調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マタニティマーク

「マタニティマーク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月12日エコンテ★フィードバック数:0社会/政治

マタニティマークに関する意識調査

「マタニティマークは危険」は本当?マタニティマークに関する意識調査 2006年にマタニティマークが誕生してから既に10年が経過しています。マタニティマークに関する情報は厚生労働省から発表されており、下記のように説明されています。 “マタニティマークとは、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。””さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。”こ

2016年9月5日デジタルブティックフィードバック数:0大型消費/投資

マタニティマークについて<2016年版>

妊娠初期症状から出産・育児、不妊などのお悩み解決色々と話題になっているからか、100%の方が「知っている」と答えました。ベビカムでは、2007年、2008年(5月、10月)にも、マタニティマークについてアンケートを実施しましたが、2007年の調査では認知率74%、2008年10月では96%となっていました。現在ではもうおなじみのマークとなったようですね。「つけている(いた)」が71%でしたが、「持っていてもつけていない(いなかった)」方も27%みられました。ちなみに2008年の調査では「つけてい

2015年12月11日プラスアールフィードバック数:0ライフスタイル

マタニティマークに関する調査2015

マタニティマークを付けていて「良かった」経験がある妊婦さんは 昨年比3割減少 ~妊婦さんからは「マークの意味が浸透されていない」という意見も~ マタニティマークを付けていて「良かった」経験がある妊婦さんは昨年比3割減少~妊婦さんからは「マークの意味が浸透されていない」という意見も~ 月間350万人が利用する健康支援サービス「カラダノート」シリーズを運営する(株)プラスアール(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤竜也)は、妊婦さん855名を対象とした『マタニティマークに関する調査2015』を行い、マ

2014年5月11日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

「マタニティマーク」つけてた?  つけていてよかった?

マタニティマークは、妊娠初期には妊娠しているかどうかがわかりづらく、 妊婦に対する配慮が得られにくいという声を受けて、 妊婦がこのマークを身につけることで、周囲が妊婦に対する心づかいを しやすくなるための手助けとなるように作られたものです。 一般的には、厚生労働省が2006年に定めた、 ママと赤ちゃんがデザインされたマークのことを指します。ママたちにマタニティマークをつけたことがあるかどうか、聞いてみました。『マタニティマーク、つけたことある?』 1位 「ある」80% 2位 「ない」20%「ある

優木まおみのブログでも問題視。今、横行する“妊婦への嫌がらせ マタハラ”とは?

優木まおみのブログでも問題視。今、横行する“妊婦への嫌がらせ マタハラ”とは? 森三中・大島美幸の休業宣言がきっかけで注目が集まった“妊活(妊娠活動)”をはじめ、ここ数年で芸能人の妊娠・おめでたの話題がメディアを賑わせている。しかし、その一方で今“妊婦への嫌がらせ マタハラ”が問題視されている。「マタニティ」、「妊婦」と一緒に検索されている名詞をランキング形式で見てみると…1位は「席」、2位には「電車」がランクイン電車で妊婦さんに“席を譲る”ことにまつわるエピソードが最も話題のようだ。男性の「

2014年3月28日プラスアールフィードバック数:0ライフスタイル

マタニティマークに関する調査

[] ■妊娠中、電車やバスなどの公共交通機関で席を譲ってもらったことがない「72.0%」「妊娠中、電車やバスなどの公共交通機関で席を譲ってもらったことがありますか?」という設問において、・はい 28.0%・いいえ 72.0%となり、7割以上の妊婦さんが妊娠中、公共交通機関で席を譲ってもらったことがないという現状が浮き彫りになりました。■マタニティマークを付け始めるのは「~4か月86.8%」「いつ頃からマタニティマーク付けていましたか?」という設問において、時期順に、・~2か月:26.8%・3か月

第467回 教えて!妊娠したらどうなった? 2010.06.17~2010.06.23

●分析女性として生まれて、この上ない喜びである「妊娠」。自らの体に命を宿すことは、まさに神秘や奇跡と言っても過言ではないのですが、その分負担も大きいはず。体調面などでさまざまな変化や影響があったと思います。そこで、今回は「教えて!妊娠したらどうなった?」と題してリサーチを行いました。 Q1-1.妊娠に気づいたのは何がきっかけでしたか?(複数可)Q1-2.その他の場合はどんなきっかけですか? 55192ママが妊娠に気づいたきっかけは、「生理の遅れ」とお答えの方が73.4%。妊娠にもっとも関連す

2013年9月17日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

マタニティマークに関する取組の状況調査

マタニティマークに関する取組の状況調査の結果 平成25年8月末現在1 マタニティマークに関する広報物やグッズの作成・購入状況  マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」に関する一般向けの広報や、妊産婦個人が使用するマタニティマーク入りグッズの配布に関する事業を実施している市区町村数(回答数:1,742 H25年8月末現在)平成22年度平成23年度平成24年度1,0751,1431,2947788929161,1251,3061,396ホームページへの掲載258286296その他の

2010年2月16日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

認知率5割半!マタニティマークは妊産婦の味方になる?~マタニティマーク普及に分かれる賛否!自治体への要望は

「マタニティマーク」妊産婦の味方になる? マタニティマークに関する意識調査 認知率5割半!マタニティマークは妊産婦の味方になる?~マタニティマーク普及に分かれる賛否!自治体への要望は妊産婦のための「マタニティマーク」。身に付けることにより、公共交通機関で周囲が妊産婦に配慮しやすくなることなどを目的に作られたものだが、その認知度や普及への賛否はどうなのだろうか。ネットユーザーに調査を行い、20代から40代の男女462名の回答を集計した。回答者のうち、マタニティマークを「知っている」人は56.1%。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ