調査のチカラ TOP > タグ一覧 > プリンティング

「プリンティング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年3月6日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内3Dプリンティング市場 産業分野別予測を発表

国内3Dプリンティング市場 産業分野別予測を発表 2016年~2021年の国内3Dプリンティング市場の年間平均成長率は10.6%、2021年の市場規模は2016年の272億円から450億円に拡大と予測 産業分野別では製造業が最大の市場で、市場全体の76.8%を占めている。今後大きな成長が期待されるのは医療と教育分野 新しい造形材料開発と製造業における3Dプリンターによる製造プロセス全体の根本的変革が成長のキーポイント IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社

2017年7月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内3Dプリンティング市場予測

2016年 国内3Dプリンティング市場は、前年比成長率1.5%、328億円 2016年~2021年の年間平均成長率は11.7%、2021年市場規模は571億円と予測 今後は応用分野の開拓、造形材料開発が成長のキーポイント IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内3Dプリンティング市場の2015年~2016年の実績と2017年~2021年の予測を発表し

2015年4月6日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

欧州の付加製造(3Dプリンタ)の動向

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 欧州の付加製造(3Dプリンタ)の動向(2015年4月) 3Dプリンター

2013年3月27日MM総研フィードバック数:16製造業/エレクトロニクス

3Dプリンティングの消費者潜在ニーズ調査

2013年03月27日■3Dプリンティング(立体造形)に興味がある消費者は5割を超える ■3Dプリンティングには多彩な用途を期待 ■「パーソナルファブリケーション」(個人によるものづくり)が普及か  MM総研(東京都港区、所長・中島洋)と国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)は3Dプリンティング(※)に対する消費者の潜在ニーズに関する調査・分析を共同で実施、3 月27 日その結果をまとめた。インターネットアンケート方式により、国内の一般消費者を対象に3D プリンティン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ