調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ベンチャー

「ベンチャー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月12日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング「ギャル向け雑貨店」への投資が1年で5倍に 丸山 尚文個人向け株式投資雑誌『会社四季報プロ500』編集長。『週刊東洋経済』編集部、「東洋経済オンライン」編集長、通信、自動車業界担当などを経て現職 市場関係者の間では、2015年夏の日経平均高値奪回への期待が高まっている(撮影:尾形文繁) 2年初の連続暴落に始まり、2月から11月初旬まではボックス相場が続いた2016年の日本株市場。英国のEU離脱や不安定な中東情勢など海外要因に加え、冴えない国内景気

2015年3月28日大和総研フィードバック数:0ビジネス

シリコンバレー流、日本上陸 議決権種類株式(Dual class structure)を用いたIPO

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>コーポレートガバナンス シリコンバレー流、日本上陸 議決権種類株式(Dual class structure)を用いたIPOアリババ、マンUは、なぜニューヨークに上場したのか? 2015年3月26日コンサルティング・ソリューション第二部 コンサルタント 小阿瀬 達彦◆Google、Facebook、LinkedIn、日本でもお馴染みのウェブサービスを手掛け

2014年10月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【アベノミクスを考える No.5】いま必要とされるCVC への取り組み-既存企業とベンチャーの連携促進に向けて

【アベノミクスを考える No.5】いま必要とされるCVC への取り組み-既存企業とベンチャーの連携促進に向けて

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:1ビジネス

平成24年度産業技術調査事業(研究開発型ベンチャー振興のための支援の実態に関する調査)

平成24年度産業技術調査事業(研究開発型ベンチャー振興のための支援の実態に関する調査)

2013年4月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

ベンチャー日本、挑戦の40年 Vol.4

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ベンチャー日本、挑戦の40年 Vol.42000年代:産業構造・社会制度の転換期◆1970年代後半から現在まで、開業率(企業単位)は低下を続けている。その間に経済成長率も同様に低下した。ベンチャー振興が課題となっている。◆本稿では1970年代から40年間に及ぶ、ベンチャー振興の歴史を振り返り、あるべき方向性を探る。◆第4回では、米国並みのベンチャー振興策が整備された2000年代に焦点を当てる。 この記

2013年3月8日大和総研フィードバック数:0ビジネス

ベンチャー日本、挑戦の40年 Vol.3

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ベンチャー日本、挑戦の40年 Vol.31990年代:金融ビッグバン、ベンチャー振興へアクセル全開 ◆1970年代後半から現在まで、開業率(企業単位)は低下を続けている。その間に経済成長率も同様に低下した。ベンチャー振興が課題となっている。◆本稿では1970年代から40年間に及ぶ、ベンチャー振興の歴史を振り返り、あるべき方向性を探る。◆第3回では、ベンチャー振興が飛躍的に活発化した、1990年代に焦点

2012年7月2日日経BPフィードバック数:327ビジネス

シリコンバレーが見た日本のベンチャーは実は“元気”

シリコンバレーが見た日本のベンチャーは実は“元気”ゾンビを撃退し、女性を登用すべし※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 最近、日本での事業をシリコンバレーに展開したい、あるいは最初からここで会社を興したい、という日本の若い方々が増えたような気がする。私だけでなく、複数の人からも同じ感想を聞いているし、実際に起業した方々の事例も日本のメディアで時々紹介されている。 大地震以降の国内「不安感」というプッシュ要因だと思っていたが、それだけではないのかもしれない。5月に開催

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ