調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ホーチミンシティ

「ホーチミンシティ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年3月2日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

【Global HABIT レポート 2016年 Vol.1】アジア生活者が各国製品に対して抱くイメージ

NEWS博報堂【Global HABIT レポート 2016年 Vol.1】アジア生活者が各国製品に対して抱くイメージ 2016年02月29日 ■「日本製品=高品質」イメージ。「定評」「先端技術」「安心/安全」イメージも高く、日本製品への信頼は厚い。日本から連想するモノ・サービスのトップ3は「家電/AV製品」、「デジタ ■アメリカ製品は、製品イメージ、連想するモノ・サービスともに日本製品と似ている。 ■タイ製品は、全体的に中国製品とイメージが似ているが、ホーチミンシティ、ヤンゴン、インド2都市で

2014年2月6日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

アジアの各都市の比較です。

アジア15都市生活者の消費意識とお金のかけ方

【Global HABIT レポート 2014年 Vol.1】 アジア15都市生活者の消費意識とお金のかけ方 ~ミャンマー・ヤンゴンを加えた最新2013年調査データから見えてくる各都市の特徴~ ■「買う前に値段をよく比較」し、「計画的な買物」を心がける堅実で賢い消費を志向するアジア生活者 ■注目の3都市の消費意識 ・ジャカルタ:現在お金を使っているのは日常生活に近い部分に限定されるものの、今後は多様に ・ホーチミンシティ:「新製品をすぐ試す」など積極的な消費意識。お金の使い方は多岐にわたる ・ヤ

対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場

対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場 | ニッセイ基礎研究所 対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場 金融研究部 主任研究員 増宮 守ベトナムは南北に長い国土を有し、経済の中心である南部のホーチミンシティと、行政の中心である北部のハノイが2大都市としてそれぞれ形態の異なるオフィスエリアを形成している。経済成長の進展に伴い、両都市共に今後のオフィス市場の拡大が予想される。ホーチミンシティは経済の中心でありベトナム最大の都市である。市中心部にオフィ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ