調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マイナス金利政策

「マイナス金利政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年6月15日エコンテフィードバック数:0大型消費/投資

住宅ローンに対する意識調査

経験者の9割以上が「得をした」!マイナス金利で関心が高まる住宅ローンの借り換え事情 2016年1月29日に日銀が史上初のマイナス金利政策導入を決定し、大手金融機関の住宅ローン金利が過去最低を更新するほど低下しました。2016年6月1日には各大手銀行による3ヶ月ぶりとなる引き下げもあり、まだまだ影響は広がりそうです。このような背景もあり、住宅ローンを借り入れている人たちが「住宅ローンの借り換え」に強い関心を示しているようです。そんな住宅ローンの借り換え事情について民間住宅ローン(以下、住宅ロー

2016年5月11日新生銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

「マイナス金利政策」に対するアンケート調査

[株式会社新生銀行] ,住宅ローン 投資信託 資産運用 新生銀行 マイナス金利

2016年4月14日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった緊急アンケート調査で分かったこと 末廣 徹 :みずほ証券 シニアマーケットエコノミスト2009年みずほ証券入社。2015年より現職。マクロ経済指標の計量分析や市場分析(債券ディーラーも経験)、将来予測に関する定量分析に強みを持つ。2007年立教大学理学部物理学科卒。2009年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。2014年一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略・経営財務コース修了。法政大学大学院経済学研究科博士後期課程在学中。 株式投資家はマイナ

米国・欧州主要国の景気概況(2014年6月)

I.米国経済【景気概況】 景気は緩やかな拡大が続く【トピック】 5月に金利が大きく低下した背景と先行きの見通し【主要経済指標】II.欧州経済【ユーロ圏の景気概況】 1~3月期の実質GDPは前期比+0.2%に減速【トピック】 主要中銀初となるマイナス金利政策を導入したECB【ユーロ圏の主要経済指標】【英国の景気概況】 個人消費主導の景気回復が続く【英国の主要経済指標】

2014年4月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

失業率に限界、米国利上げは2016年の可能性も

リサーチ TODAY2014 年 4 月 25 日失業率に限界、米国利上げは2016年の可能性も常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創FRBは今年3月のFOMCで金利政策に関するフォワードガイダンスから閾値を撤廃し、幅広い経済指標に注目しながら定性的判断に基づいて金利政策を運営する方針に切り替えた。米国の労働市場は失業率という従来の指標では捉えきれない幅広い課題を抱えている。そこで、みずほ総合研究所は、特に注目される3つの特殊失業問題に焦点をあて、米国の利上げに関する見通しを発表している1。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ