調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ボリュームゾーン

「ボリュームゾーン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家事に関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 家事 】に関するアンケート調査(第3回)男性が普段行っている家事は、ゴミだしや食品・日用品の買い物、風呂掃除などが上位。女性は食品の買い物や食事の支度、洗濯物を干す・たたむ・しまうなど マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『家事』に関するインターネット調査を2016年11月1日〜5日に実施し、11,065件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■普段自

2016年7月5日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

飲食店の参入相次ぐ「ちょい飲み」市場、利用者の実態を調査

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム飲食店の参入相次ぐ「ちょい飲み」市場、利用者の実態を調査。 2016年6月29日|Author : RJ飲食店の参入相次ぐ「ちょい飲み」市場、利用者の実態を調査。Tag : ちょい飲み,外食,お酒,アルコール,飲酒,飲み会,不況食事ついでにサクッと飲んで帰れる「ちょい飲み」が人気を博しています。ラーメン店や牛丼店に続き、最近ではファミリーレストランやファストフード店、コーヒーチェーン店なども参入し、飲食業界は「ちょい飲み戦国時代」の

住宅ローン【フラット35】の借り換え経験者を分析! どのくらいの“金利差”で借り換えた?

ARUHIが運営する“住生活を豊かにするWebマガジン 住宅ローン【フラット35】の借り換え経験者を分析! どのくらいの“金利差”で借り換えた? 住宅ローン【フラット35】の借り換え経験者を分析! どのくらいの“金利差”で借り換えた? 2016.05.26 日銀のマイナス金利政策の影響を受け、全期間固定金利型の住宅ローン【フラット35】の金利が、過去最低を記録し続けています。その流れを受けて、住宅ローンの借り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、今までARUHIで【フラ

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 調剤薬局

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ調剤薬局直近3年以内利用者は全体の8割弱。「月に1回程度」「年に2〜3回」がボリュームゾーン、月1回以上利用者は3割強。「調剤専門薬局:診察を受けた病院に隣接している」が直近3年以内利用者の6割強、病院隣接の調剤薬局利用者が8割弱 調剤薬局選定時の重視点は「病院に隣接している」「アクセスがよい」が上位2位。「待たされない」「気軽に入りやすい」「ジェネリック医薬品が充実している」「薬剤師・店員の説明がわかりやすい」などが続く 調剤薬局で処薬以

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム だしの素(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへだしを使う料理をする人は全体の8割弱、男性6割弱、女性9割強。頻度は「ほとんど毎日」「週に3〜4回」がでボリュームゾーン。女性や高年代層での頻度が高い傾向 だしを使う料理を作る人のうち、「市販のだしの素・だしつゆ」を使う人は9割弱、「だし入りの調味料」は4割弱、「自分で昆布、かつお節、煮干などの素材からとる」は3割強 市販のだしを使う人のうち顆粒使用者が7割弱、粉末、液状が各30%台。市販のだしの種類は「かつおだし」が8割弱でトップ、「昆布

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの日用品の購入(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品中心のスーパーマーケット利用頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。週1回以上利用者が7割強。食品中心スーパー利用者のうち、食品以外の商品購入者は8割弱、月に1回以上購入者は5割強。食品以外の商品購入理由は「価格が手頃」の他「一度に買物を済ませたい」「買おうと思っていた商品が店頭にあった」「お店が近い」などが上位 食品中心のスーパーマーケットで食品以外に購入するものは「サランラップ、ビニール袋、ゴミ袋など」「トイレットペーパー

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お寿司(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ寿司を食べる頻度は「月に2〜3回」「月に1回程度」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は6割。自宅で食べるシーンは「休日の夕食」「平日の夕食」「休日の昼食」などが上位 好きな寿司のネタは、「まぐろ(中とろ)」「サーモン」「エビ、甘エビ」「まぐろ(赤身)」などが上位 「外食・回転寿司」「購入したもの」を食べる人は、寿司を食べる人の各7割。「自宅で手作りしたもの」「外食・寿司屋(回転寿司以外)」「出前、宅配サービス」は各2〜3割 寿司購入時の

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。5人以上いる人が全体の5割弱で、過去調査と比べ減少傾向。人付き合いが得意な人は2割強 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が8割弱、「メール」が6割、「電話で話す」が5割弱。「チャットアプリ・ツール(LINE、カカオトークなど)」「無料通話ツール・アプリ(Skypeなど)で通話」などは若年層、「メール」は30代以上、「電話で話す」は50代以上での比率が高い

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 外食(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ昼食や夕食に外食する人は9割弱。月1回以上外食者は昼食6割強、夕食5割強。夕食の外食頻度は、高年代層で低い傾向 外食する人の、1回あたりの支出額は、昼食は「900〜1,000円未満」、夕食は「1,000〜1,200円未満」がボリュームゾーン。昼食の支出額は2011年より高価格帯が増加傾向 外食で利用するお店は、昼食は「ファミリーレストラン」「ハンバーガー店」「ラーメン店」「そば・うどん店(立ち食いは含まない)」、夕食は「ファミリーレストラン

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上利用者は6割弱。冬にアイスクリーム類を食べる人は8割弱、週1回以上利用者は2割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は4割弱、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱。季節によって食べる頻度や量、種類が変わる人が多い アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」など。女性20・30代では「小腹がすい

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ弁当の利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ弁当利用率は5割強。過去調査と比べて利用率が減少傾向。コンビニ弁当が一番おいしいと思うコンビニは「セブンイレブン」が、コンビニ弁当利用者の半数強 コンビニ弁当選定基準は「見た目がおいしそう・きれい」「価格」が5割弱で上位2位、「味」「様々な種類のおかずが入っている」「野菜の量や種類が多い」「カロリーが控えめ」などが続く コンビニ弁当と一緒に飲み物を買う人はコンビニ利用者の8割弱。「緑茶」がトップ、「緑茶以外の日本茶系飲料」「ブレンド

2015年6月17日LIXIL★フィードバック数:0大型消費/投資

リフォームについての調査です。

“住宅リフォーム事情とリフォーム資金”に関する意識調査

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 【ニュースレター】リフォーム経験者・検討者517名を対象に意識調査を実施“住宅リフォーム事情とリフォーム資金”に関する意識調査―住宅リフォームは自己資金でやりくりする堅実派が大半― 2015年06月17日 近年、築20〜30年のマンションストックがリフォーム適齢期を迎えており、住宅設備機器の交換から暮らしに合わせた大規模リノベーションまで、リフォーム需要

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム クリーニング店の利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへクリーニング利用者は全体の8割弱。月1回以上利用者は2割弱、「半年に1回程度」がボリュームゾーン。クリーニング店利用者が直近1年間にクリーニング出したものは「スーツ上下」「コート」が上位2位、以下「ジャンパー、ダウンジャケット」「ジャケット」「ワイシャツ」の順で続く クリーニング店利用場面は「型崩れしやすい、しわになりやすい」「洗濯表示で、ドライマークがある」「洗濯表示で、水洗いができない表示」などが多い。クリーニング店週1回以上利用者では

2015年3月13日マーシュ★フィードバック数:0大型消費/投資

お金についての調査です。

収入と支出に関する調査

収入と支出に関するアンケート調査総括 1ヶ月に自由に使える額は、「 2 3 万円未満 」が最も多い 昨今 、個人消費 の伸び悩みが様々な企業を悩ませている。 2014 年 10 ~ 12 月期 の実質国内総生産 ( GD P 、 季節調整値)の速報値は、年率換算で 前期比 2.2 %増 と、 昨年 4 月 の消費税増税以降、初めてプラス成長になった。だが 、 GDP の 個人消費は 前期比 0.3 %増に留まり、伸び悩んだままとなっている。 実際のところ、消費者の懐の状況はどうなっているのか。今

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スナック菓子(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスナック菓子食用頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。スナック菓子を食べる場面は「おやつ」が最も多く、「お酒のおつまみ」「ちょっとおなかがすいたとき」「自宅にいるとき」などが続く スナック菓子選定時の重視点は「価格」「塩味・チーズ味などの味の種類」「食感」「食べやすい形・大きさ」「メーカー」の順。おつまみのスナック菓子選定時の重視点は「お酒にあう」「塩味・チーズ味などの味の種類」「価格」「食感」が上位 スナック菓子の好きな味の上

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 昼食(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日の昼食のスタイルは「自宅で、自分で作って食べる」が3割弱、お弁当やコンビニで購入したものなどが続く。食べるものの組み合わせは「主食+おかず」が6割強、「単品で済むもの」が3割弱。平日の昼食を一緒に食べる人は「自分ひとり」が半数強、「職場の同僚」「家族」が各2割 昼食を食べる人のうち、15分未満で食べる人は約半数、「10分〜15分未満」「15分〜30分未満」がボリュームゾーン。平均予算は「100円以上〜300円未満」「300円以上〜500

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 宅配便サービスの利用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間での宅配便受け取り頻度は「月に2〜3回」がボリュームゾーン。直近1年間に宅配便を発送した人は7割弱。発送頻度は「半年に1回以下」がボリュームゾーン 宅配便の利用目的は「ネット通販・オークション等の品物の受け取り」がトップ、家族等の荷物の受取・発送が4割で続く 直近1年間に利用した宅配便サービスは「ヤマト運輸」「佐川急便」「日本郵便」が上位3位。今後利用意向は「ヤマト運輸」が6割弱でトップ。直近1年間の最頻利用宅配便サービスの「満足

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ワイン(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへワイン飲用者は6割強。「年に数回」が2割強でボリュームゾーン。「自宅で飲むことの方が多い」はワイン飲用者の約3分の2、高年代層で多い ワイン購入場所は、「スーパーマーケット」が飲用者の7割弱、「ディスカウントストア(酒量販店)」「酒屋」が各2〜3割。購入するワイン1本あたりの金額は、「500円〜1000円未満」「1000円〜1500円未満」がボリュームゾーン ワイン飲用シーンは「親しい友人や家族と一緒に」が最も多く、「クリスマスやお正月など

2014年11月28日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性のファッション消費に関する意識調査

RESEARCH<女性のファッションアイテムに関する意識調査> 昨年購入したモノが今期も使われる可能性は50% 残りは「飽きて」手放すが最多に -不要になったアイテムは次に使う人に譲る「シェアタイプ」女子の存在も- スマートフォンで手軽に不要品などの売り買いができるフリマアプリ『Fril(フリル)』を運営する株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区 代表:堀井翔太)は、女性のファッション消費に関する意識調査を実施しました。リユースショップやインターネットでの個人間取引が活発になることでリユースが

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 秋の味覚(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ秋を感じる時期は「9月中旬」「9月下旬」「10月上旬」がボリュームゾーン。地域によって異なる 秋の味覚といえば「秋刀魚」「栗」「梨」「マツタケ」「新米」「ぶどう」などが上位。「栗」「さつまいも」は、女性で多い 秋の味覚を味わうときの重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」「におい」などが上位 秋の味覚にあうと思うお酒は「日本酒」「ビール類」「焼酎」「ワイン」の順で多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チョコレート菓子(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチョコレート菓子を週1回以上食べる人は4割強。「月に2〜3回」「月に1回未満」がボリュームゾーン チョコレート菓子選定時の重視点は「味」「価格」の他、「食べ慣れている」「容量、サイズ」「甘すぎない」「食感」「食べやすさ」などが上位 チョコレート菓子を食べる場面は「間食・おやつ」が最も多く、「甘いものが欲しいとき」「小腹がすいたとき」「くつろいでいるとき」「疲れたとき」などが続く。女性20代では「自分へのご褒美」が他の年代より多い チョコレー

2014年10月17日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

美容を意識している人は口内環境への意識も高い!? - 女性300人にアンケート

女性であれば多くの方が“美容”について気にしていることでしょう。特に「メイク」「スキンケア」「ヘアケア」「ボディケア」に関わることには、みなさん敏感になっているはずです。では口内環境、つまり「オーラルケア」への意識はどうでしょうか?先に挙げた4ジャンルは、他人の視線を常に浴びることを考えるとおろそかにできません。ですがオーラルケアは“歯を見せる”というシーンがなければ、手抜きすることがあるのでは……。“芸能人は歯が命”というフレーズで有名な「アパガード」は現在リニューアルキャンペーン中とのことで

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 化粧品(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ朝の肌のお手入れをしている人は全体の6割弱。男性3割弱、女性9割強。朝の肌のお手入れにかかる時間が10分以下の人は全体の5割弱。「3〜5分程度」がボリュームゾーン 行っているスキンケアは「保湿ケア」「UVケア」「美白ケア」の順。使用しているスキンケア・化粧品は「洗顔料」が1位、「化粧水、ローション」が2位 選定時の重視点は「肌との相性」「使用感・使いごこち」「効能・効果」「価格の適正さ」などが上位。購入場所は「ドラッグストア」「インターネッ

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ドレッシング(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドレッシング利用者は9割弱。「週に2〜3回」がボリュームゾーン 市販のドレッシング所有数は「2種類」がボリュームゾーン。よく使うのは「ごま(乳化タイプ)」が最も多く、「醤油ベース」「青じそ」が続く。ドレッシングの用途は、生野菜のサラダにかけるほか、温野菜サラダや豆腐にかける人が多い ドレッシング購入時の重視点は「味」「値段」の他、「味の種類」「量」「ノンオイル」「賞味期限・消費期限」「カロリー」「料理・食材との相性」などが多い ドレッシング

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 精肉類・肉料理

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ肉類の料理が好きな人は9割弱。肉類の料理を食べる頻度は「週4〜5回」「週2〜3回」がボリュームゾーン 食事で、魚介類より肉類の方を食べることが多い人は6割弱、魚介類の方を食べることが多い人は2割弱。50代以上では、肉より魚介類を食べることが多いという人が、他の年代よりも多い 肉類購入時の重視点は「価格」「国産かどうか」がトップ2。以下「賞味期限・消費期限」「種類、部位」「鮮度」などが続く 肉のイメージは「おいしい」「スタミナがつく「カロリー

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム レトルト食品の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへレトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱。ボリュームゾーンは「月2〜3回程度」、週1回以上利用者は3割弱。レトルト利用者のうち「カレー」が8割弱、「パスタソース」が4割強で上位2位 レトルト食品の利用場面は「作るのが面倒なとき」「時間がないとき」などが上位。過去調査を比べると「ふだんの食事のメニューとして」が増加、「時間がないとき」が減少傾向 レトルト食品購入場所は「スーパー」が1位。2位は男性(30代以外)は「コンビニエンスストア

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマートフォンのカメラ機能(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[19212]スマートフォンのカメラ機能の利用(第2回) 直近1年間に写真を撮った機器は「デジタルカメラ」が6割強、「スマートフォン」「携帯電話」が各4割。2013年より「スマートフォン」が増加。撮影頻度は「月に2〜3回」「週に1回」がボリュームゾーン 写真を「スマートフォンに入れたまま」は直近1年間撮影者の9割弱、「パソコン内のハードディスクに保存」が3割強。写真の利用方法は「スマートフォンの画面で鑑賞する」「メールに添付して送る」「ブロ

2014年5月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

理美容市場に関する調査結果 2014

2014年05月09日 理美容市場に関する調査結果2014 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内における理美容市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~3月2.調査対象:理美容チェーン、理美容商社・卸、理美容化粧品メーカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに郵送アンケート調査併用調査結果サマリー◆2013年度の理美容市場規模は、前年度比99.2%の2兆2,087億円と微減2013年度の理美容市場規模を前年度比99.2%

2014年4月1日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

ブラジルのボリュームゾーン・BOP市場開拓(小売業の事例)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 ブラジルのボリューム

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ウインナー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへウインナーを食べる頻度は「週1回」「月に2〜3回」がボリュームゾーン。 10代の頻度が高く、20代が低い ウインナーを食べる場面は「朝食」「夕食」がウインナー利用者の各5割前後、「昼食」「お弁当」が各2〜3割。10代は「朝食」「お弁当」「夕食」が上位3位。食べる頻度が週1回以上の人では「朝食」、週1回未満の人では「夕食」が最も多い ウインナー購入時の重視点は「味」「価格」に続いて「食感」が多い。伊藤ハム ロイヤルポールウインナー主利用者、伊

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 外食(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ昼食や夕食に外食する人は9割弱。月1回以上外食者は昼食7割弱、夕食5割強。外食する頻度は、男性や20代、関東などで高い 外食する人の、1回あたりの支出額は、昼食は「900〜1,000円未満」「700〜800円未満」、夕食は「1,000〜1,200円未満」がボリュームゾーン。2009年、2011年調査時より、支出額が低下 外食で利用するお店は、昼食は「ファミリーレストラン」「ハンバーガー店」「ラーメン店」「そば・うどん店(立ち食いは含まない)

2013年9月13日MS-Japanフィードバック数:0キャリアとスキル

インハウスローヤーの年収 ~各業界別比較~

法務、弁護士、法律事務所の求人・転職情報 リーガルネット インハウスローヤーの年収 ~各業界別比較~前回のトピックではインハウスローヤーの多い企業を整理いたしましたが、今回はインハウスローヤー全体のデータを元に「インハウスローヤーの年収」についてお伝えいたします。現在インハウスローヤーが多い業界としては、 1位 メーカー(家電、自動車、化学、医薬品、機械 等) 92名 2位 金融(銀行、証券、保険 等) 59名 3位 IT(情報通信、ネットサービス 等) 31名 という順となっております。

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム たばこ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在喫煙者は2割、喫煙経験者は5割弱。現在喫煙者は男性3割弱、女性1割強。1日に吸うたばこの本数は「6〜10本」「11〜15本」「16〜20本」がボリュームゾーン。過去調査に比べ本数は減少傾向 喫煙者のうち、禁煙意向がある人は半数弱。禁煙意向がある人は、女性の方が多い 喫煙経験者のうち、禁煙経験者は7割弱、現在喫煙者の中では5割強。禁煙経験者のうち、「禁煙ガム」「禁煙パイプ」利用経験者は各1割強 タバコの弊害と思うものは「喫煙者の健康に悪影

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上食べる人は6割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱 アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「甘いものが欲しいとき」「くつろいでいるとき」など。女性若年層では「小腹がすいたとき」「口寂しいとき」「自分へのご褒美」なども多い アイスクリーム類を食べる際の重視点は「味」「価格」に続き、「食感」

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 下着類

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ下着の購入頻度は「半年に1回程度」「3〜4ヶ月に1回程度」がボリュームゾーン。下着購入者のうち「衣料量販店(カジュアル衣料チェーン店)」購入者は5割強。「スーパー」「ショッピングセンター・モール、アウトレットモール」「インターネットショップ」が2〜3割。「通信販売・カタログ通販」「インターネットショップ」は女性で多い 下着購入者の重視点は「価格」「サイズ」「デザイン・色、柄、形」「素材」「肌触り」などが上位。「サイズ」「デザイン・色、柄、形

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 豆腐

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ豆腐を食べる頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。週1回以上食べる人が7割強。豆腐を食べるシーンは「夕食」が9割弱。「さっぱりしたものが食べたい」「朝食」「暑い」「お酒のおつまみ」などが上位 豆腐を食べる人のうち「きぬごし豆腐」が7割強、「もめん豆腐」が5割強。「油揚げ(薄揚げ)」「厚揚げ(生揚げ豆腐)」が上位2位。好きな豆腐料理は「冷奴」「みそ汁」「麻婆豆腐」「揚げ出し豆腐」「すき焼き」「湯豆腐」などが上位 豆腐を食べる人が魅

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:1モバイル

マイボイスコム スマートフォンのカメラ機能の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に写真を撮った機器は「デジタルカメラ」が7割弱、「携帯電話」が5割弱、「スマートフォン」が4割弱。男性10代や女性10・20代の若年層では「スマートフォン」でとる人が最も多い。スマートフォン所有者でカメラ機能に満足している人は半数弱 直近1年間にスマートフォンで写真をとった人は全体の4割で女性や若年層で多い。「月に2〜3回」「週に1回」がボリュームゾーン。写真を「スマートフォンに入れたまま」は直近1年間撮影者の8割弱、「パソコン内

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 一人で食べる食事

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへひとりで食事をする場面は「平日の昼食」が7割弱、「平日の朝食」「平日の夕食」「休日の昼食」が各4割弱。ひとりで外食する理由は「ひとりの方が気が楽」「自分のペースで食べたい」「自分の好きなものを食べたい」「食事の時間に一人でいることが多い」などが上位。若年層では「誰かを誘うのが面倒、気が引ける」などが多い。ひとりで自宅で食事をする理由は「他の家族と時間が合わない」が最も多く、「食事の時間に一人でいることが多い」が続く ひとりで外食することがあ

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム だしの素

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへだしを使う料理をする人は全体の8割弱、男性6割、女性9割強。頻度は「ほとんど毎日」「週に3〜4回」がでボリュームゾーン だしを使う料理を作る人のうち、「市販のだしの素・だしつゆ」を使う人は9割弱、「だし入りの調味料」は4割弱、「自分で昆布、かつお節、煮干などの素材からとる」は3割弱 市販のだしを使う人のうち顆粒使用者が7割弱、粉末、液状が各4割弱。市販のだしの種類は「かつおだし」が8割強でトップ、「昆布だし」「めんつゆ」の順で多い 市販のだ

2013年5月23日楽天リサーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

夏のボーナスについての調査です。

夏のボーナスに関する調査

2013年5月23日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年5月9日から10日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳から69歳の会社員・公務員男女計1,000人を対象に行いました。 ■6割の人が景気回復の実感がないと回答景気の上向き実感をたずねたところ、約6割(59.1%)が「変わらない」と回答。「やや回復傾向にあると感じる」という回答も2割程度

2013年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スナック菓子(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスナック菓子食用頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。スナック菓子を食べる人は女性や10代で多い スナック菓子選定時の重視点は「価格」「塩味・チーズ味などの味の種類」「食感」「食べやすい形・大きさ」の順。おつまみのスナック菓子選定時の重視点は「塩味・チーズ味などの味の種類」「お酒にあう」が上位2位、「価格」「食感」が続く スナック菓子を食べる場面は「おやつ」が最も多く、「ちょっとおなかがすいたとき」「自宅にいるとき」「お酒のおつ

2013年2月26日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

家事にかけている時間と内容がわかります。

マイボイスコム 家事(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段自分で行っている家事は上位13項目でそれぞれ6〜7割とさまざまで、女性では8〜9割と比率が高い。男性は「ゴミだし・分別」「食品の買い物」「日用品の買い物」「風呂掃除」などが上位 できればもっと手間をかけたい家事は男性は「掃除機をかける」、女性10・20代は「料理、食事の支度」、女性30代以上は「雑巾がけ、拭き掃除」が1位。やらなくて済むならやりたくない家事は「風呂掃除」「トイレ掃除」「アイロンをかける」「雑巾がけ、拭き掃除」「窓拭き」な

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム 宅配便サービスの利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間での宅配便受け取り頻度は「月に2〜3回」がボリュームゾーン。直近1年間に宅配便を発送した人は7割弱。発送頻度は「半年に1回以下」がボリュームゾーン。直近1年間に利用した宅配便サービスは「ヤマト運輸」「佐川急便」「日本郵便」が上位3位。今後利用したいのは「ヤマト運輸」が6割弱でトップ 宅配便の利用目的は「ネット通販・オークション等の品物の受け取り」がトップ。以下、家族等の荷物の受取・発送、日時指定での荷物の発送・受取、冷たいものの発

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの日用品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品中心のスーパーマーケット利用頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。食品中心のスーパー利用者のうち、食品以外のものを買う人は8割弱、月に1回以上買う人は半数強。食品以外の商品購入理由は「価格が手頃」の他「一度に買物を済ませたい」「買おうと思っていた商品が店頭にあった」「お店が近い・行きやすい」などが上位 食品中心のスーパーマーケットで食品以外に購入するものは「サランラップ、ビニール袋、ゴミ袋など」「トイレットペーパー、ティッシ

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ワイン(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへワイン飲用者は6割で2010年調査時より減少。「年に数回」が2割強でボリュームゾーン。「自宅で飲むことの方が多い」はワイン飲用者の約3分の2 よく購入するワインの容量は「フルボトル」が最も多い。購入するワイン1本あたりの金額は、「500円〜1000円未満」「1000円〜1500円未満」がボリュームゾーン 購入時の重視点は「価格」「味」「種類」が上位3位で、「生産地」「銘柄」「内容量(サイズ)」などが続く。選ぶワインのイメージは「飲みやすい」

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ファミリーレストランの利用シーン

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファミリーレストラン利用者は9割弱。利用頻度は「数ヶ月に1回程度」がボリュームゾーン。月に1回以上利用者は4割弱 利用する曜日・時間帯は「休日昼」「休日夜」「平日昼」が各3〜4割みられる ファミリーレストランの利用シーンは、「昼食」「夕食」の他、「家族での利用」「友人・知人との利用」「手ごろな価格で飲食したい時」などが続く ファミリーレストラン選定理由は「いろいろなメニューがある」「手頃な値段で食べられる」「駐車場がある」「ドリンクバーがあ

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。友人と知り合うきっかけは「高校・専門学校で」「就職・転職、取引先など、仕事関係」が各5割強、「大学で」「中学校で」「趣味関係」が3〜4割で続く 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が7割強、「携帯電話・スマートフォンのメール」6割弱、「携帯電話・スマートフォンで話す」半数弱。「携帯電話・スマートフォンのメール」は女性が男性を大きく上回る 人間関係の中でうま

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 惣菜の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお惣菜購入者は9割弱。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。重視点は「価格」の他、「量」「味付け・調味料」「賞味期限」「自分で作ったら手間がかかりそうなもの」「食材の種類」などが多い おかず類のお惣菜購入時、「通常より安いが、量や個数が少ないものを買う」が2割強、「通常より多少値段が高いが、量や個数が多いものを買う」が1割強 おかず類のお惣菜購入時、「値段は安いが、味はそこそこのもの」が4割弱、「値段は高いが、おいしいもの」が

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ドレッシング(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドレッシング利用者は9割弱。「週に2〜3回」が3割弱でボリュームゾーン。ドレッシング利用者のうち市販の液体タイプ購入者は9割強、ジュレタイプは約7%。手作りする人は2割 市販のドレッシングでよく使うのは「ごま(乳化タイプ)」が最も多く、「醤油ベース」「青じそ」が続く。生野菜のサラダにかけるほか、温野菜サラダや豆腐にかける、カルパッチョの調味だれに使う、蒸した肉や魚、野菜などにかける、などが上位 ドレッシング購入時の重視点は「味」「値段」の他

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの衣料品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ衣料品購入場所は「ショッピングセンター・モール」「スーパー」が上位2位で「インターネットショップ」「百貨店・デパート」「アウトレットモール」などが続く。購入場所選定時の重視点は「値段が安い」の他、「品揃えが豊富」「商品のセンスがよい」「品質がよい」「デザインの種類が豊富」などが多い スーパーで衣料品を購入する人は全体の約3分の2。高年代層で多い。頻度は「3〜4ヶ月に1回程度」「半年に1回程度」がボリュームゾーン スーパーでの衣料品購入理由は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ