調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マクロ計量

「マクロ計量」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

問われるシェールの競争力~金融的波及にも警戒が必要~

みずほインサイト米 州2014 年 12 月 5 日問われるシェールの競争力欧米調査部主席研究員金融的波及にも警戒が必要03-3591-1219小野亮makoto.ono@mizuho-ri.co.jp○ 原油価格は、今夏の水準に比べて3割近く下落した。1986年の逆オイルショック(下落率は50%)に匹敵する大きさである。○ マクロ的にみれば、原油価格の下落は、家計の購買力を高めることで、米国経済の追い風となるだろう。そのことは、大規模マクロ計量モデルによるシミュレーションによって確認できる。○

2014年6月12日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済と電力需要の予測です。

2014・2015年度 日本経済と電力需要の短期予測(2014年6月)

プレスリリース2014・2015年度 日本経済と電力需要の短期予測(2014年6月)− 景気は緩やかに回復を持続 − 一般財団法人電力中央研究所(理事長:各務 正博、本部:東京都千代田区)は、世界経済の動向、原油価格などの情報に基づき、当研究所が独自に開発した「マクロ計量経済モデル※注」を用い、2015年度までの日本経済および販売電力量の短期予測とシミュレーション分析を実施しました。当研究所では、電気事業に関連する広範な研究活動の一つとして、わが国経済の短期予測に継続的に取り組んでおります。今回

2013年12月18日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013・2014年度 日本経済と電力需要の短期予測(2013年12月)

プレスリリース2013・2014年度 日本経済と電力需要の短期予測(2013年12月)− 次年度の販売電力量は4年ぶりに増加の見込み − 一般財団法人電力中央研究所(理事長:各務 正博、本部:東京都千代田区)は、世界経済の動向、原油価格などの情報に基づき、当研究所が独自に開発した「マクロ計量経済モデル※注」を用い、日本経済および販売電力量の短期予測(2013年6月予測の改訂)とシミュレーション分析を実施しました。当研究所では、電気事業に関連する広範な研究活動を通じた社会貢献の一つとして、わが国経

2013年6月25日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済と電気需要についての予測です。

2013・2014年度短期経済・電力需要予測(2013年6月)

プレスリリース2013・2014年度短期経済・電力需要予測(2013年6月)− 投資マインドは弱く、自律的回復は道半ば − 一般財団法人電力中央研究所(理事長:各務 正博、本部:東京都千代田区)は、世界経済、原油価格の動向などの情報に基づき、当研究所独自の「マクロ計量経済モデル」※を用いて、日本経済および販売電力量の短期予測とシミュレーション分析を実施しました。当研究所では現在、堅固で柔軟な新たなエネルギー需給構造の構築を目指して研究を推進しており、電気事業の広範な活動と社会との関わりを分析する

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ