調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ヘビーユーザー

「ヘビーユーザー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月17日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

2016ニールセン ソーシャルメディア レポート

ソーシャルメディアの利用時間が最も多いのは、ジェネレーションXソーシャルメディアユーザーの4分の3以上の消費者が過去1年以内にオンラインショッピングをしている平日はTwitter、週末はFacebookでテレビ番組に関するソーシャル活動が活発視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本淳)は、米国のソーシャルメディア利用状況をまとめた『2016ニールセン ソーシャルメディア レポート』を発表しました。「What’s next? 次に来るのは何

2016年12月6日ぴあフィードバック数:0エンタテインメント

2016年「秋アニメ」視聴状況

2016年10月からスタートした「秋アニメ」。今季は70作品以上が放送・配信されていますが、ミステリー、アクション、癒やし、笑いを届けてくれるネタ豊富な作品まで、個性豊かで魅力溢れる作品が非常に多く、みなさんもお気に入りに作品を追いかけて、その展開にワクワクドキドキしていることでしょう。最新のアニメ情報からアニメ好きが興味を持ちそうなネットトレンドまでを幅広く扱っている「Character JAPAN」では、現在放映中の秋アニメを対象に「1週間に何作品を視聴しているのか」というリサーチを、10月

2016年11月3日ニールセン★フィードバック数:0モバイル

スマホアプリの利用状況

一人あたりのアプリ利用個数はほぼ全てのカテゴリーで増加最も利用個数が増加したのはEコマースカテゴリーで、フリマアプリの増加が要因の1つライトユーザーとヘビーユーザーでは月に10回以上利用するアプリの上位は異なる視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン モバイル・ネットビュー)のデータをもとに、2016年7月のアプリケーション(以下アプリ)の利用状況を分析し、結

2016年10月5日ニールセンフィードバック数:0モバイル

DIGITAL TRENDS 2016上半期

スマートフォン ヘビーユーザーのうち3人に1人は34歳以下の女性ヘビーユーザーは「ソーシャルネットワーク」や「ゲーム」の利用時間が長い無料動画のヘビーユーザーが1ヵ月で利用する日数は、利用者全体の2倍以上視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)の

2016年9月29日ニールセン★★フィードバック数:0モバイル

ニールセン 上半期のまとめレポート「DIGITAL TRENDS 2016上半期」を公開 ~ スマホヘビーユーザーの実態を分析 ~

スマートフォン ヘビーユーザーのうち3人に1人は34歳以下の女性ヘビーユーザーは「ソーシャルネットワーク」や「ゲーム」の利用時間が長い無料動画のヘビーユーザーが1ヵ月で利用する日数は、利用者全体の2倍以上視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)の

2014年8月29日オールアバウト★フィードバック数:0マーケティング

C2Cも含めたEC利用についての調査です。

「インターネットでの買い物」に関する調査

【生活トレンド研究所レポート2014 vol.12】「インターネットでの買い物」に関する調査を実施ネットショッピング、全体で9割以上が利用経験ありヘビーユーザーは節約志向が高い30代男性消費増税の影響は全体の約8割が「特に無し」と回答

災害でのTwitter活用についての調査です。

「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ Twitter上の防災・減災情報の活用、Twitter利用者の7割が「役に立つ」 報道発表資料 2014年8月21日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社NTTコム リサーチ結果 (No.222)「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査結果~Twitterを利用した防災・減災情報の活用について、 Twitter利用者の75.6%が「役に立つ」と回答~ NTTコム オンライン・マ

2012年7月27日スパイア★フィードバック数:7マーケティング

ネットでの洋服購入についてのまとまった調査です。

インターネットでの洋服購入に関する調査

2012年7月24日ターゲットリサーチ「インターネットでの洋服購入に関する調査実施」~インターネットでの洋服購入ヘビーユーザーは、お洒落な人が多い?!~ 株式会社スパイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:早川 与規、証券コード:4309、以下スパイア)は、自社で運営するターゲットリサーチのリサーチパネルに対して、「洋服に関するアンケート」を実施し、4,347名の回答を得ました。インターネットでの洋服購入頻度別、性年代別の洋服に関する意識について調査し、それぞれの特徴や違いを明確にするこ

SNSに限らずソーシャルメディア全般に関するまとまった調査です。

ソーシャルメディアに関する調査--メディア別の利用率、認知率の違いと利用のされ方について

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ソーシャルメディアに関する調査を行った。 ここ1、2年足らずの間に“ソーシャルメディア”という言葉を聞く機会が多くなり、広告出稿メディア、自社媒体(サイト)に次ぐもう1つのメディアの総称として、ようやく多方面から注目が集まるに至った。 ソーシャルメディアに関する定義はあいまいで、人によりけりとなっているが、ざっくりとユーザーが情報を発信、交換し合う中で成立していくメディアということができるだろう。 この調査

Eコマースに関する調査--富裕層ほどモバイルよりPCでEコマースを利用

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、Eコマースに関する調査を行った。 今回は、Eコマースの利用状況を年代や可処分所得、そして利用デバイスなどに関してクロス集計を行った。≪調査結果サマリー≫モバイルコマースは若年層、PCコマースは年代が上がるにつれ利用率が高くなる。どの年代においても約35%のユーザーがPCとモバイルの両方を使い分けてインターネットを行っている。可処分所得が高いほどPCのネット利用頻度は高くなる。インターネットをPCとモバイル

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ