調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ヘクタール

「ヘクタール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月22日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2015/16年度の穀物の需給見通しを公表(米国)

米国農務省(USDA)は5月12日に公表した「World Agricultural Supply and Demand Estimates Report (WASDE)」で、本年最初の公表となる2015/16穀物年度(9月〜翌8月)の米国穀物の需給見通しを示した。 トウモロコシ:生産量は減少も、前年からの繰越在庫が下支え 2015/16穀物年度のトウモロコシ生産量は、作付面積および単収の減少見込みから、前年比4.1%減の136億3000万ブッシェル(3億4620万トン)と見込まれる。作付面積は、

2015年5月17日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15 年度主要穀物の生産状況等調査結果(第8回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は5月12 日、2014/15 年度(10 月〜翌9 月) 第8回目となる主要穀物の生産状況等調査結果を発表した。当該調査は、春植えの夏 期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモ ロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15 年度の主要穀物の作付面積は、5721 万ヘクタール(前年度 比0.3%増)と見込まれている。このうち大豆は、3157 万3000 ヘクタール(同4.

2015年4月15日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第7回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は4月10日、2014/15年度(10月〜翌9月)第7回目となる主要穀物の生産状況等調査結果を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5733万ヘクタール(前年度比0.5%増)と見込まれている。このうち大豆は、3150万4200ヘクタール(同4.4%増)と増加が予測され

2015年3月20日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第6回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は3月10日、2014/15年度(10月〜翌9月)第6回目となる主要穀物の生産状況等調査結果を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5739万ヘクタール(前年度比0.6%増)と見込まれている。このうち、大豆は、3133万4900ヘクタール(同3.9%増)と増加が予測さ

2015年3月5日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ベトナムのキャッサバの需給見通し

最終更新日:2015年3月5日 ベトナム農業農村開発省によると、キャッサバの2014年の作付面積は、トウモロコシや天然ゴム価格の下落により、キャッサバへの転作が増えたことから、56万ヘクタール(前年比2.9%増)となった。生産量は、作付面積の増加に加え単収向上により、1036万トン(同6.3%増)となった。2015年については、作付面積は55万ヘクタール(同1.8%減)と減少するものの、単収の向上により、生産量は1045万トン(同0.9%増)となる見込み。  2015年の消費量は、エタノール原料

2015年2月20日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第5回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は2月12 日、2014/15 年度(10 月〜翌9月)第5回目となる主要穀物の生産状況等調査結果を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15 年度の主要穀物の作付面積は、5739 万ヘクタール(前年度比0.6%増)と見込まれている。このうち、大豆は、3150 万6800 ヘクタール(同4.4%増)

2015年1月21日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第4回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は1月9日、2014/15年度(10月〜翌9月)第4回目となる主要穀物の生産状況等調査結果を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5776万ヘクタール(前年度比1.3%増)と見込まれている。このうち、大豆は、3162万1800ヘクタール(同4.8%増)と増加が予測され

2014年12月21日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第3回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は12月10日、2014/15年度(10月〜翌9月)第3回目となる主要穀物の生産状況等調査報告を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5742万〜5781万ヘクタールの範囲(前年度比0.5%〜1.4%増)での推移が見込まれている。このうち、大豆の作付面積は、3128万

2014年12月18日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度の米国の大豆、増産により在庫を大幅に積み増し

米国農務省世界農業観測ボード(USDA/WAOB)は12月10日、2014/15穀物年度(9月〜翌年8月)の主要農作物の需給見通しを公表した。これによると、2014/15年度の米国の大豆の生産量は、前年比17.9%増の39億5800万ブッシェル(約1億766万トン)と見込まれている。2013年にトウモロコシ価格が下落したことで単位面積当たりの収益性がトウモロコシと逆転したとみられることにより、作付面積が同9.6%増(約8400万エーカー:3400万ヘクタール)となったことに加え、好天に恵まれたこ

2014年11月23日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第2回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は11月11日、2014/15年度(10月〜翌9月)第2回目となる主要穀物の生産状況等調査報告を発表した。当該調査は、春植えの夏期作物(大豆、第1期作トウモロコシなど)と、秋植えの冬期作物(第2期作トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦など)の生産予測を毎月発表するものである。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5667万〜5816万ヘクタールの範囲(前年度比0.5%減〜2.1%増)での推移が見込まれている。このうち、大豆の作付面積は、3087

2014年11月2日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第1回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は10月9日、2014/15年度(10月〜翌9月)第1回目となる主要穀物の生産状況等調査報告を発表した。当該調査は、大豆、第1期作トウモロコシなど春植えの夏期作物と秋植えの冬期作物(小麦、大麦、ライ麦等)の生産予測を毎月発表するもの。これによると、2014/15年度の主要穀物の作付面積は、5318万〜5529万ヘクタールの範囲(前年度比1.3%減〜2.6%増)での推移が見込まれている。このうち、大豆の作付面積は、3059万9900〜3183万6700ヘクター

2014年9月23日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第12回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は9月9日、2013/14年度(10月〜翌9月)第12回目となる主要穀物の生産状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7991万トン(前年度比2.0%減)、大豆は8612万トン(同5.7%増)と、前回調査結果から上方修正された。なお、第2期作トウモロコシの生産量は、最大の生産州であるマットグロッソ州での単収増が見込まれることなどを受け、前回報告より136万トン増加し、今年度初めて前年同期を上回る予測となった。 トウモロコシ:2013/14年

2014年9月2日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

屋上・壁面緑化についての調査です。

平成25年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査

新たな屋上・壁面緑化空間が創出されています-平成25年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査結果について- 平成26年9月2日 屋上緑化や壁面緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成、都市の低炭素化等の観点から、全国的に取り組みが進められています。国土交通省では、平成25年における全国の屋上・壁面緑化の施工実績等について、全国の施工企業等にアンケート調査を行いました。本調査結果は、すべての施工実績を捕捉したものではありませんが、概ねの傾向をとらえる上で、参考にな

2014年8月21日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

1~7月の大豆輸入量は前年同期比20.2%増の4168万トン(中国)

中国海関総署は、8月8日、7月の輸入統計を公表した。これによると、7月の大豆輸入量は、前年同月比3.8%増の747万トンと、単月としては過去最高となった。また、1〜7月までの累計輸入量は4168万トン(前年同期比20.2%増)となり、引き続き前年を上回るペースで輸入している。  現地報道によると、2014年の大豆作付面積は、前年比9.1%減の717万ヘクタールとされる。中国では、大豆の増産を図るため、農家出荷価格を保証する直接補助政策が今年から導入されたが、農家への制度周知の遅れなどにより減産傾

2014年8月20日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第11回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は8月7日、2013/14年度(10月〜翌9月)第11回目となる主要穀物の作付状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7855万トン(前年度比3.6%減)、大豆は8566万トン(同5.1%増)となった。なお、第2期作トウモロコシの生産量は、主要生産州のパラナ州で単収が上方修正されたことなどを受けて前回報告より増加し、前年同期並みの水準まで引き上げられた。 トウモロコシ:2013/14年度の生産量、前年度比3.6%減の7855万トン CONA

2014年7月30日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第10回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は7月9日、2013/14年度(10月〜翌9月)第10回目となる主要穀物の作付状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7820万トン(前年度比4.1%減)、大豆は8627万トン(同5.9%増)となった。 トウモロコシ:2013/14年度の生産量、前年度比4.1%減の7820万トン CONABは、第1期作のトウモロコシの作付面積を668万ヘクタール(前年同期比1.5%減)と推計しており、この作付面積減少の要因を、生産コストが安く収益性の高い大

2014年7月4日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2014/15年度のトウモロコシおよび大豆の作付面積を公表

トウモロコシの作付面積は、2010年以降、最低水準  米国農務省(USDA)は6月30日、2014/15穀物年度(9月〜翌年8月)のトウモロコシ作付面積を公表した。これによると、好調な大豆価格を背景に大豆への転作が増加したことなどから、3月31日に公表した作付面積(9169万エーカー)を5万エーカー(2万ヘクタール)下回る9164万エーカー(3666万ヘクタール)に下方修正した。これは、前年を372万4000エーカー(148万9600ヘクタール)下回り、2010年以降、最も低い水準となる。また、

2014年5月18日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第8回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は5月8日、2013/14年度(10月〜翌9月)第8回目となる主要穀物の作付状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7519万トン(前年度比7.7%減)、大豆は8657万トン(同6.2%増)となった。 トウモロコシ:2013/14年度の生産量、前年度比7.7%減の7519万トン  第1期作のトウモロコシの作付面積は、661万ヘクタール(前年同期比2.5%減)と推計されており、作付面積減少の要因としてCONABは、生産コストが安く収益性の高い

2014年5月13日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2014/15年度のトウモロコシ、大豆の生産見通しを公表

トウモロコシ:作付面積減少も単収は増加見通し  2014/15穀物年度のトウモロコシ生産量は、作付面積が減少するものの単収増の見込みから、前年同月度比0.1%増と前年並みを見込んでいる。作付面積は3月の作付意向調査の結果を受け、同3.9%減の9170万エーカー(3668万ヘクタール)となった。また、単収は同4.1%増の165.3ブッシェル(10.5トン/ヘクタール)とされた。一方、総消費量は、飼料等向けや輸出向けが前年を下回るとの見込みから、同1.8%減の133億8500万ブッシェル(3億399

2014年4月2日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国のトウモロコシ作付面積、2010年以降過去最低の見込み

米国農務省(USDA)は3月31日、2014年度の穀物等の作付面積(作付意向調査結果)を公表した。これによると、トウモロコシの作付面積は、好調な大豆価格を背景に大豆への転作が進むとみられることから、前年比3.9%減(146万9600ヘクタール減)の3667万6000ヘクタールと、2010年以降では最低水準の見込みとなった。主要生産州の作付面積を見ると、アイオワ州およびミネソタ州を除いて前年を下回っている。特にかん漑設備を有し、トウモロコシ栽培に適したネブラスカ州では同5.5%と減少が目立っている

2014年2月18日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第5回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は2月11日、2013/14年度(10月〜翌9月)第5回目となる主要穀物作付状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7547万トン(前年度比6.8%減)、大豆は9001万トン(同10.4%増)となり、それぞれ前回報告(1月)より下方修正された。 トウモロコシ:2013/14年度の生産量予測は前年度比6.8%減の7547万トン  第1期作トウモロコシの作付面積は、646万ヘクタール(前年度同期比5.2%減)と予測されており、その減少要因として

2014年2月2日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第4回)を公表(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は1月9日、2013/14年度(10月〜翌9月)第4回目となる主要穀物作付状況調査報告を発表した。これによると、トウモロコシ生産量は7897万トン(前年度比2.5%減)、大豆は9033万トン(同10.8%増)と、それぞれ前回(12月)よりわずかに増産予測となった。 トウモロコシ:第1期作の作付面積は前年度比4.7%減  第1期作トウモロコシの作付面積は、650万ヘクタール(同4.7%減)が見込まれており、その減少要因としてCONABは、トウモロコシよりも収益

2013年12月26日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第3回)(ブラジル)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は12月10日、2013/14年度(10月〜翌9月)第3回目となる主要穀物作付状況調査報告を発表した。CONABによると、トウモロコシ生産量は7878万トン(前年度比2.7%減)、大豆は9003万トン(同10.5%増)と、それぞれ前回(11月)並みの生産予測となった。 トウモロコシ:第1期作の作付面積は前年度比5.9%減  第1期作トウモロコシの作付面積は、642万ヘクタール(同5.9%減)を見込んでおり、減少要因として、大豆の国際相場が堅調に推移する一方、

2013年11月20日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

2013/14年度主要穀物の生産状況等調査結果(第2回)を公表(ブラジル)

ブラジル食糧供給公社(CONAB)は11月8日、2013/14年度(10月〜翌9月)第2回目となる主要穀物作付状況調査報告を発表した。CONABによると、トウモロコシ生産量は前月からわずかに上方修正され、7848万トン〜7984万トン(前年度比1.4%〜3.1%減)、大豆は8786万トン〜9024万トン(同7.8%〜10.7%増)と予測された。 トウモロコシ:第1期作の作付面積は前回調査をわずかに上方修正  第1期作トウモロコシの作付面積は、638万〜661万ヘクタール(同3.0%〜6.5%減)

2013年11月7日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

2013/14年度、第1回主要穀物の生産状況等調査結果を公表(ブラジル)

ブラジル食糧供給公社(CONAB)は10月9日、2013/14年度(10月〜翌年9月)の第1回主要穀物の生産状況等調査の結果を公表した。当該調査の目的は、大豆、トウモロコシ(第1期作)等春植え作物の作付面積を測定するとともに、秋植えの冬期作物(カラス麦、ライ麦、大麦、小麦)の生産見通しを予測することにある。ブラジル国内の主要生産地において、9月16日から20日の間に実施された。同調査結果によると、2013/14年度の主要穀物の作付面積は、5418万ヘクタール〜5518万ヘクタールの範囲(前年度比

2013年10月2日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

屋上・壁面緑化についての調査です。

平成24年 全国屋上・壁面緑化施工実績等調査

新たな屋上・壁面緑化空間が創出されています - 平成24年 全国屋上・壁面緑化施工実績等調査結果について - 平成25年10月1日 屋上緑化や壁面緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成、都市の低炭素化等の観点から、全国的に取り組みが進められています。国土交通省では、平成24年における全国の屋上・壁面緑化の施工実績等について、全国の施工企業等にアンケート調査を行いました。本調査結果は、すべての施工実績を捕捉したものではありませんが、概ねの傾向をとらえる上で

2013年7月30日農畜産業振興機構フィードバック数:4ライフスタイル海外

ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表

ブラジル農務省戦略管理室(AGE/MAPA)は7月、過去の国内外の関係機関のデータに基づく独自の算出方法により、2022/2023年度(7月〜翌6月)までの主要農畜産物の生産予測を公表した。 トウモロコシ、大豆、食肉、砂糖を中心に生産量の大幅な増加を予測  主要農畜産物の生産量は、2012/13年度〜2022/23年度までの10年間でいずれも大幅に増加すると予測している。2022/23年度の飼料穀物生産量を見ると、トウモロコシは対2012/13年度比で20.0パーセント増の9362万トン、大豆は

2013年7月19日農畜産業振興機構フィードバック数:1ライフスタイル海外

2012/13年度のトウモロコシ生産量は記録的豊作と予測(ブラジル)

ブラジル食糧供給公社(CONAB)は7月9日、2012/13年度(10月〜翌9月)の第10回目となる月例の主要穀物作付状況調査報告を公表した。これによると、トウモロコシの生産量は前年度比8.4パーセント増の7908万トンと前月予測(7,847万トン)を上方修正した一方、大豆については同22.7パーセント増の8,146万トンと前月予測(8,128万トン)とほぼ同じになった。参考 2012/13年度のトウモロコシ生産量予測を引き続き上方修正(ブラジル)  第10回調査によると、第1期作トウモロコシ

2012年10月2日国土交通省★フィードバック数:11製造業/エレクトロニクス

屋上・壁面の緑化工事の統計です。

平成23年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査結果

新たな屋上・壁面緑化空間が創出されています - 平成23年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査結果 - 平成24年10月1日都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成等の観点から、屋上緑化や壁面緑化が注目されています。 平成22年までに続き、平成23年における全国の屋上・壁面緑化の施工実績についてアンケート調査を行いました。 本調査結果は、主な屋上・壁面緑化の実績の集計ですが、それらの概ねの傾向を把握する上で参考となるものと考えております。 壁面緑化の単年施工面積で、平

2011年9月4日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

新たな屋上・壁面緑化空間が創出されています-平成22年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査結果

新たな屋上・壁面緑化空間が創出されています - 平成22年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査結果 - 平成23年8月31日都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成等の観点から、屋上緑化や壁面緑化が注目されています。平成21年までに続き、平成22年における全国の屋上・壁面緑化の施工実績についてアンケート調査を行いました。本調査結果は、主な屋上・壁面緑化の実績の集計ですが、それらの概ねの傾向を把握する上で参考となるものと考えております。 ○ 屋上緑化:平成22年中に少な

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ