調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ペナントレース

「ペナントレース」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

プロ野球ペナントレース応援ランキング

メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 巨人ファンは最後まで諦めない!! プロ野球のペナント応援ランキングでみえるジャイアンツ愛 人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」が、最新のプロ野球ペナントレース応援ランキングを発表しました。同協会が公式ツールとして認定・採用している

2014年9月29日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

8年目を迎えたCS、でも改善点はあり? アンケートから見えるファンの熱き思い

のちに「史上最大の下克上」と呼ばれる2010年のロッテ。現在の制度になってのべ4チームがレギュラーシーズン1位チームを下して日本一に輝いている【写真は共同】  今季のペナントレースも最終結果が見えてきた。セ・リーグは巨人が優勝を果たし、その巨人に加えて広島と阪神がクライマックス・シリーズ(以下、CS)に進出することが決定。パ・リーグは依然として福岡ソフトバンクとオリックスが激しい優勝争いを繰り広げているが、CS進出に関しては、すでに決定しているこの2チームに加えて、北海道日本ハムの進出が濃厚だ。

2014年8月18日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

ファンが願う交流戦は「24試合以上」 アンケートから見える削減問題の是非

07年からは24試合制で定着しつつあったセ・パ交流戦だが、来季は18試合制で争われる(写真は2年ぶり2度目の交流戦制覇を果たした巨人・原監督)【写真は共同】  セ・パ交流戦の試合数が今季までの24試合から来季は18試合制に変更される。この問題は以前から削減派のセ・リーグと現状維持派のパ・リーグで意見が対立しており、何度も議論が重ねられてきた。したがって、今回の合意はかねてからのセの主張を、パがようやく受け入れたという形になる。 当然、ファンの意見が分かれる問題だった。そこで、スポーツナビでは今回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ