調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ボーナス受給

「ボーナス受給」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月17日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

事前調査です。

年末年始の過ごし方に関する調査

2014年~2015年 「年末年始の過ごし方に関する調査」 〜ボーナスアップも、家でテレビ派が増加〜 2014年12月17日冬のボーナスあり43%、前年比7ポイント増。「支給額が増えた」28%で前年比8ポイント増。冬のボーナスの使い道、1位「預貯金」 2位「生活費の補てん」 3位「ローンの返済」。順位は前年から変化はないものの、”堅実な使い道”の割合は減少傾向。年末年始の9連休、外出は「外食」「デパート・ショッピングセンター」など近場に集中。「出費を伴う外出予定がない」52%、前年よりも5ポイ

2013年6月26日青森銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年夏のボーナス調査(青森県)

ECONOMY TOPICS経済トピックス2013.6.25No.421平成 25 年夏のボーナス調査―レポートの概要―○ 平成 25 年夏のボーナス受給見込額は、平均で昨年夏を 2 千円上回る 33 万 2 千円となった。一方、ボーナスの希望額は平均で 47 万 3 千円となり、受給見込額との間に 14 万 1 千円の乖離を生じた。なお、今夏のボーナスの伸び(見込み)は、昨年夏に比べ、「良くなる」が減少、「悪くなる」は増加し、期待指数は 42.1 となった。昨年夏に比べ 1.4 ポイント低下し

サラリーマン世帯の主婦 1000 名に聞く 2011年夏のボーナスと家計の実態調査

サラリーマン世帯の主婦 1000 名に聞く2011 年夏のボーナスと家計の実態調査~“わが家の生活防衛策”第 22 弾~2011 年6月<目 次>Ⅰ.調査概要 _____________________________________________________________________________________ 11.調査の目的 ...........................................................................

2011年5月23日楽天リサーチフィードバック数:2大型消費/投資

夏のボーナスに関する調査

2011年5月23日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、4月26日から27日まで、楽天リサーチ登録モニター(約210万人)の中から、全国の20~69歳の会社員・公務員男女計1,000人を対象に行いました。 ■「支給される予定」は約6割で、昨年同時期にくらべ4.7ポイント減昨年の夏にボーナスが支給された人は72.3%だった。今年の夏に支給される予定がある人は61.2%で、前年の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ