調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ベトナム経済

「ベトナム経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ベトナム経済の現状と今後の展望~ 高成長よりも不均衡・非効率の解消が必要なベトナム経済 ~

ベトナム経済の現状と今後の展望~ 高成長よりも不均衡・非効率の解消が必要なベトナム経済 ~ ○ベトナム経済は、中国経済と並んで、アジアでも群を抜く高成長と安定性を示してきた。これを可能にした政策面の要因として、外資導入による工業化を軸とした成長路線と、短期資本移動・為替取引の規制によって海外金融市場から国内経済への直接的な影響を遮断したという2点が重要であった。○近年のベトナムの経済成長率は、WTO加盟(2007年)直後のブーム期よりも低下している。これは、ベトナム政府が2010年以降、不動産バ

2014年11月26日みずほ総合研究所★フィードバック数:0社会/政治海外

サムスンの不振とベトナム経済の関係です。

サムスン電子のスマートフォン不振はベトナム経済にどう影響するか

サムスン電子のスマートフォン不振はベトナム経済にどう影響するか

2014年10月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

フィリピン・ベトナム経済の光と影

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 フィリピン・ベトナム経済の光と影現地視察報告 ◆10月5日から12日にかけてフィリピン、ベトナム、カンボジアを訪れる機会を得た。本レポートではフィリピンとベトナム経済の動向に関するトピックを中心に議論を進める。◆フィリピン経済は外資系企業による投資が拡大する期待が持てた。フィリピンでは中卒・高卒レベルの労働者を確保することは比較的容易な上に、賃金上昇率・離職率は低く、ストライキ数も極めて少ない。さらに

2014年6月11日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN5ヵ国の経済見通し

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ASEAN5ヵ国の経済見通し2015年には再加速する見込み ◆インドネシアの1-3月期のGDP成長率は2009年7-9月期以降で最も低い水準となった。大きな原因は、輸出が未加工鉱石の輸出禁止令の反動で大きく減速したことである。今後は6%程度の成長に回帰すると予想される。民間消費は2013年に燃料価格および政策金利の大幅引き上げや失業率の悪化など逆風が吹いたものの堅調であったことから、今後も安定して成長

2014年6月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

反中デモ後のベトナム経済をどうみるか

反中デモ後のベトナム経済をどうみるか

2014年2月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

事例研究、ベトナム経済はなぜ堅調か

事例研究、ベトナム経済はなぜ堅調か

2014年1月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナム経済はなぜ堅調か~安定成長の維持には為替政策変更が有効~

ベトナム経済はなぜ堅調か~安定成長の維持には為替政策変更が有効~

2013年4月26日みずほ総合研究所フィードバック数:4社会/政治海外

ベトナムの不良債権問題は本当に深刻か

リサーチ TODAY2013 年 4 月 26 日ベトナムの不良債権問題は本当に深刻か常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創下記の図表は、ベトナムの不良債権問題にフォーカスしたみずほ総合研究所のリポートで示された、不良債権比率の比較である1。2012年4月頃から、ベトナムの不良債権増加が大きな問題となっており、同年9月にはムーディーズによる国債の格下げが行われた。同時に経済成長に悪影響が生じるとの観測が強まった。ただし、図表に示されるように、かつてアジア諸国で生じた危機状況時と較べてベトナム

2013年3月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほリサーチ]2013年3月号

今月の視点「平常への復帰」に挑む米国みずほ総合研究所 政策調査部 部長 安井明彦経済見通し世界経済は2014年にかけて持ち直し─ 2013年度の日本は景気対策と駆け込み需要が押し上げ ─政策動向規制改革は「成長戦略の一丁目一番地」─ 成果を上げるには政治のリーダーシップが不可欠 ─アジア動向堅調続く日本の対ベトナム投資─ インフラ整備が整い投資先としての魅力高まる ─金融動向普及が期待される日本版ISA─ 幅広い家計を対象とした少額投資非課税制度 ─今月のキーワード官民連携によるファンド今月の視

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ