調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マクドナルド

「マクドナルド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月12日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

第1回 「デジタルマーケティング100」

2017年6月21日日経デジタルマーケティング 第1回 「デジタルマーケティング100」を発表 ・「デジタルメディアを効率的に業績に結びつけている」トップ100社をランキング・1位は無印良品、2位はマクドナルド、3位はユニクロ、という顔ぶれに 日経BP社(本社:東京都港区、社長:新実 傑)は2017年6月21日、デジタルマーケティングの専門誌「日経デジタルマーケティング」が実施した第1回「デジタルマーケティング100」を発表しました。これは国内のどの企業や商品ブランドがデジタルメディアを効果的に

2016年7月7日ジェイ・キャスト★フィードバック数:0ライフスタイル

好きな「ハンバーガー店のフライドポテト」ランキング

ジューシーなハンバーガーを彩る名脇役、フライドポテト。今や日本にも数多くのハンバーガーチェーンが存在し、個性的なフライドポテトが生み出されている。そうなると、人それぞれの「推し」ポテトがあるに違いない。Jタウン研究所は約9か月にわたって、「ハンバーガーチェーンの『ポテト』、どこが一番好き?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数2426票、2015年10月2日~ 2016年6月28日)。はたして、その結果は――。スタンダードか、カスタム性か... 全国的に見ると、マクドナルド

2015年12月7日宣伝会議★フィードバック数:0ビジネス

2015年「ワースト謝罪」ランキング

2015年「ワースト謝罪」ランキング、1位は傾きマンション問題——月刊『広報会議』調べ 月刊『広報会議』編集部(宣伝会議発行)は11月、2015年に発生した企業・団体の不祥事や謝罪会見に関し、全国の20代以上の男女500人を対象に、最も印象が悪かった事例についてインターネット調査を実施した。2015年1月~10月に発生した企業・団体の不祥事12事例のうち、最も印象が悪くなった出来事を上位3例まで選択してもらったところ、1位は「旭化成建材、三井不動産傾きマンション問題」(67.2%)となり、7割弱

マクドナルドやぺヤングの異物混入事件についての調査です。

【女性】食の安全についてのアンケート(2015年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】食の安全についてのアンケート(2015年/全国) 【質問内容】Q1.マクドナルドについて、消費期限切れの鶏肉使用と一連の異物混入の発覚が続きました。あなたは、どちらの件が問題だと思いますか?Q1-a 上記でそれを選んだ理由を簡単に書いてくださいQ2.マクドナルドの一連の異物混入(歯、羽虫、プラスチック片)の報道について、あなたはどう思いましたか? 最も近いものを一つ選んでください。Q3.上記の事件後に、マクドナル

2015年3月29日ホットリンクフィードバック数:0社会/政治海外

【海外リサーチ】今年の315:中国消費者権利保護デーに関する新浪微博(シナウェイボー)調査

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 【海外リサーチ】今年の315:中国消費者権利保護デーに関する新浪微博(シナウェイボー)調査 株式会社ホットリンクと普千(上海)商務諮訊有限公司では、中国本土で話題になっている事件・社会現象等を「新浪微博(シナウェイボー)」データより分析し、中国に進出している日系企業に向けてお届けします。中国の315とは? 今年もまた中国で315の時期がやってきました。315とは、中国で毎年3月15日に指定されている消費者権利保護デーのことです。この日はた

2015年3月23日日経BP★フィードバック数:0ライフスタイル

日経ビジネスのアンケートです。

マックから逃げた客はどこへ行った?

マックから逃げた客はどこへ行った?本誌アンケートから明らかになった意外なライバル※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose マクドナルドの客離れが止まらない。日経ビジネスは本誌3月23日号の企業研究「日本マクドナルドHD 店舗オーナーの『絶望』と『光明』」で、フランチャイジーの窮状と変革への期待をレポートした。なぜ、マクドナルドから客は離れたのか。本誌が実施したアンケートから、マクドナルドが苦戦している理由が見えてくる。  マクドナルドの苦戦が続いている。2月下旬の週末

子どもの入院実態調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) ドナルド・マクドナルド・ハウス 40周年を期した子どもの入院実態調査小児入院、“遠距離看病” 家庭の実態往復4時間以上でも 「毎日付き添い」 が62.4%「自宅から病院までの距離 片道2時間以上」の“遠距離看病”家庭、「移動の負担」、「時間の負担」、「経済的負担」は重くのしかかる 公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン(理事長 柳澤正義)は、病気と闘う子ども達と

2014年2月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

第3回 ソーシャル活用売上ランキング

2014年2月24日「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表スターバックスとマクドナルドが同スコアで1位、スマホ巧者が躍進前回1位のローソンは中高年層離れで7位へ 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2014年2月24日、「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表しました。ランキング最大の特徴は、ソーシャルメディアを使うことで、どの企業や商品ブランドが、売り上げに結びつけることができているかを把握できる点です。今回は特にスマートフォン活用に秀でた企業が上位に躍進しました。 本調査

ファーストフードチェーンの5700人アンケート

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 『〜ファーストフードチェーンの5700人アンケート〜よく行くファーストフードチェーンは1位「マクドナルド」、2位「ミスタードーナツ」、3位「モスバーガー」!男女で好みが分かれる結果に!』をリリース致しました。 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 『〜ファーストフードチェーンの5700人アンケート〜よく行くファーストフードチェーンは

2013年7月17日オークファンフィードバック数:0ライフスタイル

マクドナルド限定グラス、オークションで人気の型を調査

調査結果レポート2013 年 7月 17 日(水)株式会社オークファン報道関係各位マクドナルド限定グラス、オークションで人気の型を調査!-マクドナルド社とコカ・コーラ社、夢のコラボ6年目で変化はあったのか国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、2008 年から毎年開催されている、マクドナルド社とコカ・コーラ社の『コーク®グラスキャンペーン

ファストフードについてのまとまった調査結果です。

『ハンバーガーショップ』に関するアンケート

『ハンバーガーショップ』に関するアンケート ● 価格は「マクドナルド」圧勝、味は「モスバーガー」。モスは女性の約9割が評価● 男性は「肉」重視、女性は「フライドポテトの味も大事」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「ハンバーガーショップ」についてアンケートを行い、利用頻度、満足度、重視点について、などをまとめました。調査は2011年4月21日〜5月12日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター11,587人から回答を得ています。● 半数が、ハン

2011年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ファストフードの利用(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファストフード店の利用頻度は「月に2〜3回くらい」「月に1回くらい」「年に数回以下」が各3割弱 ファストフード店の重視点は「値段が手頃」「食べ物がおいしい」の他、「気軽に立ち寄れる」「割引きサービスがある」「待ち時間が短い」「セットメニューが豊富」などが多い 直近1年以内の利用経験は「マクドナルド」「ミスタードーナツ」「ケンタッキーフライドチキン」「モスバーガー」などが多い 最も好きなファストフード店は「マクドナルド」「モスバーガー」がトッ

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン

ファストフードでのクーポン利用に関する意識調査(2回目) 4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン第1回目の調査で積極的に利用されている実態が明らかになったファストフード店のクーポン。中でも携帯電話を用いる「ケータイクーポン」はどのように活用されているのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザーのうち、1回目調査と同じ回答者469名の回答を集計した。ファストフードでケータイクーポンがもらえる会員登録をしているのは全体の26.2%。特に女性(28.

2008年6月2日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

コーヒーの飲用と嗜好についての調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2008年05月28日 コーヒーの飲用と嗜好についての調査〜コーヒーを毎日飲むユーザーは4割、マックのプレミアムコーヒー高評価〜ネットエイジアリサーチコーヒーの飲用と嗜好についての調査〜コーヒーを毎日飲むユーザーは4割、マックのプレミアムコーヒー高評価〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ