末市場は急拡大し、2015年には800万台の市場となる。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、タブレット端末の市場動向に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 昨年4月

電子カルテ/PACSの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子カルテ/PACSの市場予測がまとまりました◆ 電子カルテ、2014年に1,339億円市場に。病院向けが1,110億円、診療所向が130億円、歯科診療所100億円。◆ PACS(医用画像ネットワークシステム)は、2011年がピークで522億円の市場に。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、電子カルテとPACSに関する調査を行い、このほど、その結果をまとめました

テレビ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングテレビ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果◆ 2003年以前はテレビ会議、音声会議の導入が多く、2007年からはWeb会議の導入が多い。◆ 2003年以前は大企業の導入が多く、300名以下の小企業は2007年以降からの導入が多い。◆ 2004年から2010年までの継続調査の結果、6年間の変化は、・ 参加メンバーは増加傾向、利用時間は1時間〜1時間30分が増加。・ 満足度はアップ。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プラン

電子書籍端末と関連市場の動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子書籍端末と関連市場の動向がまとまりました。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、注目を浴びる電子書籍端末の市場動向について調査を行い、このほど、その結果をまとめました。 米国では、2006年9月にソニーが電子書籍端末の販売を開始し、また、2007年11月にAmazon.comが市場に参入しています。同国における2009年の電子書籍端末の出荷台数は300万台と

家庭用3Dテレビと3D対応機器の市場動向と普及予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「家庭用3Dテレビと3D対応機器の市場動向と普及予測」がまとまりました。 2010年の3Dテレビの世界市場規模は240万台2015年のテレビ出荷台数(単年度)に占める3Dテレビの割合は、世界では、約21%の5,000万台。日本では、約26%の420万台市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、家庭用3Dテレビと3D対応機器の市場動向と普及予測に関する調査を行い、この

デジタルシネマと3Dシネマの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングデジタルシネマと3Dシネマの市場予測がまとまりました 国内の3Dシネマは、2018年に600スクリーン、全スクリーンの20%になると予測。デジタルシネマ率は83%に世界の3Dシネマは、2018年に16,700スクリーン、全スクリーンの22%に市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、デジタルシネマと3Dシネマについて調査を行い、このほど、その結果をまとめました。 2

日米の音楽配信ビジネスの最新市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング日米の音楽配信ビジネスの最新市場動向がまとまりました 2008年の世界の音楽配信市場は6,000億円。日米で64%を占める日本はモバイル向け配信が9割、米国はPC配信が7割2018年の日本の音楽配信市場は3,000億円に。モバイル向け配信が多い市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、日米の音楽配信ビジネスについて市場動向を調査し、このほど、その結果をまとめました。

電子マネー関連ビジネスの最新市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子マネー関連ビジネスの最新市場動向がまとまりました 2008年の市場規模は1兆50億円。81%がコンビニ、スーパー、駅ナカ店舗での利用累計発行枚数は1億3,500万枚。枚数シェアではEdyとSuicaで56%2013年の市場規模は4兆1,500億円と予測。普及が期待できる業態は、飲料自動販売機、ドラッグストア、書店、ファーストフード店、タクシーなど市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下

排出量取引への企業の取り組み実態

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング排出量取引への企業の取り組み実態がまとまりました 排出量をすでに購入している(予定含む)企業は、全体の8.5%状況に応じて購入できる体制を整えている企業は、全体の11.5%排出量を購入していない企業(91.5%)の理由ベスト3は1. 国内取引の動向が不透明2. 購入しなくても自主目標が達成できている3. 同業他社が購入していない市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ