「マグロ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年5月11日朝日新聞★フィードバック数:0ライフスタイル

マグロの世界

マグロの世界

2015年11月6日コロプラフィードバック数:0ライフスタイル

寿司に関するアンケート

若者が好きな寿司ネタはトロよりサーモン? 寿司に関する調査結果スマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」では、スマートアンサーのユーザー20,975人を対象に、好きな寿司ネタ、寿司を食べる頻度など、寿司に関するアンケートを実施しました。 若者はトロよりサーモン?まず、ユーザーの好きな寿司ネタについて聞いたところ(複数回答可)、男性では10代から30代まで、女性では10代から40代までのユーザーでサーモンがトップになりました。特に20代女性では2位のマグロ(トロ)に17%

家計調査にみるサケとマグロの消費動向

家計調査にみるサケとマグロの消費動向

2013年11月2日NHK★フィードバック数:0ライフスタイル

NHKの調査です。

「日本語は乱れている:9割」時代の実相

「日本語は乱れている:9 割」時代の実相~日本語のゆれに関する調査(2013 年 3 月)から②~メディア研究部塩田雄大 / 滝島雅子2013(平成 25)年3月におこなった「日本語のゆれ調査」の報告の2回目である。▼ ニュースの中で「客」と言うべきか「お客」と言うべきかの判断は,そのニュースの内容によって異なるという人が,4分の1程度を占めている。▼「見れる・食べれる」などの言い方は,1800 年代末には使われ始め,これに対する違和感が 1940 年代にすでに指摘されており,1980 年代には

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

寿司ネタ、「最初」と「最後」に注文する一品は?(2004/03)

【第23回】アンケート結果:2004年1月16日〜2月24日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数) 15,275人 江戸時代、寿司は屋台で売られていた元祖ファストフードだったそうです。ここ最近、回転寿司をはじめ、リーズナブルな寿司店も増え、かつての手軽さが復活し始めているようです。きっと皆さんも、寿司を楽しむ機会が増えているのではないでしょうか。そこで今回は、寿司屋で頼む最初の一品、そして最後の締めに頼む一品についてうかがいました。 「最初に頼む寿司ネタ」の1位は、王道とも

回転寿司についてのまとまった調査です。

回転寿司に関する消費者実態調査2013

News Letter(調査結果)広報 IR 部〒135-8603 東京都江東区豊洲 3-2-20報道関係者 各位Tel 03-6833-0826Fax 03-6833-05062013 年 3 月 27 日~マルハニチロホールディングス、「回転寿司に関する消費者実態調査 2013」~回転寿司は「格安均一価格店」派が約 8 割回転寿司は恋人と一緒に 20 代では 4 人に 1 人回転寿司店ではどれくらい食べる? 男性平均 11.2 皿、女性平均 8.7 皿躊躇したり、勇気がいる一皿の価格 平均

『回転ずし』に関するアンケート

● お気に入りチェーン、「かっぱ寿司」は男性、「スシロー」は女性の方が好む割合高い● 美味しさへの評価 1位「スシロー」82.9%、2位「銚子丸」82.8%● 1番バッターは「マグロの赤身」 ネタを食べる順番は?インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「回転ずし店」についてアンケートを行い、回転ずし店でのネタの選び方、好きなチェーンなどについてまとめました。調査は2011年8月4日(木)〜8月25日(木)にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,940人か

2009年1月5日インターワイヤードフィードバック数:0ライフスタイル

『魚』に関するアンケート

好きな魚、男性は「マグロ」、女性は「サンマ」28.3%が「魚の調理ができない」・・・家で魚を調理しない理由栄養価も高く、様々な調理法で多彩な味が楽しめる魚。和食にもピッタリです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「魚」についてアンケートを行い、好きな魚、家庭での調理、鮮魚の購入などについてまとめました。調査は2008年10月1日〜10月16日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター9,524人から回答を得ています。● 「家で魚を調理しない」・・・1人暮

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ