調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ホーチミン

「ホーチミン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月12日ビッグビートフィードバック数:0マーケティング

ベトナム展示会場で300人に聞いた― ビジネス情報源No.1はSNS

ベトナム展示会場で300人に聞いた― ビジネス情報源No.1はSNS! ベトナムの展示会場でビジネスパーソン300人に聞きました ビジネスにFacebookを活用するひとは80%超。一番の情報源はSNS!? ビッグビートは、ベトナム ホーチミンにて行われた第11回エコプロダクツ国際展の来場者に対して、「ビジネスにおける情報収集について」アンケート調査を実施しました。ベトナムでは、ビジネスにおける情報収集がどのように行われているのでしょうか。都市交通の開発が進み、大型展示施設が建設されているホーチ

2016年12月2日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

アジア4都市の購買行動におけるメディア利用実態

アジア4都市におけるデオドラント商品購入前後の情報収集のプロセスを調査情報接点への接触数はジャカルタが最も多く、続いてホーチミン、バンコク、デリーの順各都市ともに情報接点は店舗とテレビが多いが、都市によってスマートフォンやクチコミなどは情報接点における影響度が異なる商品プロモーションのメディア戦略立案において、国や都市ごとにカスタマージャーニーを理解することが不可欠株式会社インテージでは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマ

2016年9月6日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

アジアインサイトレポート第17弾 『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』

オンラインショッピング利用率はホーチミンがトップオンラインショッピング利用者はどの都市も20代・30代が中心商品カテゴリーは「ファッションアイテム」が第一位利用する理由は「自宅へ配送」「購入のしやすさ」などの利便性株式会社インテージでは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとに「アジアインサイトレポート」を発行しています。第17弾のレポートでは、『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』を発

2014年2月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

生産拠点化が進むカンボジア~投資環境整備でミャンマーに先行~

みずほインサイトアジア2014 年 2 月 14 日生産拠点化が進むカンボジアアジア調査部主任研究員投資環境整備でミャンマーに先行+65-6304-1935小林公司koji.kobayashi@mizuho-cb.com○ 近年、新たな生産拠点として、カンボジアは日本からの直接投資を引き付けている。低賃金だけでなく、豊富な工業団地、容易な周辺国へのアクセス、緩やかな外資規制が誘引となっている○ 現状では、人件費が上昇した中国から生産拠点を分散させるチャイナ・プラスワン型の日系企業進出が多い。今後

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ