調査のチカラ TOP > タグ一覧 > プロ野球選手

「プロ野球選手」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月7日デイリー新潮★フィードバック数:0エンタテインメント

初公開「プロ野球選手」チーム満足度のマル秘調査記録 ソフトバンクはホワイト球団

初公開「プロ野球選手」チーム満足度のマル秘調査記録 ソフトバンクはホワイト球団初公開! 清宮君に捧げる「プロ野球選手」チーム満足度のマル秘調査記録(1) 今年もドラフト会議の季節である。目玉の選手は早実の清宮幸太郎(18)だ。折りも折り、本誌(「週刊新潮」)は球界の極秘資料を入手した。現役選手へのアンケートで12球団の待遇の優劣をランク付けした調査記録である。「ドラフトの星」が行ってはいけない球団とは。 *** 打者の内角をするどく抉る「腹切りシュート」で知られた東尾修氏(元西武ライオンズ)は、

2016年1月27日NPBニュース★★フィードバック数:0エンタテインメント

2015年 現役若手プロ野球選手「セカンドキャリア」に関するアンケート

2016年1月26日 2015年 現役若手プロ野球選手「セカンドキャリア」に関するアンケート 2015年10月に宮崎にて開催された「みやざきフェニックス・リーグ2015」中に、現役若手プロ野球選手に対して「セカンドキャリアに関するアンケート」を実施いたしました。今回で9回目となるアンケートの集計結果をご報告いたします。 Copyright (C) 1996-2017 Nippon Professional Baseball Organization. All Rights Reserved.

2015年12月28日スポーツナビフィードバック数:0エンタテインメント

是か非か!? プロ野球「育成選手制度」インフォグラフィックで検証

野球界の底辺拡大のために2005年オフに導入された「育成選手制度」。NPBの『育成選手統一契約書』には、「支配下選手登録をめざし、球団に所属し、球団の指導を受け野球の技術、能力および品位あるマナーの養成等の一層の向上を目的にプロ野球選手として育成を受ける者」と記されてあるが、その主題、目的は本当に果たされているのだろうか。10年目のシーズンを終えた今、改めて検証してみたい。 育成制度導入のきっかけは、日本社会の平成不況による社会人野球の相次ぐ廃部だった。チームの消滅は選手数の減少に直結する。それ

スポーツに関する意識調査

PRESS RELEASE 2011.2.16スポーツ好きの男女 500 人に聞いた 「スポーツに関する意識調査」ファンが選ぶアジアカップ MVP 川島永嗣4 人に 1 人が相撲協会に解散を迫る~活躍を期待する新人プロ野球選手~ 斎藤 佑樹 投手マーケティングリサーチを行う株式会社メディアインタラクティブ(所在地:東京都渋谷区)では、 今回、2011 年 2 月 8 日~9 日の 2 日間に、スポーツに興味を持つ男女 500 名を対象に「スポーツに 関する意識調査」をテーマにした、インターネット

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ